広州モーターショー

カーライフニュース - 広州モーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは11月20日、中国で開幕した広州モーターショー2020において、メルセデスマイバッハ(Mercedes-Maybach)ブランド初のSUV、メルセデスマイバッハ『GLS 600 4MATIC』を中国市場で発売すると発表した。

メルセデスマイバッハは、メルセデスベンツブランドの上に位置する超高級車ブランドだ。これまで、4ドアサルーンのメルセデスベンツ『Sクラス』をベースとしたモデルをラインナップしてきた。

メルセデス・・・

ニュースを読む

プジョー11月20日、中国で開幕した広州モーターショー2020において、改良新型『SUV 5008』(Peugeot SUV 5008)をワールドプレミアした。

初代『5008』は2009年6月、プジョーのMPVとして登場した。『3008』よりもひと回り大きい2/3列シートのMPVだ。2016年秋のパリモーターショー2016では、2世代目となる現行5008が発表された。プジョーは現行型をMPVではなく、SUVに位置付けている。

現行・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月20日、中国で開幕した広州モーターショー2020において、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』(Mercedes-Maybach S-Class)の実車をワールドプレミアした。

同車は、欧州で発表された新型メルセデスベンツSクラスをベースに、よりラグジュアリー性を高めた「メルセデスマイバッハ」ブランドのモデルだ。新型は、メルセデスマイバッハSクラスとしては、2世代目となる。従来型は、中国が最量販市場となっており・・・

ニュースを読む

ホンダと東風汽車の中国合弁、東風ホンダは11月20日、中国で開幕した広州モーターショー2020において、新型EVの『M-NV』(Honda M-NV)を初公開した。

ホンダは2019年春、中国で開催された上海モーターショー2019において、中国向けEVコンセプトカーの『X-NVコンセプト』をワールドプレミアした。X-NV コンセプトは、ホンダの現地法人の本田技研科技(中国)有限公司と東風本田汽車有限公司(東風ホンダ)が共同開発し、東風・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は広州モーターショー2019において、デンツァブランドの新型車、『デンツァX』(DENZA X)を初公開した。

メルセデスベンツを擁するダイムラーと中国のBYD(比亜迪)は2010年3月、技術提携を発表した。2010年5月には、中国でEVを共同開発することを目的に、合弁会社の「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」を設立した。

デンツァは、ダイムラーとBYDが立ち上げた新ブランドだ。2014年4月・・・

ニュースを読む

ポルシェは広州モーターショー2019に、『マカン』(Porsche Macan)の改良新型を出展した。

◆最新のLEDテクノロジー

改良新型には、最新のLEDテクノロジーを導入したヘッドライトが標準装備される。リアには新たに、立体的なLEDテールライトストリップを採用した。『パナメーラ』などポルシェの最新モデル同様、横一列につながる新デザインのテールランプが特長だ。4灯式ブレーキランプも新しい。

改良新型では、さらなる走行性能を追・・・

ニュースを読む

ポルシェは広州モーターショー2019に、『718 ケイマンT』(Porsche 718 Cayman T)を出展した。

◆1968年に登場した911Tがルーツ

「T」はポルシェのモデルでは、「ツーリング」を意味する。1968年にデビューした『911T』が原点だ。オリジナルの911Tは、軽量でクロスレシオのマニュアルトランスミッション、パフォーマンス向上のための機械式ディファレンシャルロックを装備した後輪駆動によって、当時としては強烈・・・

ニュースを読む

ポルシェは広州モーターショー2019に、『パナメーラ』の高性能グレード、『パナメーラ GTS』(Porsche Panamera GTS)を出展した。

「GTS」は、ポルシェの高性能モデルに冠されるグレード名だ。ポルシェのラインナップでは、『ボクスター』、『ケイマン』、『911』、『マカン』などに、GTSが用意されてきた。現行『パナメーラ』シリーズにGTSが設定されるのは、初めてとなる。

◆4.0リットルV8ツインターボ

パワート・・・

ニュースを読む

ポルシェは広州モーターショー2019に、初の量産EVスポーツカーの『タイカン』(Porsche Taycan)の最強グレード、「ターボS」を出展した。

◆Cd値0.22のエアロダイナミクス性能

タイカンは4ドア、4セパレートシートを備えた新世代のEVスポーツカーだ。そのデザインは、新しい時代の始まりを告げると同時に、紛れもないポルシェのデザインDNAを維持しているという。フロントは、曲線の強いフェンダーによって、ワイドかつフラットに・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は、広州モーターショー2019において、2020年に40億ユーロ(約4800億円)以上を、中国の電動化などに投資すると発表した。

総額40億ユーロのうちのおよそ40%を、電動車の生産やインフラストラクチャの整備、開発、研究など、eモビリティの分野に充当する。

フォルクスワーゲングループは2019年、すでに14車種の電動モデルを中国市場に投入した。フォルクスワーゲングループ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

Raゼル

いまからラグレイト

車種名:ホンダ ラグレイト
投稿ユーザー:Raゼ***** さん
総合評価:

2020年12月半ばに納車。 これまで、ビート、FD3S、アクティ、ライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針