オートモーティブニュース

カーライフニュース - オートモーティブニュース

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナが6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー12で初公開したコンセプトカー、『カンビアーノ』(CAMBIANO)。同車が少量生産される可能性が出てきた。

これは13日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたピニンファリーナのCEO、Silvio Angori氏は、「カンビアーノのようなパフォーマンスと環境性能を両立した高級車を、限られた顧客に向けて市販す・・・

ニュースを読む

MINI、今度はセダン計画か

by 森脇稔 on 2012年02月15日(水) 09時00分

ここ数年、ラインナップを急激に拡大しているMINI。そのMINIが、今度はセダンを発売する可能性が出てきた。

これは13日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアがMINI関係者から得た情報として、「MINIがステーションワゴン、バン、そしてセダンの追加を計画している」と伝えたのだ。

これらの新型車、同メディアによれば、ステーションワゴンはBMWのFFプラットホームがベース。バンはMINI『カントリーマン』(日本名:M・・・

ニュースを読む

ヒュンダイ、米国で再び高級車ブランド計画か

by 森脇稔 on 2012年02月13日(月) 16時30分

米国市場で勢いを増している韓国ヒュンダイモーター。同社が米国で再び、高級車ブランドの設立を検討しているとの情報をキャッチした。

これは4日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたヒュンダイモーターアメリカのDave Zuchowski副社長は、米国市場において、ヒュンダイのエンブレムを付けない高級車を販売する計画を明らかにしたという。

ヒュンダイの高級車ブランド計画は、2010年にも浮上。しかし、・・・

ニュースを読む

2012年の米国新車販売、1360万台程度か…11年比6-7%増

by 森脇稔 on 2011年12月29日(木) 15時30分

中国に抜かれたものの、依然として世界第2位の新車販売台数を誇る米国。その米国の2012年新車販売予測を、アナリストがまとめた。

これは26日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアがモルガンスタンレーやLMCオートモーティブなど11名のアナリストに、米国の2012年新車販売予測を取材。その結果、「2012年の米国新車販売台数は、2011年見込みに対して、6〜7%増の1360万台程度。最大で1400万台になるだろう」と伝え・・・

ニュースを読む

日産自動車の高級車ブランド、インフィニティが次期メルセデスベンツ『Aクラス』の車台をベースに開発すると見られる入門コンパクトカー。同車に関して、気になる情報をキャッチした。

これは18日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「インフィニティの新型コンパクトカーは、オーストリアのマグナシュタイアに生産が委託される」と伝えたのだ。

同社は現在、カナダの部品大手、マグナインターナショナル社の・・・

ニュースを読む

VWの超低燃費車、2013年までに市販へ…XL1

by 森脇稔 on 2011年11月01日(火) 10時00分

フォルクスワーゲンが2011年1月、カタールモーターショーに出品した超低燃費コンセプトカー、『XL1』。同車の具体的な市販化計画が明かされた。

これは10月29日、『オートモーティブニュース』の欧州版が伝えたもの。同メディアのインタビューに応じたフォルクスワーゲングループのマルティン・ヴィンターコルンCEOは、「2013年までにドイツの工場において、XL1を少量ではあるが、量産に移すつもりだ」と語ったという。

XL1は、800ccの・・・

ニュースを読む

「フェラーリはSUVを作らない」…フィアットCEO発言

by 森脇稔 on 2011年10月27日(木) 18時30分

ポルシェ『カイエン』の成功に刺激されるかのように、ジャガー、ベントレー、ランボルギーニと、名だたるブランドが相次いでSUV市場への参入を表明。そんな中、イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリが創業以来の精神を固持する意向を表明した。

これは22日、『オートモーティブニュース』の欧州版が伝えたもの。同メディアのインタビューに応じたフィアット(フェラーリを傘下に持つ)のセルジオ・マルキオンネCEOは「フェラーリを、ポルシェやベントレー・・・

ニュースを読む

クライスラー、HVのラインナップ拡大へ…CEO発言

by 森脇稔 on 2011年10月24日(月) 12時00分

米国ビッグ3の一角、クライスラーグループ。同社が、ハイブリッド車のラインナップ拡大に乗り出すようだ。

これは17日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたクライスラーグループのセルジオ・マルキオンネCEOは、「我々はハイブリッド車の販売台数を増やす。これこそが、米国の2025年新燃費規制への対応策だ」と話したという。

米国オバマ政権は2011年7月、2025年までに導入する米国の新燃費規制案を公表・・・

ニュースを読む

スマート、再び4シーターを計画か

by 森脇稔 on 2011年10月14日(金) 16時21分

メルセデスベンツ傘下の超コンパクトカーブランド、スマート。同ブランドが、再び4シーター車の開発に乗り出すようだ。

これは12日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「2016年にも新型スマート『フォーフォー』が発売される」と伝えたのだ。

現在、スマートは2ドア2シーターの『フォーツー』(ForTwo)だけをラインナップ。しかし2004〜07年の期間、4ドア4シーターのフォーフォーを用意・・・

ニュースを読む

ヒュンダイ、10速ATを開発か

by 森脇稔 on 2011年09月30日(金) 10時09分

世界的に多段化の傾向を見せている乗用車用のオートマチックトランスミッション。今度はヒュンダイが、10速ATを開発中という情報をキャッチした。

これは28日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアによると、ヒュンダイは現在、10速ATを開発しており、将来発売する高級車に搭載する予定だという。

ヒュンダイは最近、ラグジュアリーサルーンの『ジェネシス』の改良モデルに8速ATを採用したばかり。また、ドイツの大手部品メーカー、Z・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針