ハーレーダビッドソン

カーライフニュース - ハーレーダビッドソン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

大町自動車学校グループ(佐賀県杵島郡大町町)は、「特別バイク試乗会&安全運転講習会2024」を4月21日に、大町自動車学校鍋島校(佐賀県佐賀市)で開催する。

今回のイベントでは、カワサキプラザ鳥栖(カワサキ)、YSP佐賀(ヤマハ)、ホンダドリーム佐賀(ホンダ)、 ハーレーダビッドソン佐賀(ハーレーダビッドソン)、KTM福岡(KTM、ハスクバーナ)が参加。各メーカーの最新車種をはじめ、人気のバイクに試乗できる。また、各ブースでは二輪車の・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは、22日に開幕した「東京モーターサイクルショー2024」で最新ラインアップを並べた。トピックは、544万2800円のプライスを掲げる高級プレミアムモデル『CVOロードグライドST』の日本初公開だ。

ベースとなる「ロードグライド」の2024年モデルはフロントフェンダーからサドルバッグにかけてのダイナミックな流れを組み合わせた、進化したフェアリングが特長。ハーレーダビッドソンのデザインDNAを継承しながらも爽・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは、6月1日・2日に開催するライダーの祭典「BLUE SKY HEAVEN 2024」のチケットを3月16日から発売する。

横浜市後援のもと開催する23回目の「ブルスカ」は、ライダーのみならず、家族連れや音楽ファンなど、好アクセスな山下ふ頭の特設会場を舞台に開催する。入場チケット購入者は無料で使用できる数千台規模(予定)のモーターサイクル専用駐車場を含む、みなとみらいや横浜ベイブリッジを臨む6万平米以上の広・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは、3月15日から17日にインテックス大阪、3月22日から24日に東京ビッグサイト、4月5日から7日に愛知県国際展示場で開催される国内の主要モーターサイクルショーに出展すると発表した。

今年のハーレーダビッドソンブースの目玉は、東京での日本初公開となる最高級プレミアムモデル『CVOロードグライドST』だ。このモデルは、フルモデルチェンジした『ロードグライド』、『ストリートグライド』と共に展示される。また、2・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは、2024年モデル19車種を発表し、1月3日より販売を開始した。

また2024年モデルに加わる複数の新モデルと、CVO(Custom Vehicle Operations)の2024年限定生産モデルの詳細について、1月25日午前1時に公式ページで公開する特別フィルム「American Dreamin'」を通じて発表する。

●クルーザー(9モデル)
ハーレーダビッドソンの象徴でもあるクルーザーカテゴリは、・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは、12月3日にパシフィコ横浜で開催される「ヨコハマホットロッドカスタムショー2023」にて、『X350』と『X500』のオリジナルカスタムを初公開する。

軽量・コンパクトなトラッカースタイルのX350と、アメリカンロードスタースタイルのX500は、伝統のスタイリングと最新テクノロジーを融合したハーレーの世界戦略モデルだ。特にX350はハーレー日本向け市販車として過去最小排気量モデル。普通自動二輪MT免許で・・・

ニュースを読む

今2輪業界で最もホットな話題といえば、ハーレーダビッドソンが新たに開発した「Xシリーズ」だろう。普通二輪免許で乗れるハーレー初のモデルとして登場したトラッカースタイルの『X350』と、アメリカンロードスターを掲げる『X500』(こちらは大型二輪免許が必要)である。

ともにリラックスしたライポジとコンパクトな車体、スポーティな走りを楽しめる都市型コミューターという位置づけだ。さっそく国内試乗会で初乗りしてみた。

◆コンパクトな車体で吹・・・

ニュースを読む

普通二輪免許で乗れるハーレー『X350』発売、価格は69万9800円

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年10月20日(金) 18時30分

ハーレーダビッドソンジャパンは10月20日、軽量都市型コミューター『X350』と『X500』の販売を開始した。価格はX350が69万9800円、X500が83万9800円。

軽量・コンパクトなトラッカースタイルのX350と、アメリカンロードスタースタイルのX500は、伝統のスタイリングと最新テクノロジーを融合したハーレーの世界戦略モデルだ。特にX350はハーレー日本向け市販車として過去最小排気量モデル。普通自動二輪MT免許で乗ることが・・・

ニュースを読む

普通二輪免許で乗れるハーレー、10月に日本導入

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年09月28日(木) 10時00分

ハーレーダビッドソンジャパンは、軽量都市型コミューター『X350』と『X500』を10月に日本市場に導入すると発表した。

軽量・コンパクトなトラッカースタイルのX350と、アメリカンロードスタースタイルのX500は、伝統のスタイリングと最新テクノロジーを融合したハーレーの世界戦略モデルだ。特にX350はハーレー日本向け市販車として過去最小排気量モデル。普通自動二輪MT免許で乗ることができる。これまでハーレーに触れる機会のなかった人たち・・・

ニュースを読む

誕生120周年記念を迎えたハーレーダビッドソンが満を持してリリースした最新にして今年最大の目玉が『CVOロードグライド』と『CVOストリートグライド』である。ハーレーの本拠地、米国・ミルウォーキーでさっそく試乗してきたのでレポートしたい。

◆エンジンはハーレー史上最大排気量
CVO(カスタム・ビークル・オペレーション)とは最高級グレードの装備が与えられた限定生産モデルのことで、いわばハーレー自らがカスタマイズした究極のハーレーである。・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

しもつけ6437

新たな相棒

車種名:スズキ スペーシア (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:しも***** さん
総合評価:

2024年7月13日に前車ラフェスタJOYX4WD(NB30、13856...[ 続きを見る ]

スターダスト

アクアGRSPORTの燃費性能、E...

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:スタ***** さん
総合評価:

アクアGRSPORTの燃費は、いかほどか?と気になる方おられますか?正直...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針