鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン

カーライフニュース - 鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

モビリティランドは、鈴鹿サーキットで開催予定だった「ピレリ スーパー耐久シリーズ2020開幕戦 SUZUKA S耐」の延期に伴う代替開催日程を、2020年11月21〜22日に決定したことを発表した。

代替日程ではシーズン最終戦の位置付けになる。いっぽう2020年シーズンの最初のレースは、4月25〜26日にSUGOで予定されている第2戦となる。

鈴鹿開幕戦の各種チケットの取り扱い・払い戻しについては、鈴鹿サーキットウェブサイトにて案内・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月16・17日に開催する「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019」にゲストとして来場するウェイン・レイニー氏の走行が決定したことを発表した。

1977年にダートトラックでレースキャリアをスタートさせたウェイン・レイニー。1984年にケニー・ロバーツからの誘いで世界グランプリの250ccクラスに参戦するが、その後AMAスーパーバイクに復帰、そこで1987年にHondaでチャンピオンを獲得。すると1988年からはチーム・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月17〜18日に開催するヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE 2019」(鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019)内で行う、「Formula 3000 / Formula 2」、「FL500」、「MOTORCYCLE HERITAGE」、「TIME TRAVEL PARKING」の出走車・出展車リストを発表した。

国内トップカテゴリーとして数々のヒーローが誕生した「Formula 3・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月17〜18日に開催するヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE 2019」(鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019)内で行う、「Legend of Formula 1」と「60‘s Racing Cars」の出走リストを発表した。

今年で5年目の開催となる「SUZUKA Sound of ENGINE」には歴代のF1マシンや名車が一堂に集結する。年式を問わず、歴代のF1が集い、さまざまな・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月16・17日に開催する「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019」に、F1GPで活躍したティエリー・ブーツェンが登場すると発表した。

ティエリー・ブーツェンは、1983年のベルギーグランプリでF1デビュー。以後、通算3勝、1988年、1989年のF1日本グランプリ3位表彰台を含む15回の表彰台を獲得。1988年にはベネトン「B188」を駆り年間ドライバーズランキング4位を獲得するなど、11シーズンに渡ってF1世界選・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月16〜17日に開催するヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE 2019」の各種チケットを9月15日より発売する。

イベントには、F1史上初の6輪車ティレル「P34」に加え、そのオーナーで、元F1ドライバー、“ミスターミナルディ"こと、ピエルルイジ・マルティニ氏、1970年代後半から1990年代前半にかけて、2輪の世界GPで活躍したウェイン・レイニー氏、エディ・ローソン氏、ケニー・ロバ・・・

ニュースを読む

ホンダ 1000RSレーサーが963万円で落札 鈴鹿8耐オークション

by 丹羽圭@DAYS on 2019年07月30日(火) 17時52分

鈴鹿サーキットは、国内外のコレクタブルモーターサイクルのオークションを「2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会」決勝前日の7月27日に、同サーキット内で開催した。

日本初の公開型「2輪車オークション」には、国産車、輸入車、レースマシンなど、全18台の希少性の高いバイクが出品され、午前中から開かれたプレビューでは一般来場者にも出品車両が公開された。

オークションは17時3・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月16・17日に開催する「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019」に、世界GPで活躍したレジェンドライダー、ケニー・ロバーツ、エディ・ローソン、ウェイン・レイニーの3名が登場すると発表した。

ケニー・ロバーツは1951年生まれ。アメリカ国内レースのAMAシリーズで活躍後、1978年からヤマハのワークスライダーとして世界GP500ccクラスで3連覇。圧倒的な強さを発揮しただけなく、リアタイヤを滑らせるスライド走法やハ・・・

ニュースを読む

11月16〜17日に鈴鹿サーキットで開催されるヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE 2019」に、F1史上初の6輪車、ティレル「P34」と、そのオーナーで元F1ドライバーのピエルルイジ・マルティニ氏が登場する。

ティレルP34は、1976年のF1第4戦スペインGPでパトリック・ドゥパイエに託されてデビューを果たし、第6戦モナコGPではドゥパイエのチームメートのシェクターが2位、ドゥパイエが3位とW表彰台を・・・

ニュースを読む

モビリティランドは4月16日、鈴鹿サーキットで開催される「"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会(7月25〜28日)」、「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019(11月16・17日)」にて開催する「コレクタブルマシン・オークション」の出品車両の受付を開始した。

日本初となる公開型「2輪車オークション」を開催する鈴鹿8耐では、国産車・輸入車・市販マシン・レースマシン問わず、年代・ジャンルを超え、さまざまな車両が揃う予定。・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針