詳細画像(写真蔵)

カーライフニュース - 詳細画像(写真蔵)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

これからの時代にぴったりな、最先端EVバイクが大集結! と主催者(東京都環境局)が謳う「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」が、12月4〜5日の会期で、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催中だ。

会場に並ぶのは国内外のEVバイクメーカーからの最新型EVバイクだ。出展企業は五十音順にaidea(アイデア)、カワサキモータース、KTMジャパン(KTM、ハスクバーナ、GASGAS)、トヨタ車体、ビー・エム・ダブリュー(・・・

ニュースを読む

ダイハツのコンパクトSUV『ロッキー』に、待望のハイブリッド車が追加され話題となっている。1.2リットルエンジンを発電機として使い電気モーターで走るシリーズ式ハイブリッドで、その名は「e-SMART HYBRID(e-スマートハイブリッド)」。今回は撮り下ろし写真、38枚を紹介する。

搭載する1.2リットルエンジンは新開発。発電専用とすることでシンプルな構造とコンパクトなサイズを実現。100%モーターでの走行となるため、低・中速走行に・・・

ニュースを読む

「日産グローバル本社ギャラリー」(横浜市)では12月27日まで「Nissan Futures」(日産フューチャーズ)が開催されている。どんなクルマが展示されているのだろうか。

◆コンセプトカーはバーチャル含め4種
コンセプトカーの実物大モデルが見られるのが次世代クロスオーバーEVの『CHILL-OUT』だ。メインステージ上にアリアとともに並んでいる。残念ながらステージに上がることができないので、インテリアを直接見ることはできないが、
・・・

ニュースを読む

BMW『XM』、新デザイン言語採用の電動SUV[詳細写真]

by 森脇稔 on 2021年12月01日(水) 12時30分

BMWは11月30日、『コンセプトXM』 (BMW Concept XM)を発表した。2022年に市販予定の『XM』のプレビューモデルになる。

コンセプトXMには、新開発のプラグインハイブリッド(PHV)システムの「Mハイブリッド」を搭載する。V8エンジンに高性能な電気モーターを組み合わせて、最大出力750hp、最大トルク102kgmを引き出す。EVモードでは、最大80kmのゼロエミッション走行を可能にしている。

コンセプトXMでは・・・

ニュースを読む

マイナーチェンジしてさらに進化した新型VW『アルテオン』。フロント、リヤ周りのエクステリアデザインをリフレッシュするとともに、ダッシュパネル全体のデザインも改良を加え、上質かつ洗練されたインテリアを創出。

今回のマイナーチェンジでは、ワゴンとしての機能性とスポーツカーを想起させるアグレッシブなデザインを兼ね備えた『アルテオンシューティングブレーク』も追加設定された。

エクステリア&インテリアをアップデート
ボディサイズは、全長487・・・

ニュースを読む

スズキは11月25日、新型『Sクロス』(Suzuki S-Cross)を発表した。従来の『SX4 Sクロス』の後継モデルとなる。

新型は、SUVらしいスタイリング、快適性、さまざまな情報を表示するディスプレイオーディオ、スズキ独自の四輪制御システム「オールグリップ」による走行性能と安全性を追求した。

欧州向けのパワートレインは、直噴1.4リットルガソリンターボ「ブースタージェット」エンジンに、48Vマイルドハイブリッドを組み合わせる・・・

ニュースを読む

アウディのEV初のRSモデル『RS e-tron GT』は、サステナブルな未来に向けたアウディの新たなブランドアイコンとなるモデル。

エモーショナルなデザイン、パワフルな駆動システム、優れた乗り心地と快適なキャビン、ダイナミックなハンドリングを兼ね備えたエレクトリック4ドアグランツーリスモだ。

ボディラインはCd値0.24と優れた空力性能
日本仕様のボディサイズは、全長4990mm×全幅1965mm×全高1395mm、ホイールベース・・・

ニュースを読む

【スバル ソルテラ】スバルらしいSUVをBEVで実現、とは?

by 高木啓 on 2021年11月14日(日) 17時00分

スバルは11月11日、新型バッテリー電気自動車(BEV、フルEV)のソルテラを発表した。スバルらしいSUVをBEVで実現したという。デザイン、プラットフォーム、駆動システムのそれぞれでスバルのSUVらしさを表現したそうだ。

エクステリアデザインについては、まずヘキサゴングリルは、BEVらしいエネルギー効率の良さを表現したものだという。そのグリルから始まる水平軸が通ったボディ、そして内側から張り出したダイナミックなフェンダーによって、S・・・

ニュースを読む

新世代のプラットフォームや先進技術を活用した三菱のフラッグシップモデル『アウトランダーPHEV』。今回のフルモデルチェンジでは「威風堂堂」をコンセプトに、ボディ、シャシー、パワートレインなどすべてを刷新し、全方位で大幅に進化した。

◆大型化し存在感を増したアウトランダーPHEV



ボディサイズは全長4710mm×全幅1860mm×全高1745mmで、ホイールベースは2705mmと先代に比べ大型化。

エクステリアでは、ダイナミック・・・

ニュースを読む

スバルが新世代EV『ソルテラ』を発表したのとほぼ時を同じくして、共同開発の兄弟車となるトヨタ『bZ4X(ビー・ズィー・フォー・エックス)』の実車が国内初披露となった。トヨタがメディア向けに開催したオールラインアップ試乗会に展示された実車を、撮り下ろしの写真で紹介する。

bZシリーズは、「beyond Zero(ゼロを超えた価値)」を目指した専用プラットフォームのBEV。bZ4Xは、「Activity Hub」をコンセプトとしたワクワク・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

デカ耳こーぎー

【全般】  Aピラー下端を除き良好な視界で不思議な安心感があり、見た目も...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針