いすゞ自動車

カーライフニュース - いすゞ自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

いすゞ、フォワード など8万6000台をリコール…走行不能となるおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月12日(木) 17時00分

いすゞ自動車は11月12日、中型トラック『フォワード』および中型バス『エルガミオ』の燃料噴射装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2010年6月17日から2017年3月20日に製造された8万5945台。

対象車両は、燃料噴射装置において、インジェクタ取付ボルトの締付トルク指示が不適切なため、インジェクタガスケットのシール性が不足しているものがある。そのため、燃焼ガスが漏れてインジェ・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は11月6日、2020年4〜9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響を受け、最終損益は17億円の赤字となった。

2020年4〜9月期の総販売台数は前年同期比30.6%減の17万1144台だった。国内は排ガス規制や法規制の切替による駆け込み需要の反動減を受け、同26.8%減の2万8911台。海外は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、北米やインドネシアを中・・・

ニュースを読む

いすゞ、タイで生産台数累計500万台…56年11か月で達成

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月31日(土) 07時45分

いすゞ自動車は10月28日、タイにおける車両生産台数累計500万台を達成した。

いすゞは、1963年よりタイにて生産委託によるトラックの生産を開始し、その後1966年には泰国いすゞ自動車(IMCT)を設立。半世紀以上にわたり、ピックアップトラック『D-MAX』をはじめとした商用車、PPV(ピックアップ乗用車)を生産してきた。1974年にタイ国内向けピックアップトラックの生産を開始して以来、順調に生産台数を伸ばし、生産開始から56年と1・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車、ボルボ・グループは10月30日、商用車分野での戦略提携に関する基本契約を正式に締結したと発表した。この提携は20年以上にわたる長期的な協業を目指すとともに、ボルボ・グループ傘下のUDトラックスをいすゞへ譲渡することも含まれている。

いすゞの片山正則社長は同日、オンラインを通じて行った共同会見で「いすゞとボルボ・グループは今後20年間以上の長期にわたり協業を進めていく。いすゞとボルボ・グループは得意な市場と商品が異なり事業・・・

ニュースを読む

いすゞ mu-X、7年ぶりのフルモデルチェンジ…11月9日よりタイで発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月28日(水) 18時15分

いすゞ自動車は、7人乗りSUV『mu-X』を7年ぶりにフルモデルチェンジし、11月9日よりタイ国内を皮切りに世界各国へ順次販売していく。

mu-Xは、昨年フルモデルチェンジしたピックアップトラック『D-MAX』の派生車として、優れた悪路走破性と耐久性、牽引性能が評価され、タイを中心としてアセアン地域、豪州など、世界60か国以上で多くのユーザーの支持を集めている。今回のフルモデルチェンジでは、「Robust and Exclusive」・・・

ニュースを読む

日立オートモティブシステムズは、同社のステレオカメラがいすゞの1トン積みピックアップトラック『D-MAX』に採用されたと発表した。

D-MAXは、世界約100か国以上に展開されているワールドワイドピックアップ。今回のフルモデルチェンジでは、車線維持機能、標識認識機能、配光制御機能、交差点対向車両衝突回避ブレーキ(AEB)、自動速度制御機能(ISA)といった数々の先進安全機能を追加し、安全性・快適性をさらに向上している。

これらの安全・・・

ニュースを読む

京成バスは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から運行開始を延期していた「東京BRT(バス高速輸送システム)」のプレ運行(一次)を10月1日から開始すると発表した。

東京BRTは、都心部と臨海副都心を結ぶバス高速輸送システム。都心に近く開発が進む一方、鉄道網へのアクセスが不便な臨海部と都心を結ぶ交通機関として都が計画。東京の臨海地域における交通需要の増加に速やかに対応し、地域の発展を支える新しい公共交通機関として期待されている。

・・・

ニュースを読む

いすゞ、小型ピックアップトラック『D-MAX』の輸出開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月02日(水) 12時51分

いすゞ自動車は、2019年10月に8年振りにフルモデルチェンジした小型ピックアップトラック『D-MAX』を、2020年9月豪州での発売を皮切りに世界各国への輸出を開始した。

いすゞは、70%を出資する子会社「いすゞ・モータース・インターナショナル・オペレーションズ・タイランド(IMIT)」を通して、D-MAXを世界約100か国以上に輸出、累計210万台を販売している。今後、豪州に引き続き欧州等へも順次輸出していく。

D-MAXはこれ・・・

ニュースを読む

秘蔵のヒルマン・ミンクスを特別展示中…いすゞプラザ

by 嶽宮 三郎 on 2020年08月25日(火) 19時00分

『べレット』や『117クーペ』『ジェミニ』…。かつていすゞ自動車が乗用車も製造していたことを御存じの方は多いだろう。その先駆となった『ヒルマン・ミンクス』が製造元でフルレストアされ、一般に公開されている。

ピカピカになったヒルマン・ミンクスが展示されているのは、神奈川県藤沢市にある「いすゞプラザ」。ここはいすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として2017年に開館した、一般にも無料で開放されているミュージアム。同社が所蔵する貴重なレス・・・

ニュースを読む

いすゞ、コロナ禍による販売半減で最終赤字97億円…2020年4-6月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年08月05日(水) 18時15分

いすゞ自動車は8月5日、2020年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響を受け、最終損益は97億円の赤字となった。

2020年4〜6月期の総販売台数は前年同期比52.1%減の6万0883台だった。国内は排ガス規制や法規制の切替による駆け込み需要の反動減を受け、同26.5%減の1万3041台。海外は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、同56.3%減の4万7842台・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針