モーターサイクル 総合

カーライフニュース - モーターサイクル 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョーの2輪ブランド「プジョースクーター(Peugeot Scooters)」は、パリモーターショーの開催に合わせブランド名を「プジョーモトシクル(Peugeot Motocycles)」へと変更することを発表した。プジョーの2輪ブランドは今年120周年を迎えている。

従来の名の通り、スクータータイプをラインアップのメインとしていたプジョーだが、今回のパリモーターショーではカフェレーサータイプとロードスタータイプのコンセプト『P2X・・・

ニュースを読む

◆当時520万円で発売された伝説のバイク

バイクブームはもうとっくに終わってしまったと言われるが、休日に高速道路のサービスエリアに行けば、二輪パーキングがオートバイで溢れかえっている光景を目にすることができる。

首都圏のドライバー&ライダーにはお馴染みの東名高速・海老名サービスエリアもまた然りで、連休中のとある日曜日、バイク用駐車スペースは満車となって、もう駐める場所が見つからないといった状態に。そんななか、ひときわ目立つ色鮮やかな・・・

ニュースを読む

16歳の誕生日と共に原付免許を取り、でも、20代はクルマに夢中。アラサーでリターンライダーになるも、40代は仕事に忙殺される。そしてアラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが、最新のバイクをチェックしていきます!

◆“ちょっと古い”バイク好きには驚きのスペック

ホンダの新しいクォーターネイキッド『CB250R』に乗って、まず感心するのがボディの強さですね。サスペンションは柔らかめで、路面の凹凸をしなやかにいなす一方、大きな入力・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは2019年モデルとして新登場した『FXDR114』の展示をおこなうイベント「FREE[ER] WEEKEND」を、全国各地で週末を中心に開催している。

10月13日〜14日は代官山T-SITE内ガーデンギャラリー(東京都渋谷区)にて、Azumi、高岩 遼、Rei、Kan Sano(acoustic set)、The ManRayらによるライブイベントが開かれるほか、13日7時00分〜10時00分には、週末・・・

ニュースを読む

前2輪の屋根付き3輪バイクで話題となったADIVA(アディバ)ブランド。その代名詞とも言える『AD1』が、EV(電動バイク)『AD1-E』となって登場した。10月4日から開催された京都スマートシティエキスポで展示された実車を、写真で紹介する。

AD1-Eは、ガソリン仕様のAD1と同じくは軽二輪クラス(125〜250cc)に属する。

AD1/AD1-Eは、2輪車の楽しさと手軽さ、そして4輪車の安全性と快適性を兼ね備えたパーソナルユース・・・

ニュースを読む

根っからのカワサキ好きたちが春と秋、年に2回ほど富士の麓(箱根や河口湖)に集まっている。カワサキといえば「Z」か……!? いいや「W」だ。

1966年の『W1』(ダブワン)から73年に発売した『650RS』通称“W3”(ダブサン)までの系譜。昔から熱狂的ファンがいることで知られている。

10月7日、箱根十国峠レストハウスにて「第34回W1ミーティング」が開かれた。旧車に興味のあるバイク乗りなら一度は聞いたことがあるはず。四半世紀以上・・・

ニュースを読む

思うことがある。現存するイタリア最古参のオートバイブランド「MOTO GUZZI(モトグッツィ)」が、もっと日本で注目されてもいいのではないだろうか。縦置きVツインという独自のエンジンレイアウトで、「グッツィスタ」と呼ばれる熱烈なファンは世界中に多い。

特に700〜900ccくらいのモーターサイクルのバランスの良さが見直されている今、一切ブレることなくこのクラスで勝負してきたメーカーだからこそ言いたい。振り返れば、レーサーレプリカブー・・・

ニュースを読む

16歳の誕生日と共に原付免許を取り、でも、20代はクルマに夢中。アラサーでリターンライダーになるも、40代は仕事に忙殺される。そしてアラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが、最新のバイクをチェックしていきます!

◆違和感ないハイブリッド

ホンダが放つ、量産二輪車世界初のハイブリッドスクーター『PCXハイブリッド』(受注生産車)。さっそくスロットルグリップを回して走り始めると、「ヒーン」という高周波音とともに滑らかに速度を上げ・・・

ニュースを読む

ドイツ・ケルンにて開催中の「インターモト」(二輪車の国際見本市、10月2日〜7日)では、BMWが「GSシリーズ」の新型フラッグシップモデル『R1250GS』、そしてスポーツツーリングの新型『R1250RT』を発表した。

GSシリーズの最高峰がモデルチェンジするのは、2013年登場の『R1200GS』から5年ぶりとなる。人気モデルだけに、バイクファンらは待望であった。

◆カム山を切り替えて、最適なバルブリフト量を


新型の水平対向2・・・

ニュースを読む

ADIVAが製造・販売する荷物運搬用ビジネスユース3輪EV『AD-Cargo』が10月3日、「2018年度グッドデザイン賞」を受賞した。4日に開幕した「京都スマートシティエキスポ」では、日本初公開の2輪EVとともに実車を展示した。

AD-Cargoは、2011年、日本郵政に採用された3輪EV『カーゴ3』を小型・軽量化したフルモデルチェンジ版。大径ホイール、左右独立懸架リアサスペンション、最大積載量100kgの大型荷台により荷物運搬車両・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hasekou

友人達とフレアに4人乗車し荷物もフル積載で峠+高速道路を走行しました。約...[ 続きを見る ]

ときわ公園

実燃費29.1km/l

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:とき***** さん
総合評価:

新車購入後1ヶ月弱で1500km走ってます。通勤は往復65kmで40km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針