いすゞ自動車

カーライフニュース - いすゞ自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

いすゞ自動車は、大型観光バス『ガーラ』を改良、ドライバー異常時対応システム(EDSS)を全車に標準装備し、7月6日より販売を開始した。

EDSSでは、ドライバーに急病などの異常が発生した際、ドライバー自身や乗客が非常ブレーキスイッチを押すことにより減速・停止できる。作動時、車内では非常ブザーが鳴るとともにスイッチ内蔵ランプが点灯し、赤色フラッシャーが点滅。また周囲(車外)にはホーンを鳴らし、ストップランプとハザードランプを点滅させるこ・・・

ニュースを読む

いすゞ、大型トラック ギガトラクタ を改良 新排ガス規制対応など

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月22日(金) 17時45分

いすゞ自動車は、大型トラック『ギガ・トラクタ』を改良し、6月22日より発売する。今回の改良では、今年9月より施行される平成28年排出ガス規制に対応しつつ、省燃費性能を実現。また車型ラインアップを充実させ、運行中の利便性も向上した。

新型モデルは、冷却系を中心にエンジン性能を向上させることで、平成28年排出ガス規制への対応と主力馬力帯でそれぞれ平成27年度燃費基準+5%達成。さらに「スム―サーGx」については地図情報を活用したオートクル・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は6月12日、ドライバー異常時対応システム(EDSS)を搭載した次期大型観光バスを近日中に発売をすると発表した。

EDSSは、バス運転中の乗務員の疾病等により、運転を継続することが困難になった場合、乗務員か添乗員が非常ブレーキスイッチを押すか、乗客が客席上部に設置された非常ブレーキスイッチを押すことで、車両を緊急停止。同時に、車外に対してホーンを鳴らすとともにハザードランプとブレーキランプを点滅させ異常を知らせる。

いす・・・

ニュースを読む

いすゞプラザ、来館者10万人達成 オープンから1年2か月

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月11日(月) 23時21分

いすゞ自動車は、創立80周年記念事業の一環として2017年4月11日にオープンしたコミュニティー施設「いすゞプラザ」(神奈川県藤沢市)の来館者が6月9日に累計で10万人に到達したと発表した。

いすゞプラザは、は、いすゞという会社を紹介すると同時に、商用車の役割並びにそのクルマ作りを紹介するコミュニティー施設。広い館内には、現在いすゞが生産している製品や、過去に生産していた歴史的車両の展示、働くクルマたちの壮大なジオラマ、さらにクルマが・・・

ニュースを読む

タイの首都バンコクにあるいすゞCCKの新車ディーラー(キンケオ支店)を訪問。ゼネラルマネージャーのNanthana氏に新しくオープンした、いすゞショールームについて話を聞いた。


◆前年比13.3%増、タイの新車販売

2017年のタイ新車販売台数は、前年比13.3%増の87万台。過去最高の143万台を記録した2012年以来初めての前年比増加。タイの新車販売は各社自動車メーカーによる新モデルの投入や、ファーストカーバイヤープログラム(・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車と環境優良車普及機構、シェルジャパンは、日本初となる大型LNG(天然液化ガス)トラックの本格的な公道走行実証を6月1日より開始すると発表した。

3社は、環境省の「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の一つである「大型LNGトラックおよび最適燃料充填インフラの開発・実証事業」を受託し、2016年度から2018年度までの3年間の予定で事業を実施。航続距離1000km以上を実現する大型LNGトラックの開発や、燃料充填・・・

ニュースを読む

50万台レベルのいすゞ自動車の世界販売。国内トップメーカーのトヨタの1000万台と比べると僅かに20分の1。マツダやスバルと比較しても半分以下の水準である。膨大な開発投資や設備投資を伴う自動車産業において販売や生産台数規模は競争力の源泉とも言えるのだが、僅か50万台の販売規模のいすゞが今後の厳しい自動車ビジネスでいかに生き残っていくのか。

東南アジアの商用車戦略にさらなるドライブをかける事が明確になってきた。

◆商用車の新型を発表
・・・

ニュースを読む

いすゞ、小型トラック エルフ に高馬力帯エンジン搭載車型を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月24日(木) 14時45分

いすゞ自動車は、小型トラック『エルフ』の一部車型を改良し、5月22日より販売を開始した。

今回、今年3月に改良し発売した車両総重量7.5トンを超える車型について、既存の「4JZ1-TCS」エンジン(最高出力150PS)に加え、新たに高馬力の「4JZ1-TCH」(最高出力175PS)エンジンを展開(ワイドキャブのMTのみ)。顧客からのより幅広いニーズに対応する。

4JZ1-TCHエンジンは、後処理装置としてDPD+尿素SCRを採用した・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展、安全・経済・環境技術に対する最新の取り組みについて紹介する。

いすゞブースでは、平成28年排出ガス規制に適合した直列6気筒エンジン「6UZ1-TCS」のカットモデルを展示する。同エンジンは、過給から冷却、燃料噴射にいたるまで、低燃費を追求。また、ピストンをスチール化することで耐久性を向上させている。新開発の排出ガス後処理・・・

ニュースを読む

変速機の研究組合 TRAMI トラミが発足---これまでの流れと課題

by 高根英幸 on 2018年05月16日(水) 15時44分

●エンジンのAICEに続き産学官の共同研究により開発を効率化

5月15日、自動車用動力伝達技術研究組合(TRAMI=トラミ)が設立記者会見を行った。この団体はアイシン・エィ・ダブリュ、いすゞ自動車、ジヤトコ、スズキ、SUBARU(スバル)、ダイハツ工業、トヨタ自動車、日産自動車、本田技術研究所、マツダ、三菱自動車といった9つの自動車メーカーと2つの変速機メーカーの国内11社が資本と人材を投入して、大学の研究室とも合同で基礎研究を行い、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Jeff

燃費悪い

車種名:BMW X5
投稿ユーザー:Jef***** さん
総合評価:

都内では3.6km/l、高速道路も走って平均的には5.1km/lで、以外...[ 続きを見る ]

ねばくん

燃費計の目安

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレードG 5MT 満タン給油時と燃費計残量から、燃料残量の目安は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針