詳細画像(写真蔵)

カーライフニュース - 詳細画像(写真蔵)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グローバル市場を見据えたマツダブランドの刷新につき、5ドアハッチバック『デミオ』は『MAZDA2(マツダ2)』に車名変更しマイナーチェンジを受けた。「日常を豊かにする上質なパーソナルカー」をテーマに開発が進められたマツダのエントリーモデルである。

ガソリンとディーゼル搭載モデルにそれぞれ、ノーマルグレード、「プロアクティブ」、「プロアクティブSパッケージ」、「Lパッケージ」が設定されている。

新世代車両構造技術「SKYACTIVビー・・・

ニュースを読む

トヨタは、10月24日から11月4日までの12日間、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催される「FUTURE EXPO」にて、『MIRAI Concept』(ミライ・コンセプト)を初公開する。2020年末の発売に向けた次期『MIRAI』の開発最終段階のモデルだ。

現行MIRAI(ミライ)は、将来の有望なエネルギーである水素を、空気中の酸素と化学反応させて発電した電気で走る燃料電池自動車で、2014年12月に発売されて・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、新型フルサイズワゴン『グランエース』を東京モーターショー2019で発表する。

セミボンネットのパッケージに、3列シート6人乗りと4列シート8人乗りの2タイプを設定する。トヨタは、上質な乗り心地や優れた操縦安定性を備えた高い基本性能と、ゆとりの室内空間を自負している。

コックピットは「上質」で「華やか」な空間を意図した。ブラックを基調としたインストルメントパネルは、空調吹き出し部に金属調加飾、助手席正面に木目調加飾を配・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、新型フルサイズワゴン『グランエース』を2019年内に発売する予定だ。10月23日から11月4日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)を中心に開催される東京モーターショー2019で初披露する。

グランエースは、上質かつ快適な移動空間として、全長5.3m、全幅1.97mのサイズを活かすと同時に、圧倒的な存在感も主張する。

外形スタイルでは、金属調加飾の大型ラジエーターグリルをヘッドランプと融合させ、上下、左右方向に張り出さ・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは10月9日、都内で新型『メガーヌR.S.トロフィー』を報道陣に発表した。このモデルは、ニュルブルクリンクサーキット(ドイツ)にて量産FF車の最速記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐ『メガーヌR.S.』の高性能モデルだ。

◆「R.S.」史上最強のパワートレイン

搭載される1.8リットル直噴ターボエンジンは、メガーヌR.S.から21ps向上の300psを発揮。最大トルクはEDC(電子制御6速AT/6EDC)が30Nm向・・・

ニュースを読む

フルモデルチェンジされたトヨタ新型『カローラ』、『カローラツーリング』の発売に合わせ、株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、TRDブランドとモデリスタブランドの双方からカスタマイズパーツを9月17日に発売。

TRDからは、フロントスポイラーやサイドスカート、リアサイドスポイラーなどのエアロパーツを設定。ボディ同色パーツの他に、全外装色に装着可能な「BLACK EDITION」を設定。機能パーツとしては、18インチのアル・・・

ニュースを読む

高速道路の建設管理技術に焦点をあてた展示会「ハイウェイテクノフェア」が8〜9日の2日間、東京臨海都心の東京国際展示場(東京ビッグサイト)青海展示棟で開催中だ。インフラ建設・管理の品質および生産性の向上に資する革新的技術に注目が集まる。

ハイウェイテクノフェアは、高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、高速道路事業について広く顧客や社会の理解を得ることを目的に開催される。道路建設管理の最先端技術・工法の情報収集、開発技術・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は3日、SUVクーペの『GLCクーペ』(Mercedes-Benz GLC coupe)改良新型を日本市場向けに発表し、全国のメルセデスベンツ正規販売店ネットワークを通じて、同日より注文受付を開始した。

GLCクーペは、人気のプレミアムミドルサイズSUV、『GLC』と同等の走行性能、利便性を実現しながら、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムと、SUVらしい存在感を演出したモデルだ。

GLCクーペはGLC同様に・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は10月3日、プレミアムミドルサイズSUVの『GLC』(Mercedes-Benz GLC-Class)改良新型を日本市場で発表し、全国のメルセデスベンツ正規販売店ネットワークを通じて、同日より注文受付を開始した。

GLCは、メルセデスベンツのベストセラーモデル『Cクラス』と同等の安全・快適装備を備えるとともに、SUVならではの高いアイポイント、同セグメントとしては低い重心による乗用車のような乗り心地と、取り回し・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは、スタイリッシュなデザインと機能的な室内空間を実現し、MINIラインアップの中でもクリエイティブな個性を持つ『MINIクラブマン』を大幅改良し、2日より全国のMINI正規ディーラーで販売を開始した。

MINIクラブマンは、MINIシリーズで初めてプレミアム・コンパクト市場に参入したモデルだ。今次の改良ではMINIのコンセプトを継承しつつ、外観・内装・パワートレインを刷新、ユニオンジャックをモチーフにしたLEDリ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針