キャデラック

カーライフニュース - キャデラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

キャデラックを代表する最高級クロスオーバーSUV『エスカレード』が、今夏にも大幅改良される。

初代エスカレードは1999年に登場。日本には2世代目から正規輸入され、キャデラックブランドを代表する一台となっている。第5世代となる現行型は2020年に登場しており、これが初の大幅改良となる。

入手した情報をもとに、そのエクステリアデザインを予想した。

大きく変わるのはフロントマスクだ。2023年9月に発表され、2024年後半に北米で発売・・・

ニュースを読む

ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」より、米国大統領専用車、キャデラック『ワン THE BEAST 2019』の来日仕様モデルを1/43スケールで製作し、4月9日から予約を開始した。

このモデルは、約15.5cmのレジン製で、トランプ大統領やバイデン大統領が使用したことで知られるリムジンを忠実に再現している。特に、爆発に耐えうる外装や防弾ガラス、アメリカ国旗と日本国旗が先端にある来日仕様など、細部にわたり実車の特徴を表現して・・・

ニュースを読む

キャデラックは3月13日、高性能な「Vシリーズ」初のEVを示唆したコンセプトカー『オプレント・ベロシティ』のティザー写真と映像を公開した。

このコンセプトカーは、キャデラックの過去、現在、未来を祝福するデザインを備えており、パフォーマンスブランドのVシリーズを称えている。

オプレント・ベロシティは、その名が示す通り、豪華さ(Opulent)と速さ(Velocity)の二面性をキャデラックブランドに定義づける。コンセプトカーの使命は、・・・

ニュースを読む

キャデラックは、ミドルクラスの高性能スポーツセダン『CT5-Vブラックウィング』(Cadillac CT5-V Blackwing)の改良新型を米国で発表した。今夏、生産を開始する予定だ。


◆キャデラックの特長の縦型ライトを一新
キャデラックが日本市場にも導入しているミドルセダンの『CT5』の高性能グレードとして、米国で設定されているのが『CT5-V』だ。このCT5-V をベースにしたさらなる高性能バージョンが、CT5-Vブラックウ・・・

ニュースを読む

キャデラックは1月24日、スポーツセダン『CT5-V』(Cadillac CT5-V)の改良新型を米国で発表した。日本市場に導入されている『CT5』ベースの高性能モデルだ。

CT5は、キャデラックブランドのミドルセダンで、ライバルには、BMW『5シリーズ』やメルセデスベンツ『Eクラス』、アウディ『A6』などを想定している。CT5は、ファストバックデザインが特長だ。ホイールベースは2947mmと長めに取り、ゆとりのある室内空間を追求した・・・

ニュースを読む

キャデラックは12月14日、新型SUVの『VISTIQ』(Cadillac VISTIQ)の写真を公開した。ブランドのEVのラインナップを拡大する。

VISTIQは、『リリック』と『エスカレードIQ』の間に位置する。ファミリー層のためにデザインされたラグジュアリーな3列シートSUVになる。

VISTIQは、キャデラックが2023年にグローバルで発表した3車種目のEVだ。VISTIQは、キャデラックのEVファミリーに加わる5車種目のE・・・

ニュースを読む

ニーマンマーカスは、2023年の『クリスマスブック』において、キャデラックの新型最上位セダンでEVの『セレスティック』(Cadillac Celestiq)の1台限りのモデルを販売する。価格は97万5000ドル(約1億4430万円)だ。

ニーマンマーカスは米国の高級デパートだ。そのニーマンマーカスが、毎年発表しているのが、恒例の『クリスマスブック』。毎年、豪華でユニークなクリスマス向け限定ギフトを用意することで有名だ。自動車では過去に・・・

ニュースを読む

キャデラックが新型EVを2車種予告

by 森脇稔 on 2023年11月22日(水) 13時15分

キャデラック(Cadillac)は、新型EVのティザー写真を、広州モーターショー2023で初公開した。2台の新型EVが予告されている。

ベールに覆われた2台の後ろで姿を見せているのが、『オプティック』だ。オプティックは、ブランド初のEVの『リリック』、大型EVセダンの『セレスティック』、フルサイズSUV『エスカレード』のEV『エスカレードIQ』に続く、キャデラックの4番目のEVになる。

オプティックは、北米におけるキャデラックのEV・・・

ニュースを読む

キャデラック(Cadillac)は11月17日、新型コンパクト電動SUV『OPTIQ』の写真を公開した。

キャデラックは、EVラインナップをグローバル規模で拡大している。OPTIQは、ブランド初のEVの『リリック』、大型EVセダンの『セレスティック』、フルサイズSUV『エスカレード』のEV『エスカレードIQ』に続く、キャデラックの4番目のEVになる。

OPTIQは、北米におけるキャデラックのEVラインナップのエントリーモデルだ。ブラ・・・

ニュースを読む

キャデラックは9月13日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2023において、ミドルクラスセダン『CT5』(Cadillac CT5)の改良新型を初公開した。


◆ヘッドライトやバンパーが新デザインに
改良新型では、フロントマスクを変更した。ヘッドライトやデイタイムランニングライト、バンパーが新デザインになり、表情を変えている。

フロントグリルは従来よりも低くワイドになり、キャデラックのシグネチャーである縦型ライトとスタック式L・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針