双日

カーライフニュース - 双日 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱重工業、双日、ベトナム国営大手銀行のヴィエティンバンクは、ベトナム交通運輸省と、ベトナムの高速道路でのETCシステムの統合に向けて実証事業を推進することで合意したと発表した。

ベトナムでは現在、ETCシステムの導入が進んでいるものの、通信方式は、Active DSRC方式、Passive DSRC方式、RFID方式の3種類が混在している。今回の実証事業では、これらを統合するため、ベトナム南部のホーチミン市郊外で、各種ETCシステム・・・

ニュースを読む

双日は8月7日、米国カリフォルニア州サンラファエル市のBMWブランド自動車認定ディーラー「ミルヴァレーインポーツ(通称Sonnen BMW)」が保有する同フランチャイズ権と資産を取得したと発表した。

ミルヴァレーインポーツは、富裕層が多く住むエリアに位置しており、1977年の創業以来、BMWの販売を通じて強固な顧客基盤を持つ。2014年の販売実績は約2000台。

双日は、1987年に米国カルフォルニア州バークレー市のBMW認定ディー・・・

ニュースを読む

双日、インドネシアとインドで自動車部品の輸出入などを開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年04月27日(月) 17時30分

双日は4月27日、インドネシアとインドで自動車部品の輸出入や物流業務を開始すると発表した。

双日グループでは、自動車部品の輸出入、検品、簡易組み立てやジャスト・イン・タイム納入などの物流複合サービスを、オートランス事業と名付け、米州およびタイで展開。タイでは、17年以上にわたり、自動車メーカーのサプライチェーンを補完する役割を担ってきた。

今回、双日の子会社で、輸出入や物流複合サービスにより自動車部品のサプライ・チェーン・マネジメン・・・

ニュースを読む

双日建材とエナリスは、太陽光発電事業者からの電力買取りの拡販について、プレミアム価格で再生可能電力を買取る業務委託契約を締結した。

従来、エナリスは電力情報事業者として、電力の効率的な利用促進をテーマに、電力需給管理ノウハウを核とした各種サービスを展開する中で、FITにプレミアムを付加した高い価格で再生可能エネルギー発電事業者からの電力を買取り、新電力へ電力を販売する事業を推進している。

ここで、FITとは、Feed-in Tari・・・

ニュースを読む

双日、米国のBMW・MINIディーラーを新たに買収

by 編集部 on 2014年05月01日(木) 17時00分

双日は、米国カリフォルニア州コンコード市のBMWとMINIブランド自動車認定ディーラーであるインポート・モーターズを買収したと発表した。

インポートモーターズの発行済み株式100%を取得し、米国でBMWとMINIの販売・サービス事業を拡張する。

インポートモーターズは、1974年の創業以来、BMWブランド自動車の販売を通じて強固な顧客基盤を持つディーラーで、2004年からMINIブランド自動車の認定ディーラーも開始している。

双日・・・

ニュースを読む

双日、米カリフォルニア州でBMW・MINIディーラーを買収

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年04月30日(水) 19時30分

双日は4月30日、米国子会社を通じて、カリフォルニア州コンコード市のBMWおよびMINI認定ディーラーであるインポートモーターズ社の発行済み株式100%を取得したと発表した。

インポートモーターズ社は、1974年の創業以来、BMWの販売を通じて強固な顧客基盤を有する自動車ディーラー。2004年にはMINIの認定ディーラーも開始している。従業員数は約160人、2013年の販売実績は約2500台。

双日は、1987年に米国カリフォルニア・・・

ニュースを読む

コスモ石油、双日エネルギーの全株式を取得

by 編集部 on 2012年11月06日(火) 08時35分

コスモ石油は、双日の子会社である双日エネルギーの株式を取得する契約を締結したと発表した。

低燃費車の普及や若者のクルマ離れの影響から、国内の石油需要は低迷、燃料価格の乱高下もあって、石油流通業界の経営環境は厳しい状況が続いている。

双日エネルギーは現在、国内に約200カ所のSS(サービス・ステーション)ネットワークを展開している。これまで、成長戦略を検討してきたが、今回、石油元売会社として国内石油販売事業を手掛けているコスモ石油の下・・・

ニュースを読む

双日、ベトナム電力公社から火力発電所建設プロジェクトを受注

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年08月22日(水) 16時58分

双日は、韓国の大林産業と共同で、ベトナム電力公社(EVN)がベトナム・カントー市で計画中の「オモン第1火力発電所2号機」建設プロジェクトを約280億円で受注した。

発電容量は300MWで、完工および運転開始は2015年の予定。

受注にあたり、双日と大林産業のコンソーシアムは、EVNとEPC契約(設計、機器調達、建設)を締結。蒸気タービン、ボイラー等主要機器と関連機器を三菱重工業から調達し、双日は三菱重工の蒸気タービン発電機・関連機器・・・

ニュースを読む

双日は、メキシコのバライト権益保有会社であるCPCミネリアに49%出資し、高純度バライト製造・販売事業に参画すると発表した。

バライトは、硫酸バリウムが結晶してできた鉱物で、比重が極めて大きい性質を利用し、主に石油・ガス採掘時に用いられる掘削泥水中の加重材として使用される。

従来型の石油・ガス掘削に加えて、最近採掘計画が世界規模で増加しているシェールガス・シェールオイルの掘削にも使用される。

メキシコでの操業開始は2013年夏を予・・・

ニュースを読む

双日と明電舎は、香港を拠点とするジーテックと協力して香港で地下鉄事業を運営する香港鉄路(MTR)向けに、回生電力貯蔵装置など、鉄道変電設備を約25億円で受注した。

双日と明電舎が受注した機器は、変圧器や開閉装置、回生電力貯蔵装置「キャパポスト」など、変電設備一式。キャパポストの海外での受注は今回が初めて。

キャパポストは、明電舎が独自に開発した電気二重層キャパシタを使用した電力貯蔵装置で変電所に設置する。電車がブレーキをかけた際に発・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

佐藤文彦

ekワゴン3ATについて

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:佐藤***** さん
総合評価:

ekワゴンスライドドア3ATです。 105000キロ超えの総走行距離。...[ 続きを見る ]

なべさん

トヨタビィッツ

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

平成19年式の1300ccに乗っていて走行距離が15万越えですが、燃費は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針