オリンピック、パラリンピック

カーライフニュース - オリンピック、パラリンピック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

内閣府が推し進める戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の第2期、自動運転について、10月より東京臨海部実証実験が開始されることが発表された。

2025年に完全自動運転を目標とする本SIPでは、2020年に控えた東京オリンピック、パラリンピックでの活用も見据え、事業者・地方自治体関係者の事業計画に基づいた実証実験を行うことに決定。臨海副都心地域(青海、有明、台場)、羽田空港と臨海副都心等を結ぶ首都高速道路、羽田空港地域の3か所で・・・

ニュースを読む

国土交通省は、時間貸駐車場の一部を予約専用駐車場へ転換する実験の結果を発表した。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する駐車場対策協議会では、大会期間中の輸送対策の一環として、空き駐車場を探して移動する「うろつき交通」による交通渋滞抑制に向けて、会場周辺の駐車場対策の検討を進めている。

今夏、試行期間の取り組みとして新国立競技場周辺エリアで、時間貸駐車場を既存の駐車場予約システムを活用した予約専用駐車場に転換する実・・・

ニュースを読む

東京オリンピック期間、首都高料金1000円上乗せ 料金施策案を公表

by レスポンス編集部 on 2019年08月28日(水) 10時30分

東京都は、「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」案をとりまとめた。

2020年7月20日から8月10日までと、8月25日から9月6日までの期間、午前6時から午後10時まで、自家用乗用車などを対象に、都内区間の首都高速の料金を通常料金に1000円上乗せする。他の交通への転換が困難な公共交通、物流車両、障がい者、福祉車両、緊急車両は対象外。

またETC搭載の乗用車は、首都高速全線で、午前0時から午前4時まで夜間割・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を電動車のフルラインアップでサポートし、これまでの大会で最高レベルとなる環境負荷低減を目指す。

具体的には、燃料電池車(FCV)の『MIRAI』や、『プリウスPHV』、ハイブリッド車などに加え、東京2020専用車『APM』や専用仕様の『e-パレット』、『コンセプト-愛i』といったEVなど、電動車を中心に約3・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

2020年の8月25日から9月6日まで行われる東京パラリンピックもチケットの抽選販売の申し込みが始まるなど、東京五輪関連の話題も次第に多くなってきたが、猛暑に台風、そして大腸菌問題、さらに、大会期間中の交通渋滞など懸念材料も山積している。

こうし・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は8月22日、オリンピック・パラリンピック東京2020大会へ出場するための道のりを力強く歩む「グローバルチームトヨタアスリート」約240名を紹介する、専用ウェブページ「アスリートページ」を立ち上げた。

トヨタの「Start Your Impossible」というメッセージには、自動車業界がかつて類を見ないほどのスピードで変革期を迎える中、人々に寄り添い、皆がそれぞれの可能性にチャレンジできる社会づくりへのサポートを通じて、・・・

ニュースを読む

ヤフーは、カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」のプローブ情報を活用して7月24日、26日に東京都内で実施された東京オリンピック・パラリンピック2020大会を見据えた交通システムマネジメント(TSM)の調査結果を公開した(8月5日)。

調査はTSMのコア日である7月24日と、平時のデータとしてその一週間前の7月17日のプローブ情報を比較した。この結果、首都高(上野線、晴海線、目黒線)は、7月17日のプローブ情報と比較して60%以上交通・・・

ニュースを読む

タイムズ24は、「東京2020オリンピック・パラリンピック駐車場対策協議会」による決定を受け、東京2020大会に向けた実証実験に駐車場予約システムを提供すると発表した。

今年5月に設置された協議会では、東京2020大会期間中の新国立競技場の周辺など、重点的に交通規制を行うエリアにて、駐車場探しによるうろつきを抑えるための対策を検討してきた。その対策の一つとして、時間貸駐車場に予約システムを導入し、予約専用駐車場として運営することを決定・・・

ニュースを読む

新国立競技場周辺の駐車場を予約専用に 8月10日に実証実験を実施

by レスポンス編集部 on 2019年07月31日(水) 12時15分

国土交通省は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する夏の試行期間の取り組みとして新国立競技場周辺の時間貸駐車場を一部予約専用駐車場にすると発表した。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する駐車場対策協議会では、大会期間中の輸送対策の一環として、空き駐車場を探して移動する「うろつく交通」による交通渋滞抑制に向けて、会場周辺の駐車場対策を検討している。

今夏の試行期間の取り組みとして、新国立競技場周辺・・・

ニュースを読む

国土交通省は、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する駐車場対策協議会」を7月29日に開催し、今夏の試行期間の取り組みについて検討すると発表した。

東京オリンピック・パラリンピック大会期間中の輸送対策については、会場周辺など重点的に交通を抑制するエリアで、駐車場探しによるうろつきを抑えるための事前予約システムの導入やパークアンドライドの促進などの対策が必要。このため、東京オリンピック・パラリンピックにおける駐車場対策・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

gureamu

RVRオープンギアを手放し埼玉から東京へ引っ越し。 結婚後に車が欲しいと...[ 続きを見る ]

ken241

コスパ高

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:ken***** さん
総合評価:

主に通勤で使っています。 渋滞の少ない早朝、幹線道路多めのルートで20〜...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針