モーターサイクル 総合

カーライフニュース - モーターサイクル 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

モトコルセは、ビモータが昨2019年のEICMAで発表した、カワサキ製スーパーチャージドエンジンを搭載するハブセンターステアリングモデル『テージH2』の予約注文を開始した。価格は866万8000円。国内導入時期は2021年1月の予定。

テージ H2は、ビモータの独創的なハブセンターステアリングと、カワサキ『Ninja H2』由来のスーパーチャージャーエンジンを融合。カワサキがビモータに資本参加後の最初のモデルとなる。ハブセンターステア・・・

ニュースを読む

カワサキが2021年2月に発売する新型車『メグロK3』の実車を目の当たりにし、思わず涙ぐんだ。大げさかもしれないが、1971年製のカワサキ『W1SA』(ダブワン)を所有して26年となる筆者(青木タカオ)にとって、“メグロ”というブランドにはそれほどに特別な想いがある。

話は長くなるが、カワサキとメグロの関係に興味があれば、少しだけお付き合いいただきたい。まず、筆者が今も乗るダブワンのルーツがメグロ=目黒製作所にある。搭載する空冷OHV・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは、往年の名車「メグロ」ブランドの復活となる大型スポーツバイク『メグロ K3』を2021年2月1日に発売する。

目黒製作所(メグロ)は1925年設立のオートバイメーカー。500cc単気筒のZシリーズや650ccバーチカルツインのTシリーズなどで人気を集めた。その後、経営不振に陥り、1964年に川崎航空機工業が吸収。それまで小型車のみだったカワサキは、これを機に大型モデルの生産を開始。500ccバーチカルツイン・・・

ニュースを読む

ホンダ、新型CRF250L/CRF250ラリー をホームページで先行公開

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月02日(月) 15時30分

ホンダは、11月13日に発表予定の新型『CRF250L』『CRF250ラリー』に関する情報をホームページで先行公開した。

8年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型CRF250Lは、「On(日常の便利さ)とOff(休日の楽しさ)に磨きをかけた『Evolved(進化させていく)ON-OFF GEAR』」を開発コンセプトに、市街地での扱いやすさとオフロードでの高い走破性を高次元で両立。また、CRF250ラリーは「The Dakar Repli・・・

ニュースを読む

ショーワの新型電子制御サスペンションの体験試乗会に参加してきた。長年にわたり2輪、4輪のサスペンションのトップサプライヤーとして培われた技術とノウハウが投入された最新システムの全容が公開されたのだ。

試乗会が行われたショーワのテストコースは、北米と欧州の典型的な路面を再現したワインディングや凹凸や段差のある特殊路、オフロードコースなどがあり、あらゆる走行環境でサスペンションの性能を試すことができる。試験車両はホンダ『CRF1100Lア・・・

ニュースを読む

16歳の誕生日とともに原付免許を取り、紆余曲折を経て、アラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが最新バイクをチェックしていきます。今回は、カワサキのミドルクラスに“若手”スタッフと乗ってみました。

◆「Ninja650 KRT Edition」をレビュー


「250ccモデルに4気筒が復活!」と、2020年のバイク好きの話題を独占した感のあるカワサキ『Ninja ZX-25R』。めでたいことです。が、その価格82万5000円か・・・

ニュースを読む

前後サスペンションが衝撃を吸収し、電動アシスト機能によって上り坂もスイスイ、マウンテンコースをアグレッシブに駆け抜けられる。ヤマハのスポーツ電動アシスト自転車の最高峰モデル『YPJ-MT Pro』(税込み66万円)だ。

エンジン搭載のバイクで走るモトクロスよりかなり手軽で、自転車に乗れれば誰でもすぐに楽しめる。それでいて、ライディングには奥深さがあり、追求したらキリがない。バイクジャーナリストの自分(青木タカオ)からすれば新感覚で、病・・・

ニュースを読む

「これまで数多くの悲惨なバイク事故を目の当たりにし、白バイを降りた自分がこれからやらなくてはいけないことは何か…。そう考えた時、ライダーへの安全啓蒙活動だったのです」

そう話すのは、自衛運転トレーニング『Road+Aid Networks(ロードエイドネットワーク)』の清水豊 代表理事。神奈川県警にて30年間、白バイ隊員として勤務し、茨城県ひたちなか市にある自動車安全運転センター中央研修所では、白バイやパトカーの乗務員らに安全運転教育・・・

ニュースを読む

ホンダ・スーパースポーツがニューモデル・ラッシュだ! 今年3月に発売した『CBR1000RR-R』に続き、9月25日『CBR600RR』が新型となってデビュー。早速、スポーツランドSUGO(菅生)の国際レーシングコースで乗ってみた。

菅生は全長3621m、山間部の標高差73mというアップダウンを生かしたコースレイアウトで、エキサイティングなレース展開となることから“魔物が住む”とも言われている本格派サーキット。

プロロードレーサー出・・・

ニュースを読む

東京モーターサイクルショー協会は9月28日、2021年に開催を予定していた「東京モーターサイクルショー」を中止すると発表した。同ショーの中止は2年連続。

東京モーターサイクルショーは、「見て、触って、体感する」イベントとして、毎年多くの来場者、出展者、関係者で賑わうが、開催にあたってはその安全確保が最優先されなければならない。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、2020年の「第47回東京モーターサイクルショー」・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針