日産 デイズ

カーライフニュース - 日産 デイズ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産の11車種、国交省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定」を取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 07時30分

日産自動車は4月23日、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取得したと発表した。

衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度は、自動車メーカー等の申請に応じ、衝突被害軽減ブレーキが一定の性能を有していることを国が認定する制度として、2018年度より開始。前方静止車両に50km/hで接近した際に衝突しないまたは衝突時の速度が2・・・

ニュースを読む

【日産 デイズ 新型】ダンロップ エナセーブ EC300+ を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月22日(月) 13時15分

住友ゴム工業は、日産自動車が3月28日から発売している新型『デイズ』に、ダンロップの環境タイヤ「エナセーブ EC300+」の納入を開始した。

エナセーブ EC300+は、新型デイズの求める環境性能を実現するため、エナセーブシリーズの開発で培った低燃費タイヤ技術を投入。タイヤの転がり抵抗低減による燃費性能の向上はもとより、静粛性能と操縦安定性能を高次元でバランスさせている。

納入タイヤサイズは155/65R14 75Sおよび165/5・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、新型軽自動車、日産『デイズ』および三菱『eKワゴン』『eKクロス』に新車装着用タイヤとして、『エコピアEP150』の納入を開始した。

エコピアは、ウェット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランド。現在では様々な車種向けに商品ラインアップを取り揃えており、高い評価を得ている。

今回納入するエコピアEP150は、新トレッドゴムを採用し転がり抵抗の低減を・・・

ニュースを読む

◆6年ぶりのフルモデルチェンジ

日産のボトムレンジを受け持つ『デイズ』がフルモデルチェンジを断行した。今回はプラットフォームだけにとどまらず、パワートレインなども一新し、走りの実力と快適性を高めている。

エクステリアは親しみやすいデザインで、ホイールベースは65mmも延びているからキャビンは広く、荷物も積みやすい。前席と後席に座ってみたが、前席は長身の人でもベストポジションを取ることができた。後席も膝もとと頭上は余裕たっぷりの空間だ・・・

ニュースを読む

ジヤトコは3月28日、軽自動車専用の新型無段変速機(CVT)「CVT-S(JF021E)」を開発したと発表した。

軽自動車専用CVT-Sは、国内自動車市場の約40%を占める軽自動車用に開発した低燃費トランスミッション。日本の交通事情と軽自動車の使われ方に最適な変速比幅6.0を実現し、従来以上に軽自動車に適した燃費性能と動力性能を両立している。また、低フリクションボールベアリングやプーリー油圧室へのタンデムピストン構造の採用に加え、ギア・・・

ニュースを読む

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、日産『デイズ』のフルモデルチェンジにあわせカスタムカー「ボレロ」を発表、3月28日より販売を開始した。

オーテックジャパンのボレロシリーズは、個性的で愛着のあるエレガントなスタイルを特徴としたカスタムカー。1997年に『マーチ』、2015年にデイズ、2016年に『デイズルークス』をベースに発売して以来、多くのユーザーから好評を得ている。

新型デイズのボレロは、フロントグリルとバックドア・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月28日、軽乗用車『デイズ』を全面改良し,、発売した。プロパイロットや事故自動緊急通報システムのSOSコールなど軽初の技術を搭載したのが特徴。価格は127万3320〜177万8760円で、月8000台の販売を計画している。

新型デイズの開発責任者を務める齊藤雄之チーフビークルエンジニアは同日、横浜市内にある本社で開いた発表会で「技術の日産の持てる技術をすべて注ぎ込んだといっても過言ではない」と胸を張った。

そのひとつが・・・

ニュースを読む

【日産 デイズ 新型】プロパイロットやSOSコールを軽自動車初採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月28日(木) 17時15分

日産自動車は、軽乗用車『デイズ』をフルモデルチェンジし、3月28日より販売を開始する。

発売6年目にして初のフルモデルチェンジとなる新型デイズは、日産自動車と三菱自動車の合弁会社NMKVのマネジメントのもと、日産が企画、開発。運転支援技術「プロパイロット」を軽自動車に初搭載した。高速道路での渋滞走行や長時間の巡航走行にて、アクセル、ブレーキ、ステアリングをクルマ側で支援することで、ドライバーの負担を軽減する。

また、先進事故自動通報・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月28日、軽自動車の『デイズ』を2013年6月の投入以来、初めて全面改良し、同日から全国の日産販売店で売り出した。月間8000台の販売を計画している。

三菱自動車工業および仏ルノーとの3社連合で事業協力したモデルで、開発は日産が担った。生産は三菱自の水島製作所(岡山県倉敷市)が担当している。新型車は日産の安全運転支援技術である「プロパイロット」を軽自動車に初搭載するなど、日産の先進技術群を多く投入した。

グレードに応じ・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月28日、軽乗用車『デイズ』を全面改良し発売した。先代同様、三菱自動車との協業モデルとなるが、新型ではプロパイロットなど日産の持つ先進技術を搭載するため、日産がが自ら開発、設計に取り組んだ初の軽自動車となる。

日産の星野朝子専務執行役員は同日、横浜市内にある本社で開いた発表会の冒頭、「技術の日産が魂を込めて新型『デイズ』を開発した」と強調した。

さらに「軽自動車は、今では単に小さいから、小回りが利くから燃費が良いから、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

きこり太郎

機能的で気に入りました。

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:きこ***** さん
総合評価:

センシング機能付きで多用途に使える車は、これしかない。センシング機能は、...[ 続きを見る ]

かずぅ!

俺のクルマの乗り方おかしいかな

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:かず***** さん
総合評価:

投稿している人の燃費をみると平均して20〜25km/Lなんですが、俺のク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針