キャデラック

カーライフニュース - キャデラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GM (General Motors)は5月14日、米国テネシー州スプリングヒル工場を、2022年後半から100%太陽エネルギーで稼働させると発表した。

テネシー州スプリングヒル工場は、GMにとって、北米における最大の製造拠点だ。キャデラックのSUV、『XT5』や『XT6』をはじめ、エンジンを生産している。

今回の発表は、GMが再生可能エネルギーの利用率を、2023年までに使用電力の50%以上に増加させ、GMの工場で2030年までに・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は5月6日、2020年第1四半期(1〜3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は145万6681台。前年同期比は22.4%減だった。

市場別の第1四半期の販売実績では、地元の北米が中国を上回り、最量販市場に。ただし、第1四半期の北米販売は、71万9122台にとどまった。前年同期比は7.2%減と落ち込む。

また、中国の第1四半期実績は、46万1716台にとどまった。前年同期比は43.3%減と・・・

ニュースを読む

キャデラック(Cadillac)は4月14日、最新「Vシリーズ」の『CT4-V』と『CT5-V』に、さらなる高性能モデルとして、「ブラックウィング」を設定すると発表した。

Vシリーズは、「キャデラックレーシング」の血統を受け継ぐスーパースポーツセダンだ。モータースポーツに参戦しているキャデラックは、FIA(国際自動車連盟)のGT3クラスを主戦場とし、2004年からの11年間に5度のマニュファクチャラーチャンピオンシップを獲得している。・・・

ニュースを読む

キャデラックのフラッグシップセダン『CT6』は、デザインおよび走りに関して大幅に改良された。その価格は1026万円だ。

新型となるCT6は、2016年にペブルビーチでお披露目されたキャデラックのコンセプトモデル『エスカーラ』のデザインを踏襲した最初のモデルだ。フロントとリア、インテリアのデザインを刷新するとともに、細部にわたりチューニングを施すことで高次元での走りを最適化された。


3.6リットルV6エンジンに、10速オートマチック・・・

ニュースを読む

◆キャデラックは再び大きく変わり始めている

その昔から、高級車でありながらヨーロッパ製の他車と比べた時、コストパフォーマンスの光っていたキャデラック。

それは今も昔も変わりはないようだ。ただ一つ異なっているのは、かつて、と呼んで差し支えない1990年代以前は、独特なアメリカンスタイルや、賛否両論のウルトラソフトな乗り心地など、良くも悪くも個性のあるクルマ作りがなされていた。

翻って今、キャデラックをヨーロッパ競合車と比較した時、正・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパンはキャデラック『エスカレード』と『XT5』の中間に位置するSUV、『XT6』の導入を開始した。

XT6は先行してアメリカで販売しており、昨年7月時点でのデモグラフィックは、「新規のお客様が約6割。年齢層は大型SUVとしては随分と若返りが図られており、最も多いのは35歳から50歳」と説明するのは代表取締役社長の若松格氏だ。

その理由は、「ファミリー層がターゲットだがそれだけではなく、ゴルフバッグや釣り道具、・・・

ニュースを読む

キャデラック、ブランド初のEVは『Lyriq』 4月発表へ

by 森脇稔 on 2020年03月09日(月) 10時14分

キャデラックは、4月2日にブランド初のEV、『Lyriq』(Cadillac Lyriq)を初公開すると発表した。

◆GMの新EVプラットフォームを初採用

キャデラックLyriqは、GMの新しいEVプラットフォームを使用したブランド初のEVになる。GMは、完全に電動化されたモビリティ未来の創造に向けて、キャデラックが他ブランドに先行することを明らかにしている。

キャデラックは2021年までに、半年に1車種のペースで新型車を発表する・・・

ニュースを読む

GMは2月16日、アジア・オセアニア地域の事業を大幅に縮小すると発表した。

今回の発表では、オーストラリアとニュージーランドにおける販売、開発、エンジニアリング事業を縮小する、とし、2021年までに現地のホールデンブランドを廃止することも発表された。

また、タイのラヨーン工場を、中国の自動車メーカーの長城汽車に売却する。さらに2020年末までに、タイの国内市場からシボレーブランドを撤退させる。

その一方、日本などの規模が大きくない・・・

ニュースを読む

米国のトランプ大統領は2月16日、フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催された「デイトナ500」において、開会宣言を行った。

デイトナ500は、米国で人気の高いモータースポーツ、「NASCAR」のスプリントカップの開幕戦だ。このデイトナ500の開会宣言を、今年はトランプ大統領が行った。

トランプ大統領はその後、キャデラック『プレジデンシャル・リムジン』、通称“ビースト”に乗り込み、サーキットを1周するパフォー・・・

ニュースを読む

キャデラックは5日、『エスカレード』(Cadillac Escalade)新型のコンフィギュレーター、「キャデラックエスカレード3Dビジュアライザー」を立ち上げた、と発表した。新型は2020年後半に発売される予定だ。

新型エスカレードでは、8種類以上のインテリアカラーとトリムオプション、複数の22インチホイールオプション、38インチの湾曲OLEDディスプレイなど、豊富なカスタマイズが可能だ。顧客は、新開発の3Dビジュアライザーを利用し・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

pint

13キロ以上

車種名:メルセデスベンツ 190クラス
投稿ユーザー:pin***** さん
総合評価:

信号の少ない田舎なので燃費13km/l以上出ますが、e燃費には投稿とヒス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針