全国軽自動車協会連合会

カーライフニュース - 全国軽自動車協会連合会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新車販売総合、N-BOXが2か月連続トップ 10月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月07日(月) 16時30分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月7日、2022年10月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。1万6369台を販売したホンダ『N-BOX』が2か月連続トップとなった。

2位は10月に改良新型を発売したダイハツ『タント』。前年同月比214.0%増の1万4981台と販売台数を大きく伸ばした。首位奪回を狙うトヨタ『ヤリス』も前年同月比33.5%増の1万4142台と好調だったが、3位転落となった。

2022年10月 新・・・

ニュースを読む

改良新型発売のタント、首位N-BOXに肉薄…軽自動車販売10月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月07日(月) 15時30分

全国軽自動車協会連合会は11月7日、2022年10月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比120.0%増の1万6369台を販売し、5か月連続トップとなった。

前年同月は生産調整の影響で販売台数が低調となっており、その反動で各モデルが大幅層となっている。2位には10月に改良新型を発売したダイハツ『タント』がランクイン。1万4981台(前年同月比214.0%増)と販売台数を伸ばしたが、1388台差で・・・

ニュースを読む

軽四輪中古車販売、7.7%減で2年ぶりのマイナス 2022年第3四半期累計

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年10月14日(金) 06時15分

全国軽自動車協会連合会は10月13日、2022年第3四半期累計(1〜9月)の軽四輪車中古車販売台数を発表。前年同期比7.7%減の215万2078台で2年ぶりのマイナスとなった。

ブランド別では、ダイハツが同7.1%減の70万8858台で2年ぶりのマイナスとなったがトップをキープした。2位スズキは同8.6%減の64万6023台、3位ホンダは同6.4%減の33万0827台。ともに2年ぶりのマイナスとなった。そのほか国産ブランドではトヨタが・・・

ニュースを読む

雲一つないさわやかな秋晴れの空のようなわけには、まだまだいかないが、国内新車販売にもようやく薄日が差し込んできたようにも見受けられる。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した9月の国内新車販売台数は、前年同月比24.1%増の39万5163台となり、15か月ぶりのプラスに転じたという。

きょうの各紙も取り上げているが、新型コロナウイルス禍での中国のロックダウン(都市封鎖)による供給網混乱が落ち・・・

ニュースを読む

軽自動車は1.85世帯に1台、世帯数増加で普及率は3年連続減 2021年

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年08月26日(金) 16時30分

全国軽自動車協会連合会は8月26日、2021年12月末現在における100世帯当たりの軽四輪車普及台数を発表。前年比0.13台減の54.10台(1.85世帯に1台)となり、微減ながら3年連続の減少となった。

世帯当たりの普及台数は、総務省調べの「住民基本台帳世帯数」(2022年1月1日現在)と国土交通省調べの「自動車保有車両数」(2021年12月末現在)をもとに算出。世帯数(外国人世帯数を除く)は5822万6982世帯(前年同期比37万・・・

ニュースを読む

7月の国内新車販売で最も売れた車は、トヨタ自動車の小型車『ヤリス』で、2か月ぶりに首位の座を奪回したという。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表したもので、きょうの毎日が「低燃費や小回りの良さが評価され、高い人気が続いている」などと取り上げている。ただ、ヤリスの台数は前年同月比19.5%減の1万8679台と伸び悩んでいる。

2位はホンダの軽自動車『N-BOX』で同0.7%増の1万7105台。・・・

ニュースを読む

250クラス二輪中古車販売、2年ぶりのマイナス 2022年上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年07月12日(火) 17時45分

全国軽自動車協会連合会は7月12日、2022年上半期(1〜6月)の軽二輪車(126〜250cc)中古車販売台数を発表。前年同期比6.2%減の6万4408台で2年ぶりのマイナスとなった。

シェアトップのホンダは、同3.2%減の2万2456台、2位ヤマハは同8.5%減の1万8417台だった。3位カワサキは同9.4%減の1万0964台、4位スズキは同5.3%減の1万0342台。国内4メーカーすべてが前年実績を下回った。

輸入車などのその他・・・

ニュースを読む

軽四輪車中古車販売、2年ぶりの減少 2022年上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年07月12日(火) 15時30分

全国軽自動車協会連合会は7月12日、2022年上半期(1〜6月)の軽四輪車中古車販売台数を発表。前年同期比8.5%減の150万4831台で2年ぶりのマイナスとなった。

ブランド別では、ダイハツが同7.7%減の49万5546台で2年ぶりのマイナスとなったがトップをキープした。2位スズキは同9.2%減の45万2289台、3位ホンダは同7.0%減の23万1929台。ともに2年ぶりのマイナスとなった。そのほか国産ブランドではトヨタがプラス、そ・・・

ニュースを読む

バイク販売好調、250ccクラスも4年連続プラス 2022年上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年07月08日(金) 16時00分

全国軽自動車協会連合会は7月1日、2022年上半期(1〜6月)の軽二輪車(126cc〜250cc)新車販売台数を発表。前年同期比2.8%増の3万8608台と4年連続で前年同期実績を上回った。

コロナ禍の中、密を避けたレジャーや移動手段としてバイクが注目されている。2022年上半期の新車販売では小型二輪車(251cc〜)も同32.1%増の5万1035台で2年連続プラス。好調な販売が続いている。

ブランド別では、ホンダが同16.5%増の・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は7月6日、2022年上半期(1〜6月)の車名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が2年ぶりのトップに返り咲いた。

N-BOXは前年同期比6.0%減ながら10万3948台とコロナ禍や半導体不足で新車販売が伸び悩む中、好調を維持した。一方、昨年初の首位に立ったトヨタ『ヤリス』は同31.5%減の8万1580台と3割を超す大幅減。首位N-BOXとの差は2万2368台と大きく開いた・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針