トヨタ車体

カーライフニュース - トヨタ車体

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新型 ランドクルーザー、ダカールラリー2023参戦へ トヨタ車体

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月11日(金) 13時45分

トヨタ車体のラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は、新型『ランドクルーザー(300シリーズ)』ベースのラリー仕様車でダカールラリー2023市販車部門への参戦を目指すと発表した。

市販車部門へのエントリーには、生産開始後、一定の規定台数が生産されることが条件に設定されているため、新型ランドクルーザーのダカールラリーデビューは2023年大会となる予定。これに伴い、ランドクルーザー200シリーズでのダカールラ・・・

ニュースを読む

トヨタ車体は、5月26日〜7月30日にオンラインで開催される「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に新機能搭載のシート、植物材料を用いた製品、燃料電池流路部品の加工技術などを紹介すると発表した。

今回、全ての人が利用したくなるシートを目指して開発し、メーカーオプションに設定された「ターンチルトシート」を紹介する。シートが回転しながらチルトすることで、立ち上がる際、両足が地面に着くことができ、足・腰への負担を軽減できる。レバー・・・

ニュースを読む

トヨタ車体のラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は、2021年1月3日から15日まで、サウジアラビアを舞台に開催される「ダカールラリー2021」の市販車部門に、『ランドクルーザー200』シリーズのラリー車2台で参戦し、同部門8連覇を狙う。

トヨタ車体が開発・生産を担うランドクルーザーシリーズは、初代の発売から来年で70周年。世界約170の国や地域で販売され、多くの人々の生活や仕事を支え、命を運ぶクルマと・・・

ニュースを読む

「働くクルマ」というと、まず思い浮かぶのはダンプカーや消防車、ショベルカーといった姿だが、トヨタは今回、そこに「上級送迎」という新たな「働くクルマ」としてグランエースを誕生させた。ホテルや旅館、葬儀場やゴルフ場といった、少数のお客様を大切に運ぶ、おもてなしとして送迎をするという、今までにもあったようで、実はなかなかそこにドンピシャでハマるクルマはなかったジャンルだ。

以前、近所の葬儀場が送迎車としてメルセデスベンツ『Vクラス』を使って・・・

ニュースを読む

トヨタは海外向けの『ハイエース』をベースとした新たな高級ミニバン『グランエース』を日本でも発売する。早速試乗の機会を得た。

※記事内容を一部修正し再掲いたしました(2月12日)

◆アルファード/ヴェルファイアとの違いは


まず、ベースは輸出用のハイエースである。驚いたことにハイエースはモノコック構造である。とは言うものの、アンダーボディにはしっかりとした強固なラダーフレーム構造が付いている。次にエンジンは2.8リットルターボディー・・・

ニュースを読む

トヨタ車体のラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は、2020年1月5日から17日まで、初のサウジアラビアを舞台に開催される「ダカールラリー2020」の市販車部門に参戦。今回は、新たな挑戦として「ランドクルーザー200」シリーズのオートマチック(AT)仕様のラリー車2台を投入、TLCチーム史上初の7連覇を狙う。

トヨタ車体は「もっといいランドクルーザーづくり」を進めるために、ランドクルーザーを鍛える舞台と・・・

ニュースを読む

2019年10月23日、トヨタ車体は、自社ブースにてプレスカンファレンスを行った。登壇した代表取締役社長の増井敬二氏は、まず先日発表された『グランエース』を紹介し、次に3台のコンセプトモデルを披露した。

グランエースについては、「昨年11月にトヨタ自動車からミニバン、バスを含むバン事業のすべてを任され、当社が主体的に取り組むことになった。そのひとつの成果として、初めての国内投入されるのが「グランエース」だ」と手ごたえをのぞかせた。

・・・

ニュースを読む

東京モーターショー2019の青海エリアで大きな注目を集めたのは、トヨタ車体ブースで初披露となった新型フルサイズワゴン『グランエース』だ。

同社の増井敬二社長は、「ごらんください。このワイドなボディ。一度見たら忘れられない圧倒的な存在感と迫力のあるフロントデザイン」と誇らしげに紹介する。

トヨタ車体は、トヨタ自動車の製品軸ビジネスユニットのひとつ「CV Company」の中核を担い、昨年11月からはバン事業のすべてを任されている。その・・・

ニュースを読む

トヨタ車体は、10月23日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展、「Creating New Value」をテーマに、移動に新しい価値を生み出すクルマを紹介する。

2018年11月にトヨタ自動車のバン事業がトヨタ車体に移管されて以降、最初のモーターショーとなる今回は、年内発売予定の『グランエース』を初披露する。

グランエースは、ワイドなボディを活かした圧倒的な存在感を持ち、上質かつ快適・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、新型フルサイズワゴン『グランエース』を2019年内に発売する予定だ。10月23日から11月4日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)を中心に開催される東京モーターショー2019で初披露する。

グランエースは、上質かつ快適な移動空間として、全長5.3m、全幅1.97mのサイズを活かすと同時に、圧倒的な存在感も主張する。

外形スタイルでは、金属調加飾の大型ラジエーターグリルをヘッドランプと融合させ、上下、左右方向に張り出さ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針