DS(PSAグループ)

カーライフニュース - DS(PSAグループ)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

こんな表現方法があったとは
これまでCセグ車のなかったDSオートモビルズから、ついに送り出された『DS 4』もまた、すべてが独特な、非常に興味深い1台だ。

まずスタイリングに驚く。2022年1月にパリで開催された「国際自動車フェスティバル」において、「Most Beautiful Car of the Year(=“世界で最も美しいクルマ”)」を受賞したというだけあって、目にした瞬間から引き込まれる何かを感じる。とくに真横や斜め後ろか・・・

ニュースを読む

これまでの『DS 7 クロスバック』や『DS 3 クロスバック』もなかなか印象的だったが、フラッグシップサルーンと位置付けられた『DS 9』はさらに印象深く、世にある全長5m級のEセグメントの中でも屈指のユニークな高級セダンに仕上がっている。

エレガントな世界観は、「DS」なればこそ
滑らかな弧を描くルーフラインによるエレガントな雰囲気はもちろん、立体的でキラキラとしたパラメトリック3Dグリルや、無数の菱形のリフレクターを持つテールラ・・・

ニュースを読む

DS 7 改良新型に頂点、360馬力のPHV

by 森脇稔 on 2022年07月14日(木) 11時45分

DSは7月12日、改良新型『DS 7クロスバック』(DS 7 CROSSBACK)の高性能PHV(プラグインハイブリッド車)「E-TENSE 4x4 360」の受注を欧州で開始した。フランス本国でのベース価格は、7万8400ユーロ(約1080万円)と発表されている。

なお、今回の改良を機に、車名は『DS7』に変更されている。

◆EVモードは65〜81km
E-TENSE 4x4 360のPHVパワートレインのエンジンは、直噴1.6リ・・・

ニュースを読む

DSは7月12日、改良新型『DS 7クロスバック』(DS 7 CROSSBACK)の受注を欧州で開始した。フランス本国でのベース価格は、4万4700ユーロ(約615万円)と発表されている。

DSブランドの最上位SUVが、DS 7クロスバックだ。2017年のデビュー以来、初の大幅改良を受けた。大幅改良を機に、車名は『DS7』に変更されている。

◆大型化されたグリルと新デザインのデイタイムランニングライト
改良新型は、フロントマスクを変・・・

ニュースを読む

DS 7 改良新型に高性能PHV、0-100km/h加速は5.6秒

by 森脇稔 on 2022年07月09日(土) 14時00分

DSは6月27日、改良新型『DS 7クロスバック』(DS 7 CROSSBACK)を欧州で発表した。改良新型には、DSパフォーマンスが手がけた高性能PHV(プラグインハイブリッド車)として「E-TENSE 4x4 360」が新設定され、9月に欧州発売の予定だ。

PHVパワートレインのエンジンは、直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ「PureTech」で、最大出力200hp/5500rpmを発生する。モーターは、フロントが最大出力・・・

ニュースを読む

世界で最も美しいクルマとは何か、という問いに対する答えは無数に存在している。第37回国際自動車フェスティバルで「最も美しい自動車」に選ばれたこの『DS 4』は、その問いに対する1つの回答となりうる。

ステランティスの最高級ブランドである「DS」、そのエントリーモデルと言えるのがこのDS4だ。ジャンルとしてはCセグメント帯のプレミアムハッチバックになる。

◆流麗なボディラインとシャープな意匠
DS 4のボディラインは、大胆で流麗なもの・・・

ニュースを読む

DSは6月27日、改良新型『DS 7クロスバック』(DS 7 CROSSBACK)を欧州で発表した。DSブランドの最上位SUVが、2017年のデビュー以来、初の大幅改良を受けている。大幅改良を機に、車名は『DS7』に変更された。

改良新型には、ヘッドライトに「DSピクセルLED」の最新バージョン「3.0」を採用する。フロントマスクは、大型化されたグリルや新デザインのデイタイムランニングライト「DS LIGHT VEIL」が新しい。

・・・

ニュースを読む

フォーカルオーディオジャパンは、仏フォーカル社製カースピーカーの入門シリーズ「フォーカルインサイド(旧:プラグ&プレイスピーカーズ)にメルセデスベンツ、VW、PSA(プジョー/シトロエン/DS)専用モデル合計11機種を追加し、7月7日より順次発売する。

今回発売するフォーカルインサイドは、仏フォーカル本社の企画・開発による車種専用カースピーカーの入門シリーズ。2022年夏モデルでは、シリーズ初となるメルセデスベンツ専用モデル5機種を筆・・・

ニュースを読む

DSは6月27日、改良新型『DS 7クロスバック』(DS 7 CROSSBACK)を欧州で発表した。改良新型には、DSパフォーマンスが手がけた高性能PHV(プラグインハイブリッド車)として、「E-TENSE 4x4 360」が新設定され、9月に欧州発売の予定だ。

なお、今回の改良を機に、車名は『DS7』に変更されている。

◆0〜100km/h加速は5.6秒
PHVパワートレインのエンジンは、直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ・・・

ニュースを読む

シトロエンブランドから枝分かれして今では旧PSAの最上級ブランドに君臨する「DS」。その第4弾モデルとして導入されたのが『DS 4』である。

最上級=高級なだけに価格的にもCセグメントのモデルとしては高い(398万円から)。その分内容は凝っていて至れり尽くせりと言えるのだが、正直言うとまだ使い勝手の良い有効なアイテムにまでは昇華していない印象がある。

「アイリスシステム」や「スマートタッチ」のポテンシャル
例えば新しい「アイリスシス・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

KOJIKOJI

復路170km中、高速150km+下道20km程度で夜間走行、6人乗車、...[ 続きを見る ]

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針