メルセデスベンツ GLA

カーライフニュース - メルセデスベンツ GLA

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデス・ベンツ日本は、都市型SUV『GLA』(Mercedes-Benz GLA)にエントリーモデル「GLA180」を追加し、4月5日より受注を開始した。納車は5月を予定している。

GLA180は超小型、軽量、優れた動・静剛性を特徴とするオールアルミニウムの1.4リットル4気筒M282型エンジンを搭載する。独自技術で最大圧力250barの高圧インジェクションポンプを省スペースで配置。ターボチャージャーは電子制御ウェストゲートを搭載・・・

ニュースを読む

スタイリッシュなデザインと、よりSUVらしさを手に入れたメルセデスベンツ『GLA』。ボンネットには、クローム仕上げで力強いデザインのアンダーガードと2本のパワードームを備え、SUVとしての存在感とパワーを表現。

ラジエーターグリル内は、メルセデスベンツのSUVに共通する特徴的なデザインのルーバーを装備している。ヘッドライトは、クーペのように上下方向に薄くシャープで抑揚の効いたデザインとなった。

サイドビューは、フロントフェンダーから・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは1月20日、新型EVの『EQA』(Mercedes-Benz EQA)に、「AMGライン」を設定すると発表した。

EQAは、「メルセデスEQ」ブランドの新型EVで、ベース車両はメルセデスベンツ『GLA』新型となる。EQAはGLA新型の優れた機能をすべて取り入れたうえで、高効率の電動パワートレインを組み合わせているという。

最初に登場する「EQA250」グレードには、最大出力190hpを発生するモーターを搭載する。1・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは1月20日、新型EVの『EQA』(Mercedes-Benz EQA)をデジタルワールドプレミアした。

EQAは、「メルセデスEQ」ブランドの新型EVで、ベース車両はメルセデスベンツ『GLA』新型となる。EQAはGLA新型の優れた機能をすべて取り入れたうえで、高効率の電動パワートレインを組み合わせているという。

◆メルセデスEQブランド車らしいエクステリア

EQAのエクステリアには、メルセデスEQ車に共通するブラ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在、同ブランド最小のフルEVクロスオーバーSUVとなる『EQA』を開発中だが、その最新プロトタイプをカメラが捉えた。

EQA市販型は、「MAF II」プラットフォームを採用。コンセプトモデルでは3ドアハッチバックだったが、約100mm全高をアップ、5ドアの『GLA』EVバージョンとして発売される。

ドイツ市街地でキャッチした車両は、フロント&リアに最小限のカモフラージュのみとなり、ほぼフルヌード状態だ。パワートレ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月15日、現在開発を進めている新型EVの『EQA』(Mercedes-Benz EQA)と『EQS』(Mercedes-Benz EQS)のプロトタイプの開発テスト映像を公開した。

◆モジュラー設計の電動アーキテクチャーは幅広い車種に適用可能

「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVがSUVの『EQC』。第2弾はミニバンの『Vクラス』ベ・・・

ニュースを読む

◆力み過ぎないデザイン

今回2代目に進化した『GLA』。先代はベースの『Aクラス』のリフトアップ版的なスタイリングだったが、新型は今どきのSUVへと立ち位置を移し、並み居るライバル車に立ち向かおう……そんな決意が感じられる仕上がりに思える。

とはいえ決して力み過ぎないのが、最新メルセデスベンツのデザインのいいところ。『GLA』もまた、目に煩いキャラクターラインなど一切ない、なめらかで目に心地いいスタイリングになっている。『GLB』に・・・

ニュースを読む

メルセデスに★をいっぱいつけるのは、正直、悔しい。だけど、フルモデルチェンジした『GLA』は、かゆいところに手が届く、いや、それ以上の完成度で、★の減らしようがない。

先代のGLAは、やんちゃ小僧だった。若いな、お前。そう呼びかけたくなる線の細い少年のようだったのに、ふたたび目の前に現れた新型は、急に青年に成長していて、どきどきする。大人っぽさを増した顔つき。張りのある筋肉をまとったような全身のボリューム感。それでいて全高は1620m・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、都市型SUV『GLA』(Mercedes-Benz GLA)に高性能グレード、メルセデスAMG「GLA45S 4MATIC+」とメルセデスAMG「GLA35 4MATIC」を追加し、10月22日より受注を開始した。

GLA45 Sは、最高出力421ps/最大トルク500Nmを発生する世界で最もパワフルな2リットル4気筒ターボエンジンを搭載。シャシーやサスペンション、四輪駆動システムやESPの制御などにも最新技・・・

ニュースを読む

◆『Aクラス』との決別

メルセデスの『GLAクラス』が新しくなった。一言で言って、新しいGLAのコンセプトは『Aクラス』との決別だったように思える。先代GLAは一目見てAクラスと外観に大きな違いを見出せなかった。少し車高をあげて、少しオフロード車っぽい演出をしたAクラスのように見えていたからだ。

そこへ行くと新しいGLAは、なりは小さくても立派なSUVに見えてそのスタイルからAクラスを連想することは難しい。むしろ、ひとクラス上の『G・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

サクラM

何を基準にして評価するのかは。車種のカタログ燃費ですよね。 しかし同車種...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針