燃料電池車 FC

カーライフニュース - 燃料電池車 FC

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ、CR-V 新型ベースで燃料電池車を開発へ

by 森脇稔 on 2022年12月01日(木) 11時30分

ホンダの米国部門は11月30日、主力SUVの『CR-V』の新型をベースにした燃料電池車を開発し、2024年から米国で生産すると発表した。

この燃料電池車の生産は、スーパーカーのアキュラ 『NSX』など、少量生産に適したオハイオ州の「パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター(PMC)」で行われる予定だ。ホンダは2040年までに、世界新車販売の100%をEVまたは燃料電池車にする目標を掲げている。

なお、新型CR-Vをベースにし・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、一部車種にて納車時のスマートキーを2個から1個に変更しているが、対象車種にトヨタ『MIRAI』とレクサス『RX』を追加すると発表した。

トヨタ自動車では通常、納車時にはスマートキー(電子キー+メカニカルキー)2個を用意していたが、半導体不足の影響により、一部車種にて納車時に用意するスマートキー(電子キー+メカニカルキー)を暫定的に、これまでの2個から1個に変更している。

対象車種はトヨタブランドが『クラウン』、『カム・・・

ニュースを読む

ヒョンデ(現代自動車)は11月17日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2022に、高性能な「N」ブランドのコンセプトEV『Nビジョン74』(Hyundai N Vision 74)を出展した。

◆1974年にヒョンデが発表した「ポニークーペ」に着想
Nビジョン74は、1974年にヒョンデが発表したコンセプトカー『ポニークーペ』にインスピレーションを得てデザインされた。ジョルジェット・ジウジアーロがデザインしたポニークーペは、ダ・・・

ニュースを読む

最新の電気自動車や燃料電池車の展示を中心に、自動車社会やモータースポーツの未来を考える企画展「自動車の未来とモータースポーツ」が10月23日、名古屋市のオアシス21で開かれた。

同展はコッパ・チェントロ・ジャッポーネのイベントの1つ。トヨタ自動車が電気自動車「MIRAI」や燃料電池車「カローラクロスH2コンセプト」を展示し、パネルやデモンストレーションでその先進技術について紹介した。

また、会場にはスポーツカーやレーシングカー、三菱・・・

ニュースを読む

フランスではEVは当たり前でFCVは裕福層のためのプレミアムカーとして位置づけられているのかもしれない。新興ブランドであるNAMXとHOPIUMがそれぞれの超高級FCV(燃料電池電気自動車)をパリモーターショー2022に展示していた。

◆SUVタイプのNamX HUV
NamXのFCVはより実用的なデザインと雰囲気を持つSUVタイプのFCVだ。同社ではNamX『HUV』と呼んでいる。航続距離800km、最高出力550HP、最高速度は1・・・

ニュースを読む

フランスのマイクロカーメーカーである「シャトネ」の車両は、45km/h以下、出力6kWに制限されており、フランスの法規では14歳以上なら免許なしで公道を走ることができる。パリモーターショー2022ではその改造車を発見したのだが、なんと小型の燃料電池を搭載していた。

免許なしで乗れるマイクロカーについては、ボディの安全性や子供が運転できるといった理由で危険という議論もあるようだが、カスタムカーの素材としても人気のようだ。まず最初に発見し・・・

ニュースを読む

IHIの電動ターボチャージャー、トラックの燃料電池システムに搭載へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年10月19日(水) 17時45分

IHIは10月19日、オーストリア・AVL社のHyTruck燃料電池システムに、IHI電動ターボチャージャー(ETC)の搭載が決定したと発表した。

AVL社は世界大手の自動車パワートレインエンジニアリング会社。今回、同社のHyTruck燃料電池システムに、IHI製ETCが正式に搭載されることが決定し、2023年、AVL社が開発するデモトラック搭載予定のHyTruckシステムにも搭載されることが決定した。IHI製ETCを搭載したHyTr・・・

ニュースを読む

プジョーは10月11日、ブランド初の量産燃料電池車『eエキスパート・ハイドロジェン』(Peugeot e-Expert Hydrogen)を10月17日、フランスで開幕するパリモーターショー2022に出展すると発表した。会場周辺を30分試乗できる機会が設けられるという。

◆ベース車両のエキスパートはトヨタ向けにもOEM供給
eエキスパート・ハイドロジェンのベース車両は、プジョーの主力商用車のひとつ、『エキスパート』のEV、『eエキスパ・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は10月11日、新型商用燃料電池車『マスターH2-TECH』の量産モデルを10月17日、フランスで開幕するパリモーターショー2022で初公開すると発表した。

◆ルノーグループの新たな合弁会社「HYVIA」が開発
ルノーグループは新型商用燃料電池車を、2021年6月に設立された新たな合弁会社の「HYVIA」で開発し、欧州市場で販売する計画だ。HYVIAはルノーグループと、水素燃料電池技術を手が・・・

ニュースを読む

ルノーは10月11日、コンセプトEVの『セニック・ビジョン』(Renault Scenic Vision)を10月17日、フランスで開幕するパリモーターショー2022に出展すると発表した。

◆燃料電池との併用で航続800kmを可能に
セニック・ビジョンは2024年に発表予定の次世代EVのプレビューモデルで、ルノーのMPV『セニック』の次期型を示唆している。Cセグメントに属しており、ルノー日産三菱アライアンスの「CMF-EV」プラットフ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針