ボルグワーナー

カーライフニュース - ボルグワーナー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルグワーナー(Borg Warner)は6月3日、新型「インテグレーテッド・ドライブ・モジュール(iDM)」を開発し、ヒュンダイが2023年に発売するAセグメントの市販EVに搭載すると発表した。

ボルグワーナーの新型iDMは、電気モーター、ギアボックス、パワーエレクトロニクスを一体設計した。合併した旧デルファイ・テクノロジーズ社の電気モーターとギアボックス、インバーター技術に、ボルグワーナーの独自技術を組み合わせた初のiDMになると・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(Borgwarner)は5月18日、高電圧ハイブリッド乗用車向けに、電動ターボの「eTurbo」を供給する契約を、欧州の大手自動車メーカーと締結した、と発表した。

ボルグワーナーの電動ターボチャージャー技術は、エンジン効率や性能の向上に貢献すると同時に、厳しくなる排出ガス規制への対応を可能にする。ボルグワーナーの電動アシストターボチャージャーを、高電圧ハイブリッド車に採用するのは、今回が初めてという。

eTurboの・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は3月23日、電動化戦略を加速し、電動車に関する事業からの収益を、2030年までに約45%に引き上げる目標を発表した。

ボルグワーナーのこの目標は、今回発表されたプロジェクト「CHARGING FORWARD」の一環となる。ボルグワーナーは現在、電動車からの収益が3%未満にとどまっている。これを2030年までに、総収益の約45%に引き上げる計画だ。

この計画は、3つの柱で構成されている。量産効果・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は2月11日、ヨーロッパの大手OEMを含む商用車メーカーが手がけるさまざまな電動パワートレイン車向けに、新型高電圧ヘアピン(HVH)電気モーター、「HVH 320」を開発した、発表した。

ボルグワーナーは、10年以上にわたるモーター生産の経験を生かして、モジュール化された汎用性の高いHVH320モーターに、4つのバリエーションを設定する。モーターの最大トルクは1270Nmとパワフルでありながら、ク・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は1月26日、日産自動車のピックアップトラックの『ナバラ』とSUVの『パラディン』向けに、高耐久型のパートタイムトランスファーケースを供給する契約を締結した、と発表した。

ボルグワーナーは初めて、日産にトランスファーケースを供給する。このトランスファーケースは走行中でもハイ・ローの切り替えが可能だ。電動モーターにより、ドライバーは異なる駆動モードを素早く、滑らかに、正確に切り替えることができるとい・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は12月9日、EVの航続拡大を可能にする新世代の「SiCインバーター」が、欧州自動車部品工業会(CLEPA)から、「2020 CLEPAイノベーションアワード」の「環境賞」を受賞した、と発表した。

欧州自動車部品工業会は、1959年に設立された。ブリュッセルを拠点とし、欧州の自動車サプライヤーの3000社が参加している。2020 CLEPAイノベーションアワードは、モビリティをよりスマートに、より・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー、営業利益は2.9%増 2020年第3四半期決算

by 森脇稔 on 2020年11月02日(月) 13時45分

ボルグワーナー(BorgWarner)は10月29日、2020年第3四半期(7〜9月)の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は25億3400万ドル(約2650億円)だった。前年同期の24億9200万ドルに対して、1.7%の増収となった。

また、第3四半期の営業利益は、2億8400万ドル(約270億円)だった。前年同期の2億7600万ドルに対して、2.9%の増益となっている。

ボルグワーナーは、内燃機関車、ハイブリッド車、E・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は10月22日、米国ミシガン州で行われる「V2V」(車車間通信)や「V2I」(車両対インフラストラクチャ通信)によるコネクテッドカープロジェクトに参画すると発表した。

このプロジェクトは、ミシガン工科大学(MTU)や商用車メーカーのナビスターなど、他の4つの業界団体と提携して行われる。車両間および車両からインフラストラクチャへの接続ネットワークを介して、エネルギー消費を削減することに焦点を当てる。・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は10月22日、メルセデスベンツの新型トラック、『ノボ・アクトロス』向けに、「S410」ターボチャージャーを新開発した、と発表した。

新しいターボチャージャーは、メルセデスベンツの「OM 460」エンジンに組み合わせられ、最大出力は450hp、480hp、510hpの3種類が用意される。新しいターボチャージャーは、新設計のローターとコンプレッサーハウジングによって、熱効率を引き上げているのが特長だ・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は10月2日、デルファイ・テクノロジーズの買収が完了した、と発表した。

ボルグワーナーとデルファイ・テクノロジーズが統合されることにより、ボルグワーナーのエレクトロニクスやパワーエレクトロニクス製品がより充実し、開発能力と生産規模がさらに強化され、電動パワートレインにおける世界トップクラスの企業が誕生する。

将来に向けて、自動車の駆動システムが電動化へと変革を遂げる中、ボルグワーナーはデルファイ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

akkumagai

車両はスズキハスラーのOEMであり、(色々な意味で)多分何も心配はないだ...[ 続きを見る ]

小春日和

11年前の新車を購入

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:小春***** さん
総合評価:

まだまだ現役です。 子供が巣立ってミニバンを卒業。 アクアラインを良く使...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針