ジャパンモビリティショー

カーライフニュース - ジャパンモビリティショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本自動車工業会の片山正則会長(いすゞ自動車会長CEO)は3月22日の定例会見で2023年に引き続き今年もモビリティ―ショーを開催することを明らかにした。

片山会長は「昨年初めて(ジャパン)モビリティショーという形でやらせて頂いたが、今年は(ショー開催がない)裏年となる。ただ我々とすれば非常に大事な裏年で、昨年初めてやって111万人のお客様に来場頂いたというこの流れをいかに絶やさないか。そしてモビリティという部分、これまだまだいろいろ・・・

ニュースを読む

ホンダはジャパンモビリティショー2023に楽しさと懐かしさを感じさせるコンセプトモデル、『SUSTAINA-C Concept』(サステナ・シー・コンセプト)を出展。その横には『Pocket Concept』(ポケット・コンセプト)が置かれていた。デザイナーにこれらのモデルについて聞いてみた。

◆コンセプトモデルではなくプロトタイプ
----:ちょっと懐かしい感じのするコンセプトカーですね。これはどういう目的で作られたのでしょう。

・・・

ニュースを読む

自動車情報メディア『レスポンス』では、ジャパンモビリティショー2023について読者アンケートを実施しました。従来のモーターショーからモビリティショーに模様替えした伝統の展示イベントに、行った人と、行かなかった人の両方から感想を聞かせてもらいました。

Q1. ジャパンモビリティショー2023に行きましたか
●行った:71.6%
●行かなかった:28.4%
回答者は7:3で行った行かないに分かれました。

行った人に答えてもらいました。
・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)!「クルマの車論調査」の集計結果を発表です。今回はジャパンモビリティショー開幕前に実施したアンケート、「モビリティショーで見たいのは、コンセプトカー? 発売予定の新型車?」の回答ですが、その結果は…

・コンセプトカー:33.3%
・新型車:66.7%

「新型車」が6割を超えるという結果でした。メーカーごとに様々なテーマで乗り物の未来を・・・

ニュースを読む

ダンロップ/住友ゴム工業は、ジャパンモビリティショー2023で新技術「アクティブトレッド」を発表した。この技術は、水や温度に応じてゴムの硬度を変化させ、ドライとウェットでほぼ変わらない制動距離を目指したもの。アクティブトレッドを採用したオールシーズンタイヤは2024年秋の発売を目指しており、様々な気象条件に対応し、自動車の安全性や省資源への貢献が期待される。・・・

ニュースを読む

トヨタは、ジャパンモビリティショー2023でコンセプトモデル『FT-3e』のデザインを一部公開。電動化や知能化に焦点を当て、クルマの未来と新しい体験価値を提案するSUVだ。FT-3eはBEVならではの新しいドライビング体験とサービスを通じて、カーボンニュートラルな未来や社会貢献を追求。エクステリアデザインはシンプルかつ先進的で、デジタルサイネージがドライバーに情報を提供する。・・・

ニュースを読む

SUBARUはジャパンモビリティショー2023に、BEVの時代になってもスバルらしい運転する楽しさを表現した『スポーツモビリティコンセプト』を出展。このモデルを手掛けたデザイナーにその思いについて話を聞いた。

◆制約のないことの楽しさと難しさ
----:初めに伺いたいのは、スバルスポーツモビリティコンプセントのデザインコンセプトです。

SUBARU商品企画本部デザイン部担当部長の戸叶大輔さん(以下敬称略):このモデルはBEVなのです・・・

ニュースを読む

トヨタは、ジャパンモビリティショー2023でコンセプトモデル『FT-Se』のデザインを一部公開。FT-SeはTOYOTA GAZOO Racingの思想に基づいた、高性能スポーツBEVモデル。FT-3eと主なコンポーネントを共有しつつ、操縦安定性や空力性能を追求。ワイド&ローのプロポーションや先進的なデザイン、フルデジタルコックピットなどが特徴で、ドライバーと共に成長するクルマを目指している。・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんのクルマへのLOVEを試すクイズをご紹介!今回は111万人が来場し閉幕した「ジャパンモビリティショー2023」に関する出題です。

“モビリティ”の名を冠するとおり、さまざまな乗り物の未来が提示されたジャパンモビリティショー2023でしたが、皆さんはどんな発表や展示に心惹かれ・・・

ニュースを読む

イタリアの職人がハンドメイドで組み上げ、ペイントを施したモーターサイクル、それがビモータだ。川崎重工業の資本参加で再建を図るビモータは、ジャパンモビリティショー2023ではカワサキのスペースに2台を展示した。1台は参考出品の『テージH2カーボン』、一台は市販モデルの『KB4』だ。

●テージH2カーボン
テージH2は、TESIシャーシにカワサキ『Ninja H2』のスーパーチャージドエンジンを搭載したモデル。強大なパワーを生み出すエンジ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

ようやく、しかし立場が変われば…(...

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

バッテリー寿命延命(パルス波発生)装置[エコピュア]を取り付ける。バッテ...[ 続きを見る ]

運転志

危機意識が高いって事かな…?

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

取扱説明書にて「エンジンオイル量の点検はハッチ固定ボルト×6を外す」…面...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針