Push on! マイカーライフ(カーオーディオ)

カーライフニュース - Push on! マイカーライフ(カーオーディオ)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

愛車のサウンドシステムを今よりもっと高性能化させたいと思っているドライバーに向けて、機材選びのコツを説いている当コーナー。現在は「パワーアンプ内蔵DSP」について解説している。今回からはいよいよ、製品選択時の具体的なチェックポイントを説明していく。

さて、「パワーアンプ内蔵DSP」とは、高度なサウンドチューニング機能を搭載した「DSP(デジタル・シグナル・プロセッサー」と「外部パワーアンプ」とが一体化したユニットだ。これを導入すると、・・・

ニュースを読む

マツダ『CX-8』に対してスピーカー交換やDSPアンプ、パワードサブウーファーの取り付けを施した大久保さん。シンプルな取り付けで高音質を狙って千葉県のサウンドエボリューション ログオンでインストールを開始。その結果、異次元の音空間を作り出すことに成功した。

◆クルマの中にいることを忘れてしまう
高音質な音空間の没入できる感覚を体感
前のクルマからの載せ替え利用したスピーカーであるダイヤトーンのDS-G400を中心に、マッチのDSPアン・・・

ニュースを読む

「理想のサウンドを追求する」というカーオーディオの楽しみ方を当特集では「ハイエンド・カーオーディオ」と定義して、その実践法をさまざま紹介している。今回は、ドアスピーカーのスペシャルな装着法である「アウター化」にフォーカスする。

◆「アウター化」なら、スピーカーから放たれる音情報を余すことなく車室内に放出可能!
まずは、「アウター化」とは何なのかを説明しよう。これは、ドアスピーカーの取り付け面をドアパネル面まで立ち上げる装着法のことを指・・・

ニュースを読む

カーオーディオ愛好家の多くは、高性能なサウンドチューニング機能を搭載したユニットを何らかシステムに組み込んでいる。それを活用することで、車内の音響的な不利要因への対処が可能となるからだ。なおその設定はプロに任せるべきではあるが、自分でやっても楽しめる。

当コーナーではそれを推奨し、その操作方法を解説している。現在は、フロントスピーカーとサブウーファー間の「クロスオーバー」の設定方法を説明している。

で、その設定手順としてまずは、フロ・・・

ニュースを読む

愛車のサウンドシステムのバージョンアップに興味を抱くドライバー諸氏に向けて、その実践方法のあらましを1つ1つ説いている当特集。今回は、“本格システム”の構築を手軽に楽しむという“始め方”について解説していく。さて、その利点と楽しさとは…。

◆「マルチアンプシステム」の実践法はさまざまある。その中で決定版というべきは…
今回紹介する“本格システム”とは、「単体DSP」と「外部パワーアンプ」とを使って「マルチアンプシステム」を組む、という・・・

ニュースを読む

ベテランオーディオユーザーの宍戸さんは現在の愛車であるトヨタ『クラウン』では解像度を高めるシステムデザインを追求。トランクルームには大型アンプを敷き詰めたデザインを完成させた。北海道のZEPTとの二人三脚で高音質とインストールデザインを両立させた。

◆大型アンプを4台敷き詰めたフロア
圧巻のデザイン性で上質感を極める
トランクルームのフロア全面を使って、カロッツェリアのハイエンド大型パワーアンプであるRS-A09xを4台フラットに並べ・・・

ニュースを読む

トライムが取り扱うフランス製カーオーディオブランド「BLAM(ブラム)」からスズキ『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」が新発売。税込価格は8万2500円。

「165 Jimny」はカースピーカーをアップグレードしたいジムニーユーザーに向けて日本国内で企画された車種専用パッケージ。50mmフルレンジ「LFR 52」と165mm薄型ミッドウーファー「165 RWF」から構成されている。

メインとなるのはBLAM RELAXシ・・・

ニュースを読む

通常のカーオーディオシステムでは、超低音までをスムーズに再生するのが難しい。なので超低音再生の専用スピーカー「サブウーファー」が用いられることが多い。当特集では、その選び方や使い方を解説してきた。今回はその最終回として、別の方法を紹介していく。

◆ドア内部の音響的な状況が上向くと、ドアスピーカーの低音再生レンジが広がる!?
さて、超低音までをしっかりと鳴らそうとするのなら「サブウーファー」の力を借りるのが一番だが、導入コストがかかるこ・・・

ニュースを読む

今回からスタートする当連載では、「カーオーディオ好き」が増えることを願い、カーオーディオに対して抱かれがちな「素朴な疑問」への回答を1つ1つ紹介していく。今回は、「純正スピーカーの音質性能」について掘り下げる。さて、これは音が良いのか、悪いのか……。

◆「純正スピーカー」は残念ながら、音質性能はさほど良くない
結論から入ろう。「純正スピーカーには多くを期待できない」、これが答だ。一部、高級カーオーディオシステムがオプション設定されてい・・・

ニュースを読む

運転中にはいつも音楽を聴いているというドライバーは多いはずだが、その音楽を「もっと良い音で楽しめたら」と考えたことはないだろうか。もしもそうなら当特集を参考にしてほしい。全国の“音のプロ”が推す、納得の“スタートプラン”を紹介している。

今回は、東京都日の出町にて店舗を構える『モービルサウンドテクノロジー』の小川さんに話を訊いた。現代のクルマに向いた、新しい“スタートプラン”を教えてもらった。さて、その内容とは?

◆最初から10万円・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針