写真蔵

カーライフニュース - 写真蔵

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

1989年に初代モデルが発表されたレクサス『LS』(当時の国内仕様は『セルシオ』)がフルモデルチェンジし5代目となった。レクサスブランドそのものがLSからスタートしており、LSの歴史はレクサスの歴史とも言い換えられる。

国内モデルに限っていえば、初代から3代目までがセルシオ、先代に当たる4代目からがレクサスLSとなる。4代目LSは11年という異例の長期間にわたり製造されている。新型はGA-Lと呼ばれる『LC』にも採用された新しいプラッ・・・

ニュースを読む

『アルテオン』はフォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)が、日本における新たなフラッグシップモデルとして、10月25日より販売している。日本での販売は好調で、発売から300台以上を受注しているという。

アルテオンは、流麗かつダイナミックなファストバックデザインを採用し、セダンの快適性、ステーションワゴンの機能性、クーペのスタイリッシュさを兼ね備えたグランドツーリングカー。スポーティーなR-ラインバンパーや、水平のグリルバーがそ・・・

ニュースを読む

トヨタモデリスタインターナショナルは、『ハイエース』発売50周年を機に、一部改良の新型モデルをベース車としたコンプリートカー「リラクベース」を11月22日に発売した。

リラクベースのデザインコンセプトは、「NEO(ネオ) RETRO(レトロ) FUN(ファン) BOX(ボックス)」。プライベートユーザー向けに、カーライフに「彩り」と「楽しさ」を与えるレトロ感のある内外装や、幅広いレジャーユースに対応できるユーティリティ機能を持たせた。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は『ハイエース』、『レジアスエース』を一部改良し12月1日に発売した。それに合せて、ハイエース、レジアスエースがベース車両である車いす仕様車『ウェルキャブ』も同様の改良が施された。

車いす仕様車ウェルキャブは、車両後部から車いすを降りずに乗車できる車いす用スイングアームリフトや、スライドドアが半ドア状態でも確実に閉まるイージードアクローザー、スライドドアに連動した電動格納式大型ステップなどが標準装備されている。

ベースグ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は『ハイエース』、『レジアスエース』を一部改良し12月1日に発売した。

11月22日に開催された発表会場では、初代ハイエースのレストアモデルから最新型の5代目ハイエースが一堂に会し、展示された。ここでは、4代目ハイエースを紹介する。

4代目ハイエースは、1989年に販売が開始され、全世界で214万台が販売された。使いやすさと豪華さを追求した1990年代をリードする『Top of 1BOX』として、バンのコンセプトは「運転・・・

ニュースを読む

首都高速は、11月28日、新木場補修基地(東京都江東区)にて、積雪・凍結対策期間に向けて毎年恒例の安全祈願祭・出陣式を実施した。この式典にて、首都高速が保有する交通パトロールカーや積雪凍結対策に活躍する車両のパレードが行われた。

交通パトロールカーは普段よく高速道路で目にする車両だ。この車両はトヨタ『ランドクルーザー』をベースにしており、通常は高速道路上を巡回、落下物の拾得などを行っているが、事故などのトラブル時は現場まで緊走し、初動・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は『ハイエース』、『レジアスエース』を一部改良し12月1日に発売する。11月22日に報道陣に公開した。

一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備した。ディーゼル車においては、2.8リットル・クリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」の搭載と6速オートマチック・トランスミッションの採用により、燃費が従来型に対し1.6〜1.0km/リットル向上した。

写真のモデル:ハイエ・・・

ニュースを読む

トヨタ レジアスエース 一部改良…DX[写真蔵]

by 高木啓 on 2017年11月27日(月) 12時15分

トヨタ自動車は『ハイエース』、『レジアスエース』を一部改良し12月1日に発売する。11月22日に報道陣に公開した。

一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備した。ディーゼル車においては、2.8リットル・クリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」の搭載と6速オートマチック・トランスミッションの採用により、燃費が従来型に対し1.6〜1.0km/リットル向上した。

写真のモデル:レジア・・・

ニュースを読む

トヨタ ハイエース 一部改良…スーパーGL[写真蔵]

by 高木啓 on 2017年11月26日(日) 18時30分

トヨタ自動車は『ハイエース』、『レジアスエース』を一部改良し12月1日に発売する。11月22日に報道陣に公開した。

一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備した。ディーゼル車においては、2.8リットル・クリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」の搭載と6速オートマチック・トランスミッションの採用により、燃費が従来型に対し1.6〜1.0km/リットル向上した。

写真のモデル:ハイエ・・・

ニュースを読む

11月22日、MEGA WEB(東京都江東区)にてトヨタ『ハイエース』50周年ならびに一部改良車両説明会が開催された。

その会場で、普段あまり触れ合う機会の少ない高規格救急車『ハイメディック』が展示されていた。今回は「勤労感謝の日」にちなんで、「はたらくクルマ」であるトヨタ高規格救急車パラメディックを写真で紹介する。

このハイメディックは2006年より全国に導入されている、「ハイエーススーパーロング」をベースとした高規格救急車。19・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ずろ

2017MC後のアクアの評価

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:ずろ***** さん
総合評価:

2週間ほど乗って気になった点などを書いていきたいと思います。 ■燃費評価...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針