世界耐久選手権(World Endurance Championship:WEC)

カーライフニュース - 世界耐久選手権(World Endurance Championship:WEC)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

SUPER GTのシリーズ運営団体「GTA」は1日、既に公表されている来季2018年の開催日程のうち、10月の九州オートポリス戦の日程を変更する旨を発表した。これによってWEC富士戦との重複が回避されている。

SUPER GTの来季開催日程は今年7月末にGTAが発表済み。しかし、その後で世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズンの富士スピードウェイ戦が18年10月21日を決勝日とするレースウイークに入ってくる事態が生じたため、・・・

ニュースを読む

現地18日、世界耐久選手権(WEC)第9戦の決勝6時間レースがバーレーン国際サーキットにて行なわれ、LMP1-Hクラスのトヨタ8号車 中嶋一貴組が3連勝でシーズン5勝目を飾った。トヨタはタイトルこそ逃したが、王者ポルシェに対し5勝4敗と勝ち越して今季を終えている。

前戦までにタイトル争いは決着したLMP1-Hクラスのポルシェ対トヨタだが、勝ち星的には4勝4敗の五分で最終戦バーレーンを迎えた。予選はポルシェが1-3で、トヨタは2-4。そ・・・

ニュースを読む

現地19日にバーレーン国際サーキットで開催された世界耐久選手権(WEC)の公式テストにF1ドライバーのフェルナンド・アロンソが参加、トヨタのLMP1マシンを初ドライブした。

今季WEC最終戦(現地18日決勝)の翌日、そのままバーレーンにて実施されたテストに“大物ルーキー”が参加。その新人の名は、2005、06年F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソだ。搭乗マシンは最上位クラス「LMP1」参戦の「トヨタTS050 HYBRID」である・・・

ニュースを読む

5日、世界耐久選手権(WEC)第8戦「上海6時間」の決勝レースが行なわれ、LMP1-Hクラスのトヨタ8号車 中嶋一貴組が前戦富士に続く2連勝で今季4勝目を飾った。しかしタイトル争いは1戦を残して終結、今回2-3位のポルシェ勢が2冠独占3連覇を決めている。

予選はトヨタが1-3、ポルシェが2-4という形勢になった中国ラウンド(ポールは小林可夢偉らのトヨタ7号車)。決勝は最初の1時間こそ、トヨタ7号車に他クラスのマシンとの交錯によるスピン・・・

ニュースを読む

10月19日に発売される『グランツーリスモSPORT』。収録されるマシンの1台、トヨタ「TS050ハイブリッド」のセッティングに参画したのは、WEC(世界耐久選手権)で実車のTS050ハイブリッドに乗る小林可夢偉選手。

現在、ルマン24時間耐久レースを含むWECにおいて、総合優勝を争うLMP1クラスマシンは、すべてエンジンとMGU(モーター/ジェネレーターユニット)を組み合わせたハイブリッド。これらのマシンは、エンジンとモーターのマネ・・・

ニュースを読む

15日、世界耐久選手権(WEC)第7戦「富士6時間」の決勝レースは残り1時間半の段階で赤旗中断となり、再開されないまま終了、トヨタが1-2フィニッシュを飾った。優勝は中嶋一貴らの8号車で、2位に小林可夢偉らの7号車が続いた。

雨と霧、それによるアクシデント発生にも悩まれたレースは、セーフティカー(SC)導入等を繰り返しながら進んでいった。だが、残り1時間30分というタイミングでこの日2度目の赤旗中断に。そしてレースは再開されることなく・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦・富士6時間レースは15日午後3時にスタートから4時間を経過。雨と霧との格闘でセーフティカー(SC)出動等が相次ぐ混乱の展開のなか、トヨタ8号車が先頭に立っている。2〜3番手はトヨタ7号車とポルシェ1号車。

開始1時間20分後に視界悪化で赤旗中断となったレースは、およそ30分後に再開された。その後も難しいコンディションでの戦いが続いていくことになる。

LMP1クラス首位の#2 ポルシェは再開1周目となる・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイで開催されている世界耐久選手権(WEC)第7戦は15日、決勝日を迎えた。3日続きのウエットコンディションのもと、午前11時に決勝6時間レースがスタート。しかし1時間20分後に霧による視界不良で赤旗中断となっている。

決勝日の富士も、競技者および観客にとっては雨と霧の様子を窺いながら、という天候状況になった。スタートセレモニーを経て、レースは午前11時にセーフティカー(SC)先導のかたちで始まる。出走は全26台、スター・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦・富士6時間レース、LMP1-Hマシン「TS050」で戦うトヨタ勢は、14日の予選でポルシェ勢の後塵を拝する3-4位という結果にとどまった。しかし僅差3位の中嶋一貴は一定以上の手応えを感じ取ってもいるようだ。

ポールの#2 ポルシェから0.195秒という僅差で3位だったのが、#8 トヨタ(タイムは予選に出走した2名のドライバーのベストタイム平均)。自身も予選を走った中嶋一貴は、「予選一発に関しては僕たちの・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)第7戦「富士6時間」は14日午後、公式予選を実施。ポルシェとトヨタのLMP1-Hマシンによるポールポジション争いは、ポルシェが1-2でこれを制した。ポールは2号車のB. ハートレー組が獲得している。

この日の富士は雨と霧が交互にやってくるような天候。予報を鑑みて、当初は2時30分開始予定だった予選が2時開始に早まるという措置も講じられたりするなか、決勝スターティンググリッドを決める熱闘がウエット路面上で展開され・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

もぶすけ

ビックリしました!

車種名:三菱自動車 eKスポーツ/アクティブ
投稿ユーザー:もぶ***** さん
総合評価:

25年位前に三菱の軽自動車を中古車で購入した所、直ぐパワステが壊れて返品...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針