BMW X7

カーライフニュース - BMW X7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

コンチネンタル プレミアムコンタクト6、BMW X7 新型に新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月21日(水) 15時00分

コンチネンタルタイヤのスポーツコンフォートタイヤ『プレミアムコンタクト6』が、BMWの新型SUV『X7 xDrive35dデザインピュアエクセレンス』と『X7 xDrive35d Mスポーツ』に、新車装着タイヤとして採用されている。

タイヤは「285/45R21 113Y XL プレミアムコンタクト6 SSR ☆」で、パンクなどで空気圧がゼロになっても継続走行可能なSSRテクノロジー採用のランフラットタイヤ。また、サイドウォールにはB・・・

ニュースを読む

BMW車をベースとしたチューニングカーを手がける自動車メーカー「アルピナ」の最新SUV『XB7』と思われるプロトタイプを初めて捉えた。

現在アルピナは、BMW『X7』をベースとした2つのモデルを開発している。1台は最高出力450ps程度を発揮する、3.0リットル直列6気筒クワッドターボディーゼル搭載の『XD7』。もう1台は最高出力600ps以上、最大トルク800Nmを発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載す・・・

ニュースを読む

BMWは7月5〜7日、ドイツで開催した「BMWモトラッドデイ2019」に合わせて、ワンオフモデルの『X7ピックアップ』(BMW X7 Pick-up)を発表した。

X7ピックアップは、日本市場にも導入されたばかりのBMWの新型フルサイズSUVをベースに、車体の後部に荷台を持たせたワンオフモデルだ。BMWグループで働く職業訓練生が、BMWのドイツ・ミュンヘン工場のコンセプトカー部門とモデルテクノロジー部門と協力しながら、およそ10か月の・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、同社のSUVラインナップの頂点を極める『X7』(BMW X7)を発表した。このクルマはセダンラインナップのトップ、『7シリーズ』と双璧に位置づけられるという。

◆7シリーズが競合

現在BMWでは昨年12月にスペシャリティモデルの『8シリーズ』、続いて同カブリオレを導入。続いて大幅に改良したサルーンの『7シリーズ』、SUVの『X7』とラグジュアリーセグメントモデルを積極的に導入している。あえ・・・

ニュースを読む

【BMW X7】日本法人社長「BMWで過去最大のXモデル」…全長5.165m

by 小松哲也 on 2019年06月24日(月) 20時00分

ビー・エム・ダブリューは6月24日、新型SUV『X7』の販売を開始した。価格は1079万〜1566万円で、納車は8月以降を予定しているという。

ビー・エム・ダブリューのペーター・クロンシュナーブル社長は同日、都内で開いた発表会で「X7はBMWで初めて、スポーツアクティビティビークル(SAV)に求められる俊敏性と多用途性を兼ね備え、しかもラグジュアリーモデルとしての存在感、高級感、そして空間の広さを融合させたクルマとなる。BMWで過去最・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、昨年11月のロサンゼルスモーターショーで発表した最上級SUV『X7』を日本市場に導入、6月24日より販売を開始した。納車開始は8月以降を予定している。

新型X7は全長5165mm×全幅2000mm×全高1835mmの存在感あふれるボディサイズで、『X5』や『X6』を超える最上級のフルサイズSUV。フロントのキドニーグリルは縦型に近い大型サイズで、SUVらしい屈強な印象を際立たせている。ヘッド・・・

ニュースを読む

BMWは5月22日、新型『X5』(BMW X5)と最上級SUVの『X7』(BMW X7)のトップグレードとして、「M50i」を欧州で設定すると発表した。

両M50iグレードのエンジンは、新型『8シリーズ』に搭載されているユニットだ。最新のMツインパワーターボテクノロジー、新設計のクランクケース、ピストン、クランクシャフト、Vバンクに配置された大容量ターボチャージャーを採用。最新の可変バルブコントロールと可変ダブルVANOSカムシャフト・・・

ニュースを読む

◆Xシリーズもついに「7」へ

去る2月27日、日本で発売開始がアナウンスされた新型『X5』。製品自体の発表は昨年6月、そして9月のパリオートサロンでワールドプレミアされ、ヨーロッパでは11月から売られている。特徴は新世代の大型キドニーグリルと4輪アダプティブエアサスペンション。大型SUVとしてさらなる進化を遂げた。

なんて思っていたら、その上が追いかけるように追加された。今回アメリカでステアリングを握った『X7』である。『X1』『X・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

G pig

カタログ燃費を越えました。

車種名:トヨタ C-HR(ハイブリッド)
投稿ユーザー:G p***** さん
総合評価:

購入して1年 家族が運転して帰省中 大人4人乗車 エアコンは常時on ...[ 続きを見る ]

きこり太郎

機能的で気に入りました。

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:きこ***** さん
総合評価:

センシング機能付きで多用途に使える車は、これしかない。センシング機能は、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針