バンコクモーターショー

カーライフニュース - バンコクモーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

第41回バンコク国際モーターショー(バンコクモーターショー2020)が、7月15〜26日の日程で、タイ、バンコクで開催中だ。

日系ブランドではスズキ、マツダ、日産自動車、トヨタ自動車(トヨタ、レクサス)、ホンダ、いすゞ、三菱自動車、スバル、カワサキ、ヤマハなどが四輪車または二輪車を出品している。

第41回のコンセプトは“インスピレーション”。世界の現状を反映して、“インスピレーションが未来を解く鍵”であるとする。モーターショー主催者・・・

ニュースを読む

バンコクモーターショーを主催するグランプリインターナショナルは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により、「バンコクモーターショー2020」の開催を7月に再延期すると発表した。

バンコクモーターショー2020は当初、3月25日〜4月5日に開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開催日程を5月に延期していた。

グランプリインターナショナルは今回、バンコクモーターショー2020の開催を7月に再延・・・

ニュースを読む

バンコクモーターショー2020の主催者は3月3日に、開催を延期すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴う措置。当初は3月25日〜4月5日の開催予定だったが、これを4月20日〜5月3日とする。

展示スペースは17万1000平方メートル、出展の自動車ブランドは33、二輪車は14、用品は57ブースの予定。・・・

ニュースを読む

MGカーズはバンコク国際モーターショー2019において、11人乗りのバンとして新型『V80』を発表。会期中の特別価格も設定してこのカテゴリーでの拡販につなげる。同時に、ピュアEVである『ZS EVコンセプトビークル』の他、新型『MG3』をタイ国内で初披露した。

V80は、前輪駆動のレイアウトから生まれた広々とした、快適なキャビンとフラットフロアを持つことで、車内の移動も自在に行える車内レイアウトを持つ。バックドアは50:50の観音開き・・・

ニュースを読む

テーマは「LIVE ALIVE...Adrenaline Challenge」。バンコクモーターショー2019に出展したトヨタは、Fun to Driveで人々を奮い立たせる新型車の数々を投入。その代表が日本でも既に公開されている『GRスープラ』で、同時に『コミューター』の年内投入も発表した。

プレスカンファレンスではステージ上でダンシングが行われた後、ホワイトボディに身を包んだGRスープラがまず紹介された。タイでの具体的な販売時期は・・・

ニュースを読む

シボレー・タイランドはバンコクモーターショー2019において、新型『キャプティバ』(Chevrolet Captiva)を発表した。価格は100万バーツ以下で始まるとされ、このクラスとしては異例の高コストパフォーマンスを実現。2019年後半にもタイ国内で発売される予定になっている。

このモデルは2018年11月、南米のコロンビア共和国で開催されたボゴタモーターショー2018でデビューしているが、コロンビアでも発売は2019年とされ、ほ・・・

ニュースを読む

三菱自動車の豪州部門は3月26日、『トライトン』/『L200』のコンセプトモデル、『トライトン・アブソルート』(Mitsubishi Triton Absolute)の画像を公開した。実車は、タイで開催されるバンコク国際モーターショー2019でワールドプレミアされる。

トライトン・アブソルートは、三菱自動車が世界戦略車として位置づけるピックアップトラック、トライトン/L200のタフさや力強さをアピールするために企画されたコンセプトモデ・・・

ニュースを読む

3月25日のVIPデーからスタートしているバンコクモーターショー2019は、26日、オープニングセレモニーを開催した。今年は開催40周年を迎えたということで様々な趣向を凝らした内容となっていた。

セレモニーが開催された会場は、コンベンションセンター「インパクト・ムアントンタニ」内にある「インパクト・アリーナ」。場所はこれまでと同じだったが、今年はその雰囲気がまるで違った。開会式を行うステージの反対側には、階段状に作られた出展者の代表が・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、3月25日から4月7日までタイで開催されるバンコク国際モーターショー2019で、『トライトン』/『L200』のスペシャルモデル「TRITON ABSOLUTE」を参考出品として初披露する。

TRITON ABSOLUTEは、三菱自動車が世界戦略車として位置付けるピックアップトラック、トライトン/L200のタフさや力強さをアピールするために企画されたスペシャルモデル。同社の100年にわたるクルマづくりのDNAを持ち、ブラン・・・

ニュースを読む

今回で40回目を迎える「バンコク国際モーターショー」が3月25日に開催されたVIPデーでスタートした。例年約160万人が来場する東南アジア最大のモーターショーで、今年も日本の自動車メーカーはすべてが出展。欧米からも主要メーカーが出展した。

今回のショーで注目されたのは、ホンダが10代目となる新型『アコード』を日本よりも早く出展したこと。すでに北米で発表され、23日より発売が開始されたが、もちろん右ハンドル仕様が披露されたのは世界初だ。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針