VW シロッコ

カーライフニュース - VW シロッコ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲングループジャパンは4月23日、『ポロ』など29車種について、7速DSGに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年4月28日から2016年3月14日に輸入された5万6938台。

今回のリコールは2019年8月21日付けで17万6068台を対象に届出たものだが、対象車両の選定が不十分であったことが判明。対象車両を拡大するとともに、製造ロットの確認方法に不備があったため・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは4月2日、『ポロ』など21車種の7速DSGに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2008年5月16日から2014年4月11日に輸入された5万1024台。

対象車両は7速DSG型自動変速機のメカトロニクスにて、アキュムレータ取付け部のハウジング加工精度が不適切なことが判明。始動時や渋滞走行などの大きな油圧変動が繰り返されると、ハウジングに微細な亀裂が発・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは8月21日、『ゴルフ』など30車種について、7速DSGに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年4月28日から2016年3月14日に輸入された17万6068台。

7速DSG(デュアルクラッチトランスミッション)のアッパーハウジングねじ切り加工が不適切なため、耐久性が不足しているものがある。そのため、アキュムレーター(蓄圧器)の継続的な油圧変化によ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは6月20日、『ゴルフ』などの灯火装置用ヒューズに不具合があるとして、国土交通省に再度リコール(回収・無償修理)を届け出た。

なお今回のリコールは2014年1月に届け出たものだが、対象車種外でも不具合が発生したため、範囲を拡大し、再度リコールを届け出た。

対象となるのは、ゴルフ・シリーズが「ゴルフ1.2/77kW」、「ゴルフ1.4」、「ゴルフ1.4/90kW」、「ゴルフ1.4/103kW」、「ゴルフ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンジャパンおよびアウディジャパンは2月28日、VW『ゴルフ』やアウディ『A3』など2万2912台について、ABS/ESCコントロールユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはVWが『シロッコ1.4』、『シロッコ1.4/118kw』、『シロッコ2.0』、『シロッコ2.0/147kw』、『イオス3.2/184kw』、『イオス2.0/147kW』、『ゴルフ1.4/90kw・・・

ニュースを読む

【リコール】VW ポロ など37車種13万台、タカタ製エアバッグの不具合

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月26日(水) 20時00分

フォルクスワーゲングループジャパンは10月26日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『ゴルフ 1.2/77kW』『ゴルフ 1.4』『ゴルフ 1.4/118kW』『ゴルフ 1.4/90kW』『ゴルフ GTI 2.0T』『ゴルフ ピレリー 2.0T』『ゴルフ R20』『ゴルフ カブリオレ1.4/118kW』『パサートCC』『パサートCC 2.0T』『・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、4月20日に開幕した上海モーターショー15のプレスカンファレンスで3台の世界初公開モデルを紹介した。

その3台とは『CクーペGTE』『シロッコGTS』『グラン サンタナ』だ。

CクーペGTEは、伸びやかなフォルムの次世代最上級サルーンである。パワートレインは、システム合計出力180 kW(245PS)/500Nmのプラグインハイブリッド。搭載する14.1kWhのバッテリーを使って50kmものEV走行を可能とする・・・

ニュースを読む

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月16日、中国で4月20日に開幕する上海モーターショー15において、改良新型『シロッコGTS』を初公開すると発表した。

フォルクスワーゲンは2014年3月、ジュネーブモーターショー14において、『シロッコ』の大幅改良モデルを初公開。この際、シロッコGTSは、ラインナップから消滅していた。上海モーターショー15では、シロッコGTSが改良新型モデルとなり、およそ1年ぶりに復活を果たす。

改良新型・・・

ニュースを読む

VW シロッコ と ゴルフカブリオレ、3月で日本販売終了

by 宮崎壮人 on 2014年03月14日(金) 22時54分

フォルクスワーゲン『シロッコ』と『ゴルフカブリオレ』の日本での販売が、2014年3月をもって終了することがわかった。日本法人であるフォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)が14日に発表した、4月以降の価格改定リストから明らかになった。

VGJは14日、4月1日の消費増税適用にともなう新価格を発表。14車種36グレードで新価格が適用になる。公開されたリストには現在販売されているシロッコとゴルフカブリオレの名はなく、「2014年3月中・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは4日、ジュネーブモーターショーで2ドアクーペ『シロッコ』と高性能モデル『シロッコR』の改良新型を発表した。

今回の改良でシロッコはエンジンラインナップを刷新、環境性能と動力性能を高めた。さらに外観を最新のフォルクスワーゲン哲学に則ったデザインに変更している。

シロッコとしては92kW(125ps)から162kW(220ps)までの5種類のエンジンを設定。さらにシロッコR用に206kW(280ps)のハイパワーエン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

10万㎞

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

前回の給油で無事10万㎞を突破しました 購入から3年、よくもまあ元気に走...[ 続きを見る ]

DD Tailhappy

初投稿

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:DD ***** さん
総合評価:

現在イギリスに駐在していて、20年11月26日に引取りました。まだ300...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針