ヒュンダイ

カーライフニュース - ヒュンダイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヒョンデの高級車ブランドのジェネシスは、7月6日からドイツ・ニュルブルクリンクで「ジェネシス・トラック・タクシー・ノルドシュライフェ」プログラムを開始する。ジェネシスが6月21日に発表した。

このプログラムは、世界で最も複雑でスリリングなサーキットの一つであるニュルブルクリンクで、一般のユーザーに乗車体験を提供するものだ。

メディア向けのイベントには、ジェネシスのチーフクリエイティブオフィサーであるルク・ドンカーヴォルケ氏、ヒョンデ・・・

ニュースを読む

韓国ヒョンデグループの現代モービスは6月11日、次世代車載ディスプレイ「M.VICS 5.0」を発表した。このシステムは、運転席から助手席までをカバーするパノラママルチディスプレイを特徴とし、未来のデジタルコックピットの新たな標準になるという。

デジタルコックピットは、運転席と助手席の前方に設置されるインフォテインメントシステムで、さまざまな運転情報やメディアコンテンツを表示し、外部との通信も可能にする。自動運転技術や電動化技術が急速・・・

ニュースを読む

ヒョンデの新型EV、その名は『インスター』…ティザー

by 森脇稔 on 2024年06月12日(水) 09時30分

ヒョンデは6月11日、新型AセグメントサブコンパクトEVの車名を『インスター』(Hyundai Inster)と発表した。ティザー写真も公開している。

車名のINSTERは「intimate(親密)」と「innovative(革新的)」から名付けられた。この新型サブコンパクトEVは、航続、技術、安全機能の面で新たな基準を打ち立て、このクラスの車両に対する期待を再定義することを目指している。

公開されたティザー写真では、堅牢でコンパク・・・

ニュースを読む

オートバックスセブンは6月5日から、同社が運営する「A PITオートバックス京都四条」(京都市)において、ヒョンデ・モビリティ・ジャパンと協業し、ヒョンデの新型ハイパフォーマンスEV『アイオニック5 N』の展示並びに試乗、購入相談を開始した。

A PITオートバックス京都四条では2023年2月4日より「Hyundai Mobility Lounge京都四条」としてヒョンデ車の展示、購入相談や整備などを行ってきた。今後はヒョンデのハイパ・・・

ニュースを読む

ヒョンデが新型高性能EVの『アイオニック5N』を発売…価格は858万円

by 小崎未来@DAYS on 2024年06月05日(水) 20時00分

ヒョンデモビリティジャパンは、6月5日より新型高性能電気自動車(EV)『IONIQ 5N(アイオニック ファイブ エヌ)』の販売を開始した。

アイオニック5Nは、最高出力478kW(650PS)を誇り、84kWhの大容量バッテリーを搭載している。モータースポーツで培った技術を駆使し、卓越したコーナリング性能とレーストラック走行能力を実現している。また、日常のスポーツカーとしての機能も備えている。

ヒョンデのハイパフォーマンスブランド・・・

ニュースを読む

ヒョンデモビリティジャパンは、高性能EV『IONIQ 5 N』の発売を記念した攻殻機動隊とのコラボキャンペーンを開始し、6月3日に東京のSHIBUYA TSUTAYA 1Fで体験イベントを開始した。

世界でも人気のEV「IONIQ 5」を元に650馬力のスーパースポーツEVに進化したIONIQ 5 Nだが、攻殻機動隊とコラボした理由は何か? 「単に日本の人気コンテンツにあやかりたかっただけでは?」と勘ぐった著者だが、プレス向けに語るヒ・・・

ニュースを読む

Qちゃん2号機登場! ヒョンデが出張整備サービスを強化

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年05月30日(木) 17時30分

ヒョンデは、2024年5月30日より出張整備サービスの強化を目指し、整備専用車両『モバイルサービスカー(通称:ヒョンデ Qちゃん)』2号機の稼働を開始する。これにより、事業拡大に伴う整備需要に対応し、モバイルサービスの強化を図る。

モバイルサービスカー1号機は、『IONIQ 5』の広々とした空間性と快適な室内デザインを活かし、カフェのようなインテリアを採用した。工場へ入庫する手間を軽減し、ヒョンデならではのホスピタリティを提供している・・・

ニュースを読む

ヒョンデ、レベル4の自動運転燃料電池トラック発表

by 森脇稔 on 2024年05月24日(金) 11時30分

ヒョンデと自動運転ソフトウェアを手がけるPlusは5月23日、米国で初となるレベル4の自動運転のクラス8水素燃料電池トラックを発表した。この発表は、北米最大の先進クリーン輸送技術イベント「Advanced Clean Transportation (ACT) Expo」で行われた。

このトラックは、ヒョンデとPlusの協力の成果であり、ヒョンデの燃料電池トラック『XCIENT』に、Plusの「SuperDrive」レベル4自動運転技術・・・

ニュースを読む

ヒョンデの高級車ブランドのジェネシスは、7月に英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、新型車を初公開する。ジェネシスが5月13日に発表した。

ジェネシスは今年のイベントで、3つのエキサイティングなデビューを予定している。まずは、グッドウッド名物のヒルクライムで、ジェネシスのコンセプトカーがダイナミックな世界デビューを飾る。3つ目のデビューは、このフェスティバルでヨーロッパ初公開となるモデルだ。

今年・・・

ニュースを読む

ヤマダホームズがヒョンデの新型EV『コナ』とセット販売開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月26日(金) 19時00分

ヤマダホールディングスグループ(ヤマダデンキグループ)のヤマダホームズは、同社が展開する次世代住宅「YAMADAスマートハウス」と、ヒョンデ・モビリティ・ジャパンの新型EV『コナ』とのセット販売を開始する。

ヤマダホームズは、グループシナジーを活かした「くらしまるごと」戦略の下、次世代住宅の提案を進めている。4月27日には、ヤマダデンキ創業地の群馬県前橋市・吉岡エリアの「Tecc LIFE SELECT前橋吉岡店」敷地内にコナを備えた・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆ〜き

大きさ、燃費、装備とても気に入っています。バンデットのフロントグリルの掃...[ 続きを見る ]

なべ ゲーシ

8年17万キロ走って

車種名:スズキ イグニス
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

初代のMGに乗ってます 通勤片道15キロ位 燃費は、17前後 特に冬時期...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針