アウディ Q3

カーライフニュース - アウディ Q3

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディは12月17日、『Q3スポーツバック』(Audi Q3 Sportback)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「45 TFSI e」の予約受注を2021年1月、欧州で開始すると発表した。ドイツ本国でのベース価格は、4万7400ユーロ(約598万円)だ。

アウディは、電動化戦略を加速中だ。すでに欧州では、『A6』、『A7スポーツバック』、『A8』、『Q5』、『Q7』などにPHVをラインナップした。コンパクトカークラスでは、新・・・

ニュースを読む

アウディは12月17日、新型『Q3』(Audi Q3)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「45 TFSI e」の予約受注を2021年1月、欧州で開始すると発表した。ドイツ本国でのベース価格は、4万6000ユーロ(約580万円)だ。

アウディは、電動化戦略を加速している。すでに欧州では、『A6』、『A7スポーツバック』、『A8』、『Q5』、『Q7』などにPHVをラインナップした。新型『A3スポーツバック』に続いて新型Q3にも、最新の・・・

ニュースを読む

アウディ ジャパンは、今年7月にフルモデルチェンジしたコンパクトSUV『Q3』シリーズの高性能モデル『RS Q3』『RS Q3スポーツバック』を12月8日より発売する。

RS Q3/RS Q3スポーツバックは、Q3シリーズの頂点に位置する高性能モデル。オールアルミ製の2.5リットル直列5気筒直噴ターボエンジンは最高出力400ps、最大トルク480Nmを発揮する。7速Sトロニックとともに組み合わされるクワトロ四輪駆動システムは、コンパク・・・

ニュースを読む

◆日本の道路事情にはちょうど良いサイズ

このクルマの試乗は箱根で開催された試乗会の時のもの。同時に新しいスポーツバックにも試乗した。スポーツバックの方はクワトロで、しかも搭載エンジンはTDIだった。だから、通常の『Q3』は、ガソリンエンジンとFWDという組み合わせで乗った。

このQ3というクルマ、全長4490×全幅1840全高1610mmというサイズを持つ。結構大きいのではという印象も持つが、今となってはこれはコンパクトな部類。だか・・・

ニュースを読む

アウディの新型プレミアムコンパクトSUV『Q3』が8年ぶりにフルモデルチェンジ。内外装デザインの刷新だけでなく、クリーンディーゼル搭載モデルも合わせて追加が行われた。

◆ホイールベース拡大の恩恵


アウディのSUVラインナップ「Qファミリー」専用のオクタゴンシングルフレームグリルをQ3にも採用し、大きな開口部を持つエアインレットや、シャープなデザインが特徴的なデイタイムランニングライト付きLEDヘッドライトを装備している。ボディサイ・・・

ニュースを読む

8年ぶりのフルモデルチェンジを受けたアウディ『Q3』の登場に合わせ、新たに『Q3スポーツバック』が登場した。ボディサイズは、全長4500(Sラインは4520)×全高1565×全幅1840mm でホイールベースが2680mm。Q3と比較すると全長+10mm(Sラインは+25mm)、全高-45mmというクーペスタイルが特徴だ。

アウディのSUVラインである「Qファミリー」やQ3同様に、オクタゴンシングルフレームグリルを装備。スリークなデザ・・・

ニュースを読む

◆「ベンテイガ風」のドッシリ感?

意外なことだが、新旧『Q3』のボディサイズは大差なく、新型は全長+50mm、全幅+10mm、全高+15mmといった程度。ホイールベースは+75mmでそのせいかドッシリとして見える。

ごく個人的な感想として「ベントレー・ベイテンガ風」と口走って、試乗会場で関係者からは失笑をかった。

前後のフェンダーを囲うようにキックアップしたプレスラインが『ベイテンガ』を連想させたのだが、もちろんアウディ的には上級・・・

ニュースを読む

本国では『Q3』の登場後1年ほど経ち登場した『Q3スポーツバック』。もちろんメカニカルな成り立ちは『Q3』と共通で、日本仕様のラインアップはわかりやすく1.5リットルターボのFWDが2グレード、2リットルターボのクワトロが1グレードの計3グレードの構成だ。

ボディサイズは「35 TDIクワトロ」同士で較べた場合、スポーツバックは25mmだけ長く、45mm低い。ボディ形状は見た限りザックリとBピラーより前が共通、後部が専用になっている。・・・

ニュースを読む

◆クーペSUVの中で最も洗練されたデザインを見せつける

ドイツの各ブランドはこぞってSUVのクーペスタイルを市場に送り出す中で、VWグループは(と言ってもアウディとVWに限定)、その市場にモデルを送り出していなかった。そんな中でようやくアウディが『Q3』に「スポーツバック」を名乗るクーペスタイルのSUVを出した。もっとも本国では1年も前から発売されていたのだが…。

それはともかくとして練りに練った結果なのだろうか。Q3スポーツバック・・・

ニュースを読む

◆血圧が激上がりになるほど楽しい

コンパクト好きな私には、『Q2』がストライクゾーンのど真ん中なのだけれど、『Q3』も外角高めながら、苦しゅうない打ってしんぜよう、というサイズ感だ。ところが、今回のQ3は、苦しゅうないどころか、血圧が激上がりになるほど楽しい。これはやばい。

試乗車は、「Q3 35 TDI quattro S line」。Q3に初めて搭載された2リットルのディーゼルターボエンジンだ。


ディーゼルターボは、モノによ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

Raゼル

いまからラグレイト

車種名:ホンダ ラグレイト
投稿ユーザー:Raゼ***** さん
総合評価:

2020年12月半ばに納車。 これまで、ビート、FD3S、アクティ、ライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針