IHI

カーライフニュース - IHI (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

IHIは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)向け非接触給電システムの実用化に向けてEV・PHV用普通充電器の電力に相当する3.3kWでのEV給電実証実験を三井ホームのスマートハウスMIDEAS(千葉県柏市)で実施する。

EV・PHVは、米国カリフォルニア州のZEV(ゼロエミッション)規制に代表される排出ガス規制強化に伴って2020年には年間100万台以上の需要が予測されている。非接触給電システムは、車外に出てケーブ・・・

ニュースを読む

IHIは、12月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」に出展すると発表した。

今回「気候変動対策」をテーマに、実機や模型の展示、映像やパネルなどによってIHIグループの製品・技術を紹介する。

気候変動対策は、気候変動の進行を抑制する「緩和」と気候変動による影響に備える「適応」に分類される。「緩和」は、エネルギーを節約する省エネや化石燃料に頼らずエネルギーをつくり出す創エネなど・・・

ニュースを読む

タカタとIHI、津波救命艇用シートベルトを 共同開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年11月16日(月) 17時15分

タカタとIHIは11月16日、IHIが製造した津波救命艇専用のシートベルトを共同開発したと発表した。タカタが船舶用4点式シートベルトを開発するのは今回が初。

津波救命艇は津波襲来時に浮遊して安全に避難するためのもの。IHIでは 2013年に日本で初めて津波救命艇の原型承認を取得し、今回、安全性や避難生活を高い次元で追及したモデルチェンジ型を開発した。

タカタとIHIが共同開発した専用シートベルトは、装着が容易で体全体をホールドできる・・・

ニュースを読む

IHIが発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、経常損益が4億2800万円の赤字に転落した。

売上高は前年同期比21.2%増の3407億6200万円と大幅増収だった。

産業システム・汎用機械事業は、自動車向けターボチャージャーや熱・正面処理、パーキングが好調で増収だった。航空・宇宙・防衛事業では、民間向け航空エンジンが増加したことや、防衛機器システムの艦艇用ガスタービンの引渡しがあり増収となった。

損益では、次世代・・・

ニュースを読む

IHI・JFE・三菱のシールド掘進機事業、来年1月に統合へ

by 草町義和 on 2015年05月31日(日) 07時30分

IHI・JFEエンジニアリング・ジャパントンネルシステムズ(JTSC)・三菱重工業・三菱重工メカトロシステムズ(MHI-MS)の5社は5月28日、JTSCとMHI-MSのシールド掘進機事業を統合する方向で基本合意書を締結したと発表した。2016年1月の統合を目指す。

シールド掘進機は、鉄道や道路などのトンネルを掘削する際に使用する大型機械。日本の企業では、IHIとJFEエンジニアリングが出資するJTSCや、三菱重工子会社のMHI-MS・・・

ニュースを読む

IHIなど、バイオ燃料向け微細藻類の屋外大規模培養に成功

by 編集部 on 2015年05月27日(水) 13時30分

IHI、神戸大学、ちとせ研究所は、バイオ燃料用に、微細藻類(ボツリオコッカス)を屋外で大規模培養することに成功したと発表した。

3者は、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託事業「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業」を2012年から開始し、高速増殖型ボツリオコッカス株を使っていて研究開発してきた。

高速増殖型ボツリオコッカスは、石油代替となる炭化水素油を生産し、増殖性が高い。加えて、藻体径の増大、浮上性の・・・

ニュースを読む

IHIが発表した2015年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比6.2%増の565億円と増益だった。

売上高は、全セグメントで増収となり、同11.6%増の1兆4558億円と2ケタの増収だった。産業システム・汎用機械事業は、ターボチャージャーの販売が増加して増収となった。ターボチャージャーの出荷台数は同6.3%増の589万台だった。

航空・宇宙・防衛事業では、為替換算の影響に加え、民間向け航空エンジンの引渡し台数が同12.8%増の1・・・

ニュースを読む

IHI、ベトナムにグループ初となる自社工場を新設

by 編集部 on 2015年04月01日(水) 14時00分

IHIは、ベトナム子会社のIHIインフラストラクチャーアジア(IIA)がIHIグループとしてベトナム初となる自社工場を完成したと発表した。

新工場は、ベトナム北部の海沿いに位置するディンブー工場団地(ハイフォン市)に建設し、橋梁用構造物から機械構成部品まで幅広いニーズに対応する。

IIAは、鋼構造物やコンクリート構造物のエンジニアリング・製作・架設を目的として2008年に設立した。設立以来、2015年1月に完成した世界最大級の斜張橋・・・

ニュースを読む

IHI、神戸大学、ネオ・モルガン研究所は、鹿児島県内にバイオ燃料用藻類(ボツリオコッカス)の屋外大規模培養の試験設備を建設し、2015年度に運用開始する。

これは新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業」で、将来的に、微細藻由来バイオ燃料製造に関するコスト低減に貢献するプロセス全体の改良が期待されている。

事業は2012年度から開始し、増殖性の高いボツリオコッカス株を・・・

ニュースを読む

IHIが発表した2014年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比1.2%増の458億3300万円だった。

受注高は同25.4%増の1兆1434億円と大幅に増加。売上高は同11.8%増の9740億8200万円と増収となった。ターボチャージャーや航空エンジン、橋梁、F-LNG・海洋構造物などが好調だった。

収益では、増収の効果や為替差益の効果から、営業利益は同33.9%増の456億7900万円と大幅増益となった。
・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

KOJIKOJI

復路170km中、高速150km+下道20km程度で夜間走行、6人乗車、...[ 続きを見る ]

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針