テキサス・インスツルメンツ(TI)

カーライフニュース - テキサス・インスツルメンツ(TI)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

テキサス・インスルメンツ(TI)は1月9日、米国ラスベガスで開催されたCES 2018において、最先端「DLPテクノロジー」を用いてアダプティブ・ドライビングビーム(ADB)を実現した高解像度ヘッドランプ・システムを発表した。

今やADBを搭載したヘッドランプは世界的潮流を生み出しているが、共通の課題となっているのは照射精度だ。

現在は複数のLEDランプを組み合わせて照射範囲を決定しているが、眩惑を防ぐために本来なら照射すべきエリア・・・

ニュースを読む

日本TI、ADASを支援するデシリアライザ・ハブ製品を発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月19日(水) 16時30分

日本TIは10月19日、MIPI規格CSI-2に準拠した、業界初のデュアルポート、4チャネル内蔵のデシリアライザ・ハブ製品「DS90UB964-Q1」を発表した。

自動運転やサラウンドビュー、フロントカメラなどで構成されたADAS(先進運転支援システム)にとって、高速で高精度なデータ処理は不可欠。新製品はより高い帯域幅によって、走路上や周辺の歩行者、自転車その他の障害物を認識する機器内で、高速かつ多くのビデオデータの処理を実現する。
・・・

ニュースを読む

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、パワートレインのアプリケーションをサポートする車載用モータードライバ製品2品種を発表した。

新製品は多機能の三相ブラシレスDCゲート・ドライバの「DRV8305-Q1」と、大電流ハーフブリッジ・ゲート・ドライバの「UCC27211A-Q1」で、システム性能を向上するとともに、幅広い車載システム要件に対応する設計の柔軟性を提供するとしている。

「DRV8305-Q1」は、トランスミッション・・・

ニュースを読む

日本TI、ワンタップで使えるNFCトランスポンダ製品を発表

by レスポンス編集部 on 2015年12月04日(金) 17時15分

日本テキサス・インスツルメンツは、車載インフォテインメント・システムへのNFC機能の搭載を簡素化するダイナミック・デュアル・インターフェイスNFCトランスポンダ製品を発表した。

新製品「RF430CL330H-Q1」トランスポンダ製品は、業界初AEC-Q100車載規格認定を取得済。Bluetooth、Bluetooth SmartやWi-Fi向けのOOB(アウトオブ・バンド)アソシエーション・モデルを使うことで、NFC対応のスマートフ・・・

ニュースを読む

日本TI、車載インフォテインメントシステム向けUSB2.0ドライバを発表

by レスポンス編集部 on 2015年10月14日(水) 17時30分

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、業界初となるUSB2.0リドライバ製品「TUSB211」を発表した。

新しい双方向リドライバ製品は、AEC-Q100車載規格の認証取得済で、車載インフォテインメント・システムのUSB信号のインテグリティ改善に役立つ。新製品は、既存のハブ・ソリューションと比較して40%以上低い消費電力で、この種の製品で初めて基板サイズの小型化を可能とするピン配置を備えた小型パッケージや、システム評価の最適化・・・

ニュースを読む

日本テキサス・インスツルメンツ(TI)は、堅牢な処理機能を内蔵した、業界最高速の車載グレード120Vハーフブリッジ・ゲート・ドライバ製品を発表した。

新製品の「UCC27201A-Q1」ゲート・ドライバは、12Vや48VのDC/DC電源に、15nsの伝搬遅延時間、短い立上がり/下がり時間や、業界で最も短い1nsの遅延一致特性などの特長を提供する。

UCC27201A-Q1 ハイサイド/ローサイド・ゲート・ドライバは、高いノイズ耐性を・・・

ニュースを読む

日本テキサス・インスツルメンツは、高度情報先進運転支援システム(InfoADAS)ソフトウェア開発キット(SDK)を供給すると発表した。

新型SDKは、既存の車載インフォテインメント(IVI)システムに、各種ADAS情報処理を統合するため、車載対応のフレームワークを提供するもの。InfoADAS SDKは、サラウンドビュー、歩行者検知や車線逸脱検出、その他の運転支援情報処理を、従来のIVI機能に追加により良好な運転環境を実現するのに寄・・・

ニュースを読む

米テキサス・インスツルメンツ(TI)は、業界最大の視野表示を実現する車載HUD向け新型DLPチップセット「DLP3000-Q1」を発表した。

DLP3000-Q1チップセットは、WVGAの解像度に対応した0.3インチDMD(デジタル・ミラー・デバイス)と「DLPC120」コントローラで構成し、業界最大となる12度の視野表示のHUDを提供。各種情報を2〜20メートル先の知覚深度でドライバーの視野内にリアルタイムに表示し、運転への集中を支・・・

ニュースを読む

日本テキサス・インスツルメンツは、アダプティブヘッドライトシステム向けに、業界初の完全集積型高輝度LEDマトリクス・マネージャIC「TPS92661-Q1」を発表した。

アダプティブヘッドライトシステムは、ハイビームとロービームの照射方向と強度を自動的に制御。既に各自動車メーカーの上級モデルに搭載され、今後、主力モデルでの普及も見込まれている。

TPS92661-Q1は、複数の高輝度LEDのシャントFET調光アレイ向けのコンパクトな・・・

ニュースを読む

日本TI、eCallシステム向けの車載用Class-Dオーディオアンプを発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年09月03日(水) 15時00分

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は9月2日、eCall(緊急通報)やインストルメントクラスタシステム向けに、ロードダンプ保護と診断機能をワンチップに統合した、車載用Class-Dオーディオ・アンプ製品「TAS5421-Q1」を発表した。

eCallシステムは、事故発生時に自動的に通信を行い、車両の位置を最寄りの緊急センターに通報することで、救命までの応答時間を短縮できるが、バックアップバッテリーの電力のみで、長期間に渡る高い・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針