ヤマハ コンセプト

カーライフニュース - ヤマハ コンセプト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヤマハ発動機、300ccエンジン搭載のLMWプロトタイプを出展へ…EICMA 2018

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月06日(火) 11時45分

ヤマハ発動機は、11月8日に開幕する「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)に、300cc水冷エンジンを搭載するLMWコミューターのプロトモデル『3CT』を出展する。

ヤマハ発動機は成長戦略のひとつとして「ひろがるモビリティの世界」を推進しており、フロント2輪が特徴のLMWはその中核を担う技術のひとつ。2014年の『トリシティ125』を皮切りに、高速道路の走行が可能な『トリシティ155』(2017年発売)、84・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機とヤマハ、ふたつのYAMAHAの合同デザイン展

by 古庄 速人 on 2018年10月15日(月) 12時30分

ヤマハ発動機とヤマハによる2社合同のデザイン展示会『Yamaha Design Exhibition 2018 "Tracks" 』が10〜14日、六本木ヒルズ大屋根プラザ(東京・六本木)で開催された。

このイベントは楽器を中心に手がけるヤマハと、モーターサイクルを中心とするヤマハ発動機という、ヤマハブランドを手がける2社の合同デザイン展示会。2015、16年に続いて今回が3回目となる。今回は 「Tracks」を展示コンセプトとして・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機とヤマハは、10月12日から14日まで、六本木ヒルズ大屋根プラザにて、合同デザイン展「Yamaha Design Exhibition 2018 "Tracks"」を開催する。

同じ「ヤマハ」ブランドである両社のデザイン部門は、これまでもコンセプトモデルのデザインを創作する共同プロジェクト「&Y(アンディ)」を行っており、音を奏でる電動アシスト車いす「&Y01」や、乗り物を体感できる音響装置「&Y02」を制作してきた。

・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、乗る者の冒険心をかき立てるデザインと走破性を両立した新しい低速モビリティのコンセプトモデル『YNF(Yamaha Next Field)-01』を、10月10〜12日に東京ビッグサイトで開催される「第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018」に出展する。

YNF-01には、ROV(Recreational Off-highway Vehicle)やATV(四輪バギー)などの事業で培った技術やノウハウを凝縮。さまざま・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機の自律モーターサイクル『モトロイド』が、世界的デザイン賞「レッドドットアワード デザインコンセプト2018」にて、最優秀賞「ベスト オブ ザ ベスト」(40点)に選ばれ、さらにトップ3がノミネートされる「ルミナリー アワード」の候補に初選出された。

モトロイドは、“人とマシンが共響するパーソナルモビリティ"を目指したコンセプトモデル。知能化と自律技術を適用した高度なバランス制御を実装、マシンが自らの状態をセンシングして重心・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機が CES に初出展、AI二輪車モトロイドなどを展示予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月30日(木) 15時41分

ヤマハ発動機は、2018年1月9日〜12日の4日間、米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2018」に初出展する。

CESは世界中の家電、PC、オーディオメーカーなどが参加するコンシューマ・エレクトロニクス分野における世界最大の見本市。トヨタをはじめとする日本の自動車メーカーやカーAVメーカーも多数参加し、新製品や最新テクノロジーを採用したプロトタイプが展示される。

ヤマハ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、デザインコンセプトモデル第7弾となる電動三輪コミューター「07GEN」を制作。11月7日から13日まで渋谷ヒカリエで開催される「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(超福祉展)」にて展示する。

「GEN(ジェン)」シリーズは、ヤマハ発動機のデザインフィロソフィーである「Refined Dynamism(洗練された躍動美)」に基づいたコンセプトモデル。これまで2014年に発表したオン&オフクロスオーバービークル「・・・

ニュースを読む

ヤマハブースにあるのは、自律するモーターサイクル『MOTOROiD(モトロイド)』。人工知能AIによる顔認識機能によってオーナーを検知すると、自ら2輪で自立しスタンバイの状態で待ち、手招きなどのジェスチャーを認識するとオーナーのすぐ近くまでやってくる。

ヤマハ発動機の代表取締役社長柳弘之氏は、モトロイドを呼び寄せるところを東京モーターショーのプレスカンファレンスでやって見せた。

2輪車が自身で倒れることなく静止し、前進するのはとても・・・

ニュースを読む

ヤマハのスーパースポーツ『YZF-R1M』は言うまでもなく人間用のオートバイ。それに乗った自律型ロボットが、ついにサーキットで200km/hオーバーで走行した。ヤマハの『MOTOBOT Ver.2』(モトボット バージョン2)だ。

モトボットは2015年の第44回東京モーターショーでバージョン1を発表。ハードウェアやソフトウェアを進化させたバージョン2が、今回ヤマハブースで発表された。

しつこいようだがオートバイは人間用のもので、モ・・・

ニュースを読む

「LMW(リーニングマルチホイール)」は、旋回時にフロント2輪が車体と同調してリーン(傾斜)するヤマハならではの機構。これまでは125ccと155ccのスクーター『トリシティ』で採用してきたが、今度はついに本格的なスポーツバイクに導入する。

東京モーターショーに展示されたフロント2輪、リア1輪の『NIKEN(ナイケン)』は、排気量850ccの3気筒エンジンを搭載。ナイケンは2つの“剣”を意味する造語で、フロント2輪のダイナミックな動き・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針