ヒュンダイ ベロスター

カーライフニュース - ヒュンダイ ベロスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『ベロスター』をワールドプレミアした。

ベロスターは2011年1月、デトロイトモーターショー2011で発表。斬新なスタイリングを持った2+2のスポーツクーペだ。ボディサイドの片側だけに、後部ドアが装備され、ヒュンダイは「3ドアクーペ」と表現する。

そのベロスターが、7年ぶりのフルモデルチェンジを実施。2代目モデルと・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『ベロスターN』を初公開した。

ヒュンダイは2015年秋、「N」ブランドを立ち上げ。Nは、ヒュンダイが新たに立ち上げたサブブランド。WRC(世界ラリー選手権)などモータースポーツのノウハウを導入し、ヒュンダイ初の高性能車に特化したブランドとなるのが特徴。Nとはヒュンダイの韓国の研究開発拠点の所在地の南陽と、開発テスト・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイの人気コンパクトハッチバック、『ヴェロスター』のハイスペックモデル『ヴェロスターN』を、カモフラージュが軽い状態で初めて捉えた。

「N」は2015年にヒュンダイが立ち上げた高性能モデルに特化したブランドで、その名はニュルブルクリンクのイニシャルに由来する。2017年7月にはその第一弾となる『i30N』を発表しており、「ヴェロスターN」がそれに続く第2弾と見られる。

重いカモフラージュが取り去られた試作車からは、多くのプ・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーターの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカは11月3日(日本時間11月4日未明)、米国ラスベガスで開幕するSEMAショー15において、『ベロスター ターボ』のカスタマイズカーを初公開する。

ヒュンダイは2011年1月、デトロイトモーターショー11で、ベロスターを発表。ヒュンダイの小型スポーツクーペは、個性的なデザインが特徴。見た目は3ドアハッチバックに見えるが、ボディサイドの片側だけに、後部ドアが装備される。そのため・・・

ニュースを読む

ヒュンダイ、RM15 発表…ミッドシップレーサーが進化

by 森脇稔 on 2015年05月05日(火) 15時00分

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は4月上旬、韓国で開催されたソウルモーターショー15において、コンセプトカーの『RM15』を初公開した。

ヒュンダイは2014年5月、韓国で開催された釜山モーターショー14で、コンセプトカーの『ベロスター・ミッドシップ』を発表。同車は、ヒュンダイの小型スポーツクーペ、『ベロスター』をベースに開発されたコンセプトカー。WRC(世界ラリー選手権)参戦マシン、『i20 WRC』の開発も手・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月13日、米国で開催中のシカゴモーターショー15において、『ベロスター』の「ラリーエディション」を初公開した。

ベロスターは2011年1月、デトロイトモーターショー11でデビューしたヒュンダイの小型スポーツクーペ。見た目は3ドアハッチバックに見えるが、ボディサイドの片側だけに、後部ドアが装備される個性的なデザインが特徴。ヒュンダイは、ベロスターを「3ドアクーペ」と呼ぶ。

シカ・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月13日、米国で開催中のシカゴモーターショー15において、『ベロスター』の2016年モデルを初公開した。

ヒュンダイは2011年1月、デトロイトモーターショー11で、ベロスターを発表。ヒュンダイの小型スポーツクーペは、個性的なデザインが特徴。見た目は3ドアハッチバックに見えるが、ボディサイドの片側だけに、後部ドアが装備される。そのため、ヒュンダイは「3ドアクーペ」と呼ぶ。

シ・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)は5月29日、韓国で開幕した釜山モーターショー14において、『ベロスター・ミッドシップ』を初公開した。

同車は、ヒュンダイの小型スポーツクーペ、『ベロスター』をベースに開発されたコンセプトカー。WRC(世界ラリー選手権)参戦マシン、『i20 WRC』の開発も手がけたヒュンダイのハイパフォーマンス部門が、ベロスターの高性能モデルを提案する。

そのハイライトは、車名の通り、ミッドシ・・・

ニュースを読む

米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)は、韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)の『ベロスター』の2014年モデルの衝突安全テストの結果を発表した。総合評価で、最高の5つ星を得ている。

NHTSAの衝突安全テストは、前面フルラップ56km/h、側面62km/h、横転テストの3種類で実施。そして、それぞれのテスト結果を星の数で5段階評価し、総合評価を公表する。

またNHTSAは2010年10月、新しい衝突安全テストを導・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月6日、米国で開幕したシカゴモーターショー14において、『ベロスター RE:FLEX(リフレックス)エディション』を初公開した。

ヒュンダイは2011年1月、デトロイトモーターショー11で『ベロスター』を発表。ヒュンダイの小型スポーツクーペは、個性的なデザインが特徴。見た目は3ドアハッチバックに見えるが、ボディサイドの片側だけに、後部ドアが装備される。そのため、ヒュンダイは「3・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

TAROやん

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:TAR***** さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針