アルピーヌ

カーライフニュース - アルピーヌ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アルピーヌ『A110 Rチュリニ』2回目受注開始…限定40台、価格は1550万円から

by レスポンス編集部 on 2024年03月15日(金) 08時00分

アルピーヌ・ジャポンは、F1テクノロジーを取り入れた高性能スポーツカー、アルピーヌ『A110 Rチュリニ』の2回目の受注を、3月15日から4月15日までの期間限定で受け付ける。全国のアルピーヌ正規販売店で、限定40台のみの販売だ。

アルピーヌA110 Rチュリニは、モータースポーツで培われたノウハウを活用したエアロダイナミクス、カーボンパーツによる軽量化、専用シャシーによるハンドリングの向上、そしてマットブラックカラーのアロイホイール・・・

ニュースを読む

ルノーのパフォーマンスモデルを開発するアルピーヌは現在、新型ルノー『5(サンク)』をベースとする高性能バージョン『A290』を開発中だ。2024年央のワールドプレミアが予告されているが、その開発の進捗は…? 今回スクープ班は、初めてそのインテリアを激写した。

オリジナルの「ルノー5アルピーヌ」は、1970年代にルノー5をベースに開発。フォルクスワーゲン『ゴルフGTI』を超えるスペックで登場しラリーで活躍。今や伝説的なモデルとなっている・・・

ニュースを読む

アルピーヌは2023年12月、ホットハッチEV『A290』を2024年央にワールドプレミアすることを発表していたが、その量産型プロトタイプをスクープすることに成功した。

1970年代のオリジナルの「ルノー5アルピーヌ」は、ホットハッチの代名詞とも言えるフォルクスワーゲン『ゴルフGTI』を上回るスペックで市場に投入され、伝説的な存在となっている。今回もGTIをベンチマークとしていることは想像に難くないが、大きな違いはフルエレクトリック=・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャパンは、東京オートサロン2024にアルピーヌ『A110 Rチュリニ』を出展した。「A110 R」はアルピーヌのラインナップの中で最もラディカルにパフォーマンスを追求したグレードだ。

その新型A110 Rチュリニは2023年12月にフランスでデビューし、2024年には日本への導入が予定されている。

◆0-100km/h加速は4.0秒 進化した軽量ボディの実力とは
マシンを見ると、フロントスプリッター、ボンネット、サイドスカ・・・

ニュースを読む

アルピーヌ(Alpine)は12月21日、小型ハッチバックEVコンセプト『A290_β(ベータ)』の市販版の車名を『A290』とし、2024年の半ばに初公開すると発表した。

A290_βは、「エレクトリックホットハッチ」を掲げる3ドアハッチバックだ。アルピーヌブランドが持つエッセンスを盛り込み、最高峰の電動スポーツカーを目指す。ダイナミックでモダンな外観は、筋肉質なフォルムとシャープなディテールを融合した。

A290_βのフロントの・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは、新グレード『A110R Turini(チュリニ)』を2024年1月12日から14日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展すると発表した。

110Rはエアロダイナミクスと軽量化を追求した高性能モデル。最高出力300ps/最大トルク340Nmを発生する1.8リットル4気筒直噴ターボエンジンと7速DCTを組み合わせ、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度285km/hという圧倒的なパフォーマ・・・

ニュースを読む

F1の技術! アルピーヌにカーボンパーツ装備の限定車登場

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年09月19日(火) 13時30分

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌF1マシンと同じ素材のカーボンパーツを装備した限定車『A110S エンストン』の受注を9月21日から開始する。

アルピーヌのF1マシンは英国エンストン工場でシャシーを製造し、 フランスのヴィリシャティオン工場で、エンジンの開発とアッセンブリーを行っている。今回発売する限定車はエンストン工場が長年培ってきたカーボンパーツの高度な成型技術とノウハウを活用。アルピーヌF1マシンと同じカーボン素材を使用してエ・・・

ニュースを読む

アルピーヌの新型EVホットハッチとして登場が予告されている『A290_β(ベータ)』。その市販モデルの姿がいよいよアンベールされつつある。新時代のアルピーヌは我々に何を見せてくれるのか? プロトタイプを初スクープだ。

市販時には『A290』として登場するであろうこのモデルは、EVとして復活したルノー『5(サンク)』をベースとしており、BEV用プラットフォーム「CMF-BEV」を採用する。シングルモーターと53kWhバッテリーパックを組・・・

ニュースを読む

アルピーヌは2ドアスポーツ『A110』に、最強モデルとなる『A110エクストリーム』(仮称)を設定することがわかった。

アルピーヌは、ルノーが展開するスポーツカーブランド。名として語り継がれる初代A110が生産終了となってから40年経過した2017年に、新型A110とともに復活を遂げた。これまで上位モデルとして「GT」、、「S」、「R」を導入しているほか、「A110 Rルマン」などスペシャルモデルが発売されている。

◆EVブランドと・・・

ニュースを読む

ルノーは7月12日、SUVクーペ『アルカナ』(Renault Arkana)の改良新型に、欧州で「エスプリ・アルピーヌ」を設定すると発表した。


◆「エスプリ・アルピーヌ」の第五弾モデル
エスプリ・アルピーヌは、ルノーグループ傘下の高性能車ブランド「アルピーヌ」のDNAにインスパイアされたスポーティな内外装が特長だ。エスプリ・アルピーヌの第一弾が、ミドルクラスの新型SUV『オーストラル』だった。

これに続くエスプリ・アルピーヌの第二・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

運転できないバカ

ガソリン代が・・・ない

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

金がない為、節約してます。助手席に誰も乗りません。 クルマ売ろうかなって...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針