ヒュンダイ

カーライフニュース - ヒュンダイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

韓国ヒュンダイの高級車ブランド、ジェネシスのスポーツセダン『G80』次期型プロトタイプをカメラが捉えた。米コンシュマーレポート2018では、「ベストブランド」第一位を獲得し、人気が加速している。

ジェネシスは元々ヒュンダイのモデルとして発売されていたが、2015年に高級車ブランドとして独立。トヨタのレクサスや日産インフィニティと同様の位置づけとして、各国市場へ進出することになった。現在は世界でも人気ブランドとして成長した。今回スクープ・・・

ニュースを読む

謎の「鉄仮面」がニュルを激走…このスポーツサルーンの正体は?

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年08月03日(金) 16時45分

フルカモフラージュされた1台の試作車が、ニュルブルクリンクに現れた。まるで鉄仮面のようなフロントマスクに厳重に隠されたテールライト…激走するこのサルーンの正体を追った。

通常、重いカモフラージュでもグリルやヘッドライト形状などからブランドを特定出来るが、その片鱗さえ見えない。カメラマンの情報によれば、これは韓国ヒュンダイのスポーツ・サルーン『i40』次世代型だという。2012年に発売された現行i40は、グローバルセダン『ソナタ』とプラ・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は7月2日、2018年上半期(1〜6月)の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は224万2900台。前年同期比は4.6%増と回復した。

全販売台数224万2900台のうち、海外では2018年上半期、188万8519台を販売。前年同期比は4.9%増とプラスになった。

海外では、新型コンパクトSUVの『コナ』が好調。市場別では、中国が回復傾向にあり、ブラジルやロシアなどの新・・・

ニュースを読む

Mスポ&Sラインが標的、ヒュンダイにも準スポーツ「N-ライン」登場へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月27日(水) 20時00分

BMWの「Mスポーツ」や、アウディの「Sライン」など“ちょっと熱い”モデルシリーズに、韓国ヒュンダイが参入するようだ。その第1弾となる『i30 N-ライン』の市販プロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

捉えた開発車両は、一糸まとわぬ完全なフルヌードだ。新型車のプロトタイプが、正式発表前にここまで見せるのは珍しい。フロントマスクには、アグレッシブで大きなグリル、LEDデイタイムランニングライトが埋め込まれた大口のコー・・・

ニュースを読む

アウディは6月20日、燃料電池技術の分野において、韓国のヒュンダイモーターグループ(現代自動車。以下、ヒュンダイ)と提携することで合意した、と発表した。

アウディの属するフォルクスワーゲングループでは、アウディが燃料電池技術の開発を担う。現在、ドイツの燃料電池コンピテンスセンターにおいて、第6世代の燃料電池技術の開発に取り組んでいる。

アウディは2020年代の初めに、ブランド初の燃料電池車を量産に移す予定。アウディによると、この市販・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は6月13〜15日、中国上海市で開催されたCESアジア2018において、中国のAI(人工知能)テクノロジー企業、「DeepGlint」と提携すると発表した。

DeepGlintは2013年に設立。セキュリティおよび輸送市場向けのAI製品とソリューションを手がけている。

ヒュンダイは、AIが顧客のニーズを明確に理解し、ユーザーエクスペリエンスンスを広げることに貢献すると判断。DeepG・・・

ニュースを読む

タイプRにどこまで迫る!? 韓国の最強ファストバックがニュル激走

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年04月26日(木) 09時00分

韓国ヒュンダイのコンパクト・ハッチバック『i30』のハイパフォーマンス・モデル、『i30N』に設定される5ドア・ファストバックのテスト車が、ニュルブルクリンクに初登場した。ライバルと目されるホンダ『シビックタイプR』にどこまで迫ることができるのか、注目される。

マスクが取り去られ、これまでで最もカモフラージュが軽い状態の開発車両からは、ハニカムメッシュの六角ラジエーターグリル、エアダクトやバンパー形状、リアディフューザーなどが確認出来・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイのコンパクト・ハッチバック『i30』に設定される予定の新スポーツパッケージ、『i30 Nライン』市販型プロトタイプを初めてカメラが捉えた。これは、BMWでいう「M-Performance(Mパフォーマンス)」的な立ち位置にあたる少しスパイスの効いたシリーズとなる。

ヒュンダイは、2015年に高性能モデルに特化したブランド「N」を立ち上げ、その第一弾として、2017年に『i30N』を発表し今夏にも発売される。そのパワートレ・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)は、新型燃料電池車の『ネクソ』(NEXO)の販売を韓国で開始した、と発表した。

ネクソは、ヒュンダイの新世代燃料電池車。モーターは最大出力163hpを発生。ヒュンダイが標榜するのは、世界一の燃料効率によるおよそ595kmの長い航続距離。水素の注入時間が、わずか5分というのも特徴になる。

また、ネクソには、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載。ブラインドスポットビューモニターや・・・

ニュースを読む

謎の巨大SUVを発見、名もなきモデルの正体は!?

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年03月07日(水) 20時30分

3月に入っても冬季テストが続く白銀のスカンジナビアで、謎の巨大クロスオーバーSUVを発見した。カメラマンによると、ヒュンダイの8人乗りフルサイズ新型クロスオーバーSUVだという。

捉えた開発車両は、同ブランドの主力SUV『サンタフェ』に酷似した薄くコンパクトなヘッドライトに四角いドライビングランプ、大型ラジエーターグリル、ピックアップトラックのような縦型テールランプを装備し迫力満点だ。

全長は3列7人乗り「サンタフェ」新型(ジュネー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Tatsuya Tanaka

このスタイリングでこの燃費

車種名:レクサス RC (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Tat***** さん
総合評価:

街乗り14kmです スポーツしてるのにこの燃費は凄い けど つまらない普...[ 続きを見る ]

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針