モーターサイクル 総合

カーライフニュース - モーターサイクル 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

エンジンを停めたら、あたりに音は何もなかった。一面の銀世界、晴れ渡った空の向こうに妙高山も見える。あぁ、気持ちがいい!

長野県・斑尾高原のスノーリゾート「タングラム斑尾」で、スノーモビルに乗った。冬の山にこんなにも奥深く入ったのは、初めてかもしれない。ウインタースポーツをほとんどやったことのないボクは、もうこの雪景色を目にするだけで感激だ。

スキーを履いて、こんな山の上まで来るなんてことは絶対にできないし、もちろん雪の上を歩くのなん・・・

ニュースを読む

東京モーターサイクルショー協会は、3月23日より25日までの3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて、「第45回東京モーターサイクルショー」を開催する。

東京モーターサイクルショーは、国内外から135のモーターサイクル関連企業や団体が出展する国内最大級のモーターサイクルイベントで、モーターサイクル産業の振興と健全なモーターサイクル文化の育成、普及を通じ、豊かな社会生活の実現と経済の発展に寄与することを目的に、1971年に第1回が開・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンが都内で開いた新型車発表会で紹介されたのは、3月10日発売の新型『タイガー1200』と『タイガー800』、そして『ボンネビル・スピードマスター』だった。

まずタイガーは舗装されたオンロードだけでなく、ダートも走る走破性を持つ「アドベンチャー」と呼ばれるカテゴリーの機種で、サスペンションのストロークは長く、エンジンも丈夫。アップライトな乗車姿勢の快適性の高い大柄な車体に、大排気量エンジンを搭載するか・・・

ニュースを読む

“バガーカスタム”というスタイルをご存知だろうか。

アメリカ西海岸のカスタム好きが、2輪グランドツアラーのトップケースや装飾を外し、ウインドスクリーンも短くカットしてしまったのが発端で、ゴージャスさを誇るクロームパーツもあえて抑えて全身をブラックアウトするストリートカスタム、それがバガーカスタムだ。

ベースモデルが大排気量グランドツアラーだから迫力満点。エンジンをさらに強化したり、アンプを積むなどしてオーディオを強化するのもポイント・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは2月10日、ITSCOM STUDIO & HALL 二子玉川(東京都世田谷区)にてニューモデル国内発表会を開催。野田一夫代表取締役社長は、同社の販売実績が好調に推移していることと、今後のさらなる販売強化への意気込みを語った。

2017年は2年連続で過去最高の年間登録台数を達成。初の1800台超えで、1876台に達している。野田社長は次のように述べた。

「そろそろ2000台という大台が見えてき・・・

ニュースを読む

大き過ぎず、重すぎない。スリムで軽いから、これなら狭い駐輪場やガレージから出し入れするのも苦じゃないだろうな。チョットそこまでって、気軽に乗りたくなる親しみの持てるサイズ感とスタイリングが、飽きずに長くつきあえそう。

全長2075mmというと、同社の『SR400』(2085mm)より10mm短い。『XSR700』はやっぱり手頃なサイズ感なのだ。

なのに決して安っぽくない。質感のよいアルミ素材が多く使われ、シートはスエードとレザー調の・・・

ニュースを読む

ヤマハ、大型スポーツツアラー FJR1300AS/A に新色マットブルーを設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月08日(木) 19時00分

ヤマハ発動機は、スポーツツアラー『FJR1300AS』および『FJR1300A』に新色を設定し、2月20日より発売する。

FJR1300A/ASは1297cc水冷4ストロークDOHC直列4気筒エンジンを搭載し、長距離ツーリング性能とスポーツ性能を兼ね備えた大型スポーツツアラー。FJR1300ASは、標準モデルFJR1300Aに対し、クラッチ操作不要でシフトチェンジが可能なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)、電動調整サスペンション、コー・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは2月7日、スポーツネイキッド『スピードトリプル』の最上位モデル「RS」を2018年春以降に日本市場に投入すると発表した。価格は未定。

RSモデルは、100を超える新パーツを採用した水冷並列3気筒1050ccエンジンを搭載し、最高出力150ps(前モデル比+7%)、最大トルク117Nm(+4%)にパワーアップ。さらに排気効率の向上により、力強い回転と良好な吹け上がりを実現し、トライアンフの3気筒ら・・・

ニュースを読む

ビーズは2月6日、同社自転車・モーターサイクル用品ブランド「ドッペルギャンガー」より、スリングバッグとしても使える「ターポリンタンクバッグ」を発売した。

ターポリンタンクバッグは、モーターサイクルの燃料タンクに取り付けることができ、タンクから剥がした際の運搬方法としては、バックパック型ではなく、メインショルダー1本で支える斜めがけのスリングバッグ型を採用した。

スリングバッグとは、自転車で荷物を届けるメッセンジャーが使っていたバッグ・・・

ニュースを読む

『E-Vino』(イービーノ)はバッテリーに蓄えた電気でモーターを駆動して走る電動スクーターである。エンジン版ビーノの車体を使ってそのままEV化したもので、マフラーがないことを除けば普通の原付スクーターに見える。

まず可愛らしいデザインが印象的だ。ヤマハでは“レトロポップなファッションスクーター“と位置付けているが、見方を変えれば日本が世界に向けて発信しているクールジャパンにも通ずる日本人独特の感性「kawaii」を体現したものにも思・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

アデ丸

初のミニバン

車種名:トヨタ アルファード
投稿ユーザー:アデ***** さん
総合評価:

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lな...[ 続きを見る ]

ヒーワ

プリウス50

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:ヒー***** さん
総合評価:

シートが堅い、乗り心地も悪い腰にくる、ショックが良くないのか、誰かがクラ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針