写真蔵

カーライフニュース - 写真蔵

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、ドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズの最新作として、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』を10月19日、日本国内に向けて発売した。

グランツーリスモSPORTでは現実にあるサーキットの他、東京の首都高速をモチーフに制作されたコース「東京エクスプレスウェイ」なども収録した。

車両においては、現実にはGT3クラスのマシ・・・

ニュースを読む

レクサスのフラッグシップセダン『LS』が11年ぶりにフルモデルチェンジ。「F SPORT」は、大人のスポーツセダンを目指し、走行性能を高めるとともに、内外装に専用装備を充実させた。

F SPORT専用のスピンドルグリルは、新たな意匠によりスポーツイメージを追求、グリルモールは漆黒メッキを施しアグレッシブな印象を与えている。

インテリアでは、世界初のヒップサポートを採用した専用シートを搭載。ショルダーサポートやサイドサポートを含むマル・・・

ニュースを読む

レクサス『LS』が11年ぶりのフルモデルチェンジとなった。「革新的なデザイン、エモーショナルな走り、先進技術を携えたLEXUSの象徴」というコンセプトの元に開発された新型は、先進技術だけでなく「おもてなし」を実現する快適装備もふんだん盛り込んでいる。

「GA-L」プラットフォームを新採用したことでスタイルを一新。ロー&ワイドなシルエットとしながら、室内は全ての乗員が快適に過ごせる空間を確保。“匠の技”と先進技術が融合した独創的なインテ・・・

ニュースを読む

販売激戦区となっている欧州Bセグメントモデルで、2002年の発売以来、世界累計350万台以上の販売実績を誇るシトロエン『C3』がフルモデルチェンジし、3代目に移行した。

新しいC3はBセグメントらしい5ドアハッチバックのシルエットを持ちながらも、各部のデザインをオリジナリティあふれるものとすることで、非常に個性的なスタイリングを実現している。なかでも象徴的なのが「エアバンプ」と呼ばれるドアに取り付けられたトリムで、実際に柔らかな素材で・・・

ニュースを読む

2009年にフルモデルチェンジし現行となる4代目、150系となった『ランドクルーザープラド』がマイナーチェンジした。

ランドクルーザープラドは歴史の長いモデルだけに、今回のマイナーチェンジは2回目となる。最大のトピックスは衝突回避支援パッケージである「トヨタ・セーフティセンスP」を全車に標準装備したこと。また、新たに前後に装着されたセンサーによって急発進を防止するドライブスタートコントロールを追加、ブラインドスポットモニターも装備され・・・

ニュースを読む

ボルボ傘下のEVブランド「ポールスター」は、2019年に市販を予定しているブランド第1号車となる高級プラグインハイブリッド車『ポールスター1(ワン)』を17日に世界初公開した。世界各国から400人ものメディア関係者が詰めかけた中国・上海でのローンチイベント会場から、ポールスター1の姿、その詳細をお届けする。

ポールスター1は、2+2シートのレイアウトを持つオーセンティックな大型2ドアクーペだ。ボルボと共用する「SPA」アーキテクチャー・・・

ニュースを読む

日本では2004年に販売が終了しているトヨタのピックアップトラック『ハイラックス』の販売が13年ぶりに復活した。新型となるハイラックスはタイのトヨタ・モーター・タイランドで製造され日本に輸入される。

2004年に販売が終了したモデルはハイラックスとしては6代目で、今回の新型は8代目となる。つまり、7代目モデルは日本では正規販売されていない。新型は従来型の4ナンバーモデルに比べてかなり大型となり、全幅1855mmという堂々した1ナンバー・・・

ニュースを読む

【CEATEC 2017】CPSやIoTで車がつながる未来は今[写真蔵]

by 高木啓 on 2017年10月03日(火) 18時46分

IoT・ロボット・AIを活用した未来の社会を幕張で披露、広く発信する---。CPSと IoTの展示会「CEATEC JAPAN 2017」が、3日から6日までの期間で、千葉市の幕張メッセ開催される。開催テーマは「Society 5.0で実現する未来」だ。

今年で18回目を迎えるCEATEC JAPANは長らく家電見本市として親しまれてきたが、2016年からメインテーマを IoTにシフトした。2017年は「日本の成長戦略や未来を世界に向・・・

ニュースを読む

模型ホビーの世界を見る、聞く、触れる、体験する! 触ってはいけないものや、写真NGも中にはあったが……。第57回全日本模型ホビーショーが9月30日〜10月1日に東京臨海都心の東京ビッグサイトで一般公開される。9月29日は業者招待日だった。

プラモデル、ラジコン、フィギュア、鉄道模型、ミニカー、ガン、トイホビーといった製品だけでなく、工作、塗料、3Dプリンター、書籍など幅広いホビー関連商品が会場にそろう。展示・イベントスペースはホール東・・・

ニュースを読む

スズキは東京モーターショーに、“ネオレトロ”カテゴリーの二輪車『SV650X』(コンセプト)などワールドプレミア2台、全9台を出品する予定だ。

SV650Xは現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝統的な外観を取り入れたネオレトロと呼ばれるカテゴリーに提案する。2016年モーターサイクルショーで注目を集めた『SV650ラリーコンセプト』の進化形となる。

もう1台のワールドプレミアはスクーターの『SWISH』(スウィッシュ)。すでに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針