詳細画像(写真蔵)

カーライフニュース - 詳細画像(写真蔵)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサスは6月12日、“次世代レクサス”の第1弾モデルとして新型『NX』を公開した。日本での発売は2021年秋頃を予定。レクサス初のPHEVをはじめ、カーボンニュートラル社会への貢献や多様化するニーズに添った多彩なパワートレインを採用する。

PHEV(NX450+)をはじめ、大容量バッテリーを搭載したHEV(NX350h)、新開発2.4L直列4気筒ターボエンジン(NX350)、2.5L直列4気筒自然吸気エンジン(NX250)など、いず・・・

ニュースを読む

グレードを大幅に刷新したフォルクスワーゲンの新型『ゴルフ』。これまでの「ゴルフ」の面影を残しつつも、新たに2種類のガソリンエンジン「eTSI」を搭載した。写真のモデルは1.5リットル4気筒eTSIエンジンを搭載したスポーティな「ゴルフ eTSI R-Line」。

◆1.5リットル4気筒eTSIエンジンを搭載


VW初導入となる2種類の「eTSI」エンジンのうちR-Lineでは1.5リットル4気筒eTSIエンジンを搭載し、最高出力11・・・

ニュースを読む

レクサスは6月12日、新型『NX』 (Lexus NX)をワールドプレミアした。ブランド初のPHVを設定するなど、レクサスの新世代モデル第一弾に位置付けている。

レクサスNX初代は2014年4月、中国で開催された北京モーターショー2014で初公開された。『RX』の下に位置するクロスオーバー車で、現在では、レクサスの主力車種のひとつとなっている。6月12日にワールドプレミアされた新型NXは、2世代目モデルとなる。

◆新しいスピンドルグ・・・

ニュースを読む

シリーズ累計3500万台以上を販売したフォルクスワーゲン『ゴルフ』。8代目となる新型ゴルフは、新たに4種類のグレードを導入した。写真のモデルは1.0リットル3気筒 eTSIエンジンを搭載する「ゴルフ eTSI Active」。

◆4つのグレード、2つのエンジン


今回、VWはグレードを刷新。「Active Basic」「Active」「Style」、スポーティな「R-Line」の4つのグレードをラインアップしている。LEDヘッドライ・・・

ニュースを読む

スバルは6月14日に『フォレスター』改良新型を初公開し、国内SUBARU販売店で先行予約を開始する。現行フォレスターはスバルが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車となっている。

走行性能については全グレードで足回りを改良した。しなやかさとスポーティさを高い次元で両立したという。さらにアダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」をe-BOXER搭載車全グレードに拡大展開した。

安全性能では「新世代アイサイト」を搭載。ステ・・・

ニュースを読む

スバルは6月14日に『フォレスター』改良新型を初公開し、国内SUBARU販売店で先行予約を開始する。正式発表は8月の予定だ。2019年以降登場のモデルから採用されているスバルの「BOLDER」表現を取り入れた。

現行フォレスターは2018年6月に発表された第5世代。乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、使い勝手の良い装備を採用し、SUVらしいたくましさが感じられるデザイン、・・・

ニュースを読む

レスクサスは12日、“次世代LEXUS”の第1弾モデルとしてクロスオーバーSUVの新型『NX』を公開した。日本での発売は2021年秋頃を予定している。レクサスが「ライフスタイル+パフォーマンス=F SPORT」と標榜するスポーティ仕様の「F SPORT」も設定される予定だ。

NX F SPORTのエクステリアは、20インチ専用アルミホイール、バンパーロアのスポイラー、存在感のあるフロントサイドガーニッシュなどを設定する。

インテリア・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、新型『ヴェゼル』に純正アクセサリーを設定。より自分らしさを表現できるエクステリア、インテリアアイテムをラインアップしている。

◆表情や存在感を強めるアクセサリー

エクステリアアイテムは2つのスタイリングコーディネートを設定。クーペらしさより強調させ上級感を演出した「アーバンスタイル」には、力強い表情の「フロントグリル」に加え、ボディーカラー&クロームメッキで加飾した「フロントロアースカート」や「リアロアーガーニッシ・・・

ニュースを読む

日産自動車は4日、新型クロスオーバーEV『アリア』の日本限定仕様「アリア・リミテッド」を発表した。同日、新たに開設した予約サイトを通じて、予約注文を開始した。

アリア・リミテッドは、66kWh(B6)と91kWh(B9)の2つのバッテリー容量と、2WDとe-4ORCE(4WD)の2つの駆動方式とを組み合わせた、4つのパワートレインから選択できる。

アリア・リミテッドは、「プロパイロット 2.0」や「プロパイロット・リモートパーキング・・・

ニュースを読む

ホンダが7年ぶりにフルモデルチェンジしたクロスオーバーSUV『ヴェゼル』。

独自のM・M思想に基づいたセンタータンクレイアウトや多彩なシートアレンジを先代モデルから受け継ぎつつ、力強いプロポーションへと進化させ、ワイドな視界を実現した。さらに、ゆとり空間を追求しコンパクトSUVのクラス平均を超える広さと居心地を生み出している。

◆よりクーペライクなプロポーションに

デザインは、クーペライクなプロポーションを際立たせ、サイドのライン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

特に燃費への意識は行いませんでした...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G 5MT 今回、浜松市から天竜川沿いにひたすら北上し、...[ 続きを見る ]

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針