マツダ CX-80

カーライフニュース - マツダ CX-80

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダの新旗艦『CX-80』、欧州市場に登場…3列シートSUV

by レスポンス編集部 on 2024年04月29日(月) 17時00分

マツダは4月18日、3列シートの新型SUV『CX-80』を欧州で発表した。CX-60に続き、欧州向けの「ラージプロダクトグループ」の第2弾となるこのモデルは、同社の欧州ラインナップで最も広い室内空間を誇り、新たなフラッグシップと位置づけられている。

日本のミニマリズムを追求した「魂動(こどう)」デザインの進化形であるCX-80は、余計な要素を排除し、シンプルな美しさを目指している。マツダのデザイナーと職人たちの「ハンズオン」アプローチ・・・

ニュースを読む

マツダ、新型3列シートSUV『CX-80』をついに世界初公開 日本導入時期は

by レスポンス編集部 on 2024年04月18日(木) 19時00分

マツダの欧州事業を統括するマツダ・モーター・ヨーロッパが18日、新型の3列シートSUV『CX-80』を世界初公開した。欧州で5月に予約受注を開始し、今秋の発売を予定。日本への導入も決定しているが、こちらの時期は未発表。

◆「ラージ商品群」の第4弾の3列シートSUV
CX-80は、日本でも発売されている『CX-60』、北米などで展開する『CX-90』、『CX-70』に次ぐ、マツダの「ラージ商品群」の第4弾にあたるミッドサイズクロスオーバ・・・

ニュースを読む

マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ

by 森脇稔 on 2024年04月12日(金) 11時30分

マツダは、4月18日に3列シートの新型SUV『CX-80』を初公開する。マツダの欧州部門が4月11日に発表した。

CX-80は『CX-60』に続いて、マツダのラージ・アーキテクチャー・プラットフォームを採用した2車種目となる。マツダが欧州で販売するクルマの中で最も広い室内空間を実現し、欧州におけるマツダの新たなフラッグシップとなる。

また、CX-80は、日本の美意識を取り入れた先進的なデザインと、マツダならではの走行性能をはじめとす・・・

ニュースを読む

今週(8月11日〜17日)の記事を独自ポイントで集計したランキング。大型SUVの新型に関する記事が多くランクインした。1位はマツダの日本最大SUV『CX-80』の予想記事。2位はトヨタ「ランドクルーザープラド」の新型となる『ランドクルーザー250』のパワーソースに関する記事だ。


1位) マツダ日本最大SUV『CX-80』、最終デザインはこれだ! 世界初公開は9月が有力か:230 Pt.

マツダは年内にも3列シート・6〜7人乗りS・・・

ニュースを読む

マツダは年内にも3列シート・6〜7人乗りSUV『CX-8』に代わる新型SUV、『CX-80』を日本市場に投入する予定だ。CX-8の生産終了もすでに予告されており、CX-80に期待が高まる中、その市販デザインを大予想! 日本のマツダ車で最大となるCX-80は、一体どんなモデルになるのか。

◆兄弟モデルと共通デザインで3列7人乗りの『CX-80』
マツダは昨年、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の計画を発表。その中で中核となるラー・・・

ニュースを読む

マツダが開発を進める、ラージプラットフォーム群の第二弾SUVとして登場予定の『CX-80』。年内にも登場が予定されているこのCX-80の市販型プロトタイプの姿を、スクープ班がついに捉えることに成功した。

◆『CX-60』に続き日本に導入される3列7人乗りの『CX-80』
マツダは昨年、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の計画を発表。すでに北米専用モデルの『CX-50』をはじめ、ラージ商品群では、2列シートの『CX-60』を国内・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

たか

我慢してたけれど、我慢できずに乗り換えちゃいました笑 ekクロススペース...[ 続きを見る ]

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針