ランドローバー レンジローバースポーツ

カーライフニュース - ランドローバー レンジローバースポーツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー』『レンジローバー・スポーツ』『レンジローバー・イヴォーク』に特別仕様車「50thコレクション」を設定し、11月2日より受注を開始した。

今回のモデルは9月11日に受注を開始した「レンジローバー・フィフティ」に続く50周年を記念した特別仕様車で、日本独自に企画したもの。すべてのモデルに「RANGE ROVER 50th Collection」スペシャルステッカーがつく。

「レンジ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツSUV『レンジローバースポーツ』2021年モデルの受注を9月18日より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始する。

2021年モデルでは、エンジンのラインアップを刷新し、マイルドハイブリッドテクノロジーを採用した3.0リットルINGENIUM直列6気筒ディーゼルエンジンを導入。最高出力300ps、最大トルク650Nmを発揮し、優れたレスポンスとさら・・・

ニュースを読む

ランドローバーは、2021年モデルの『レンジローバースポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)を欧州で発表した。ディーゼルエンジン搭載の48Vマイルドハイブリッド車が、新たに設定されている。

◆ガソリンとディーゼルの両方に48Vマイルドハイブリッドを用意

ランドローバーは2017年秋、2020年以降に全車種に電動パワートレインを設定すると発表した。パワートレインに、EVをはじめ、プラグインハイブリッド車(・・・

ニュースを読む

ランドローバーの高性能クロスオーバーSUV、『レンジローバースポーツ』次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

レンジローバースポーツは、2004年1月のデトロイトモーターショーにて、『レンジストーマー』として初公開。翌2005年に初代が発売され、ポルシェ『カイエン』を意識したスポーティな走りを特徴としていた。2013年にフルモデルチェンジした第2世代ではオールアルミのモノコックボディを採用し、5・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーSUV『レンジローバー』とスポーツSUV『レンジローバー・スポーツ』2020年モデルの受注を12月23日より開始した。

2020年モデルでは、レンジローバーのモダンで洗練されたデザイン、レンジローバー・スポーツの精悍でスポーティなデザインを踏襲しつつ、エンジンラインアップの見直しを図った。

レンジローバーでは、パワフルな走行をもたらす3.0リットルV6ディーゼルエンジン(最高出力2・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は5月20日、2018年度(2018年4月〜2019年3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は39万8717台。前年度比は9.3%のマイナスだった。

車種別の販売実績では、『ディスカバリースポーツ』が最量販モデルに。しかし、2018年度は8万4400台にとどまり、前年度比は33.8%減と落ち込む。

ディスカバリースポーツに次いだのは、『レンジローバー スポーツ』だ。2018年度は8万2・・・

ニュースを読む

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表した。

ランドローバーは2017年秋、2020年以降に全車種に電動パワートレインを設定すると発表した。パワートレインに、EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を用意していく計画だ。レンジロー・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのコンパクトSUV『ディスカバリースポーツ』に特別仕様車「ランドマークプラス+」を設定し、2月1日より受注を開始した。

ディスカバリースポーツ・ランドマークプラス+は、INGENIUM 2.0リットル直4ターボディーゼル(最高出力180ps・最大トルク430Nm)搭載の2019年モデル限定グレード「ランドマークエディション」をベースとした特別仕様車。エマージェンシーブレーキやアダプテ・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は10月10日、英国コベントリーの複雑かつ混雑した環状道路において、自動運転車を走行させることに初めて成功した、と発表した。

ランドローバーは、『レンジローバースポーツ』をベースにした自動運転プロトタイプ車を開発。市販車にも搭載されるアダプティブクルーズコントロールはそのままに、ナビゲーションセンサー、レーダー、ライダー(LiDAR)などを追加装備した。これにより、ランナバウト、信号機、歩行者、自・・・

ニュースを読む

ランドローバーは7月16日、英国で開催された「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」のヒルクライムにおいて、『レンジローバースポーツSVR』が片輪走行でギネス世界新記録を達成した、と発表した。

『レンジローバースポーツ』には、シリーズ最強グレードとして、「SVR」を設定。最新の改良新型モデルでは、5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンの最大出力を、550hpから575hpへ25hp強化。0〜100km/・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針