世界耐久選手権(World Endurance Championship:WEC)

カーライフニュース - 世界耐久選手権(World Endurance Championship:WEC)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

10月19日に発売される『グランツーリスモSPORT』。収録されるマシンの1台、トヨタ「TS050ハイブリッド」のセッティングに参画したのは、WEC(世界耐久選手権)で実車のTS050ハイブリッドに乗る小林可夢偉選手。

現在、ルマン24時間耐久レースを含むWECにおいて、総合優勝を争うLMP1クラスマシンは、すべてエンジンとMGU(モーター/ジェネレーターユニット)を組み合わせたハイブリッド。これらのマシンは、エンジンとモーターのマネ・・・

ニュースを読む

15日、世界耐久選手権(WEC)第7戦「富士6時間」の決勝レースは残り1時間半の段階で赤旗中断となり、再開されないまま終了、トヨタが1-2フィニッシュを飾った。優勝は中嶋一貴らの8号車で、2位に小林可夢偉らの7号車が続いた。

雨と霧、それによるアクシデント発生にも悩まれたレースは、セーフティカー(SC)導入等を繰り返しながら進んでいった。だが、残り1時間30分というタイミングでこの日2度目の赤旗中断に。そしてレースは再開されることなく・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦・富士6時間レースは15日午後3時にスタートから4時間を経過。雨と霧との格闘でセーフティカー(SC)出動等が相次ぐ混乱の展開のなか、トヨタ8号車が先頭に立っている。2〜3番手はトヨタ7号車とポルシェ1号車。

開始1時間20分後に視界悪化で赤旗中断となったレースは、およそ30分後に再開された。その後も難しいコンディションでの戦いが続いていくことになる。

LMP1クラス首位の#2 ポルシェは再開1周目となる・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイで開催されている世界耐久選手権(WEC)第7戦は15日、決勝日を迎えた。3日続きのウエットコンディションのもと、午前11時に決勝6時間レースがスタート。しかし1時間20分後に霧による視界不良で赤旗中断となっている。

決勝日の富士も、競技者および観客にとっては雨と霧の様子を窺いながら、という天候状況になった。スタートセレモニーを経て、レースは午前11時にセーフティカー(SC)先導のかたちで始まる。出走は全26台、スター・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦・富士6時間レース、LMP1-Hマシン「TS050」で戦うトヨタ勢は、14日の予選でポルシェ勢の後塵を拝する3-4位という結果にとどまった。しかし僅差3位の中嶋一貴は一定以上の手応えを感じ取ってもいるようだ。

ポールの#2 ポルシェから0.195秒という僅差で3位だったのが、#8 トヨタ(タイムは予選に出走した2名のドライバーのベストタイム平均)。自身も予選を走った中嶋一貴は、「予選一発に関しては僕たちの・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦「富士6時間」は14日午後、公式予選を実施。ポルシェとトヨタのLMP1-Hマシンによるポールポジション争いは、ポルシェが1-2でこれを制した。ポールは2号車のB. ハートレー組が獲得している。

この日の富士は雨と霧が交互にやってくるような天候。予報を鑑みて、当初は2時30分開始予定だった予選が2時開始に早まるという措置も講じられたりするなか、決勝スターティンググリッドを決める熱闘がウエット路面上で展開され・・・

ニュースを読む

14日、世界耐久選手権(WEC)第7戦開催中の富士スピードウェイにて、SUPER GT等ではお馴染みの「サーキットサファリ」がWEC開催時に初実施された。5台の観光バスがコースでWECマシンと並走、約200人のファンが至極の迫力を体感した。

サーキットサファリとは、SUPER GT等の国内レースでは恒例となっているプログラム。ファンを乗せた観光バスがレーシングコースに入り、そこを競技車両が圧倒的なスピードで続々と追い越していく。もちろ・・・

ニュースを読む

13日、世界耐久選手権(WEC)第7戦「富士6時間」が走行初日を迎えた。雨の中で2セッション行なわれた公式練習(フリー走行)では、#1 ポルシェ919 Hybrid(N.ジャニ & A.ロッテラー & N.タンディ)が2回総合のトップタイムをマークしている。トヨタTS050 Hybridは3〜4位。

予報通りに雨となった富士スピードウェイ。全国的な天候傾向と同じく、温度的にも前日からはかなり冷え込むこととなった。12時前後で気温13度・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイは、10月13日から15日に開催する「2017 FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦 富士6時間耐久レース」の大会期間中、「36 HOURS OF FUJI」として、予選日朝から決勝レース終了までの36時間をたっぷり楽しめるイベントを実施する。

駐車場内特設会場では、手ぶらでバーベキューが楽しめる「サーキットBBQ」、地元小山町の採れたて野菜や旬の特産物を購入できる「オヤマルシェ」、お酒や飲料を販売する「Drop b・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦「6 HOURS OF FUJI」の開幕を翌日に控えた12日、静岡県の富士スピードウェイでは各陣営が走行に向けての準備を進めた。ポルシェ対トヨタの当面最後となる富士でのLMP1-Hマシンバトル、その行方に大きな注目が集まる3日間(13〜15日)となる。

会期中の天気予報があまり良くないなか、この日午後の富士の空は曇り。いい予感のする空模様ではなく、来日したWEC参戦各チームのスタッフたちが空を見上げながら・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針