プジョー 2008

カーライフニュース - プジョー 2008

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ステランティス傘下のプジョー(Peugeot)ブランドは3月11日、新たな電動化戦略の「パワー・オブ・チョイス」を発表した。2023年までに、全ラインナップの電動化を目指す、としている。

◆車だけでなくスクーターや自転車も電動化

プジョーは、モビリティプロバイダーとして、さまざまな電動車両で、顧客の移動の自由を実現していく。コンパクトカーからSUV、商用車、スクーター、自転車に至るまで、プジョーブランドの全ラインナップが、電動化戦略・・・

ニュースを読む

◆EVでも内外装の大きな違いはなし、だがなかなかの存在感


電動化の気運の高まる中、PSAグループではプジョーのニューモデル『208』と『2008』に対してついに100%純BEVを設定。しかもそれを特別視することなく、内燃機関と対等な存在であるとの認識から、「ガソリンか、フルエレクトリックか」と謳い、BEVもあくまで動力源の選択肢のひとつとアピールしている。

それゆえかBEVの『e-2008」』とガソリン版の2008との見た目の差異・・・

ニュースを読む

プジョーのコンパクトSUV、新型『SUV 2008』(以下、2008)を40枚の撮り下ろし写真とともに紹介。


新型2008のエクステリアは、堂々とした垂直なグリル、彫りの深いボンネット、ヘッドライトから下に向けて繊細に細くなっていくLEDデイタイムランニングライトを備えている。下方向に伸びる牙のようなLEDデイタイムランニングライトは『508』で初めて採用されたもので、新世代プジョーのあたらしいフロントフェイスのアイコンとなっている・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは、プジョーのコンパクトSUV『2008』に、18インチ大径アロイホイールとパークアシスト、パノラミックサンルーフを装備した特別仕様車「2008 GTドライブエディション」を設定し、2月8日より発売する。

グループPSAでは2008のグレード体系・名称をグローバルで変更。上級グレード「GTライン」を「GT」へと呼称変更したことを機に、日本で特別仕様車「2008 GTドライブエディション」を発売する。

特別仕様車・・・

ニュースを読む

フォーカル プラグ&プレイ ストアは、現在プジョー/シトロエン向けディーラーオプションとして設定しているプレミアムスピーカーキット「ビーウィズ プラチナボイス」の取り扱いを2月11日より国内全6店舗で開始する。

ビーウィズ プラチナボイスは、ビーウィズ製の高性能スピーカーユニットをベースに、アルミダイキャスト製バッフルボードやオリジナルネットワークなどを組み合わせてカスタマイズを図った車種専用設計のプレミアムスピーカーキットだ。現在、・・・

ニュースを読む

プジョー『SUV 2008』が、ぐっと都会派になって戻ってきた。以前のモデルは個人的にSW(ステーションワゴン)の市場を引き継ぐものだから、SUVってのはどうよ?と思っていた。そんな空気を察したのか、メーカーは新たに4ケタの数字の前にわざわざSUVと付けた。にもかかわらず、クルマはぐっと都会的になった印象である。

先代は2016年に大掛かりなマイナーチェンジが施され、その時外観だけでなく性能面でも大きく手を入れられて、今に通じるアイシ・・・

ニュースを読む

◆脱ステーションワゴン・コンプレックス

ハッチバックをベースに嵩上げ、つまりキャビンごと上に高くしたようなBセグSUVは、2020年のヒット商品といっていい。VWの『Tクロス』やトヨタ『ヤリスクロス』に続いて、フランスからもBセグSUVが続々と上陸している。

その第1波が、昨年日本に登場したシトロエン『C3エアクロスSUV』と『DS 3クロスバック』、続く第2波が今秋より発売されたプジョー『2008』、そしてやがて上陸予定のルノー『・・・

ニュースを読む

◆見応えがあるルックスに進化した

先代に対し全長+145mm、全幅+30mm、全高ー20mm(の1550mm)、ホイールベース+70mm(新型『208』+70mm)。新型『2008』の実車と対面した印象は「ずいぶん立派で“今風”になったものだ」だった。

とくにルックスは、見応えがある。先代はベースの『208』のルーフと車高を上げ、コンパクトでチャーミングなキャラだったが、新型はグッと大人びたといったところか。


最新の『208』に・・・

ニュースを読む

【プジョー SUV 2008 新型】EVモデルは429万円より、航続385kmを実現

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月16日(水) 09時00分

グループPSAジャパンは、プジョーブランドのコンパクトSUV、新型『SUV 2008』およびそのEVバージョン『SUV e-2008』を9月16日より発売する。

◆SUVらしい力強いスタイリングと個性的なフロントフェイス

新型SUV 2008/SUV e-2008はフロントウインドウを後退させ、ボンネットをより水平基調とすることで、SUVらしい力強いスタイリングを実現。重心がホイールにしっかりと乗ったスタンスのよいボディが頼もしさと・・・

ニュースを読む

プジョー、SUVモデルラインの表記を変更 「3008」は「SUV 3008」に

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月14日(月) 06時15分

グループPSAジャパンは9月11日、プジョーのSUVモデルラインの正式表記を変更すると発表した。

SUVラインである4桁モデル名『2008』『3008』『5008』について、数字の前に英語大文字でSUVを加えた『SUV 2008』『SUV 3008』『SUV 5008』を正式名称とする。

なお読み方はSUV 3008なら「エスユーブイサンマルマルハチ」となる。

この改称は本国フランス、イタリア、スペイン、ブラジルなどでも行なわれて・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針