プジョー 308

カーライフニュース - プジョー 308

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョー(PEUGEOT)は7月2日、主力モデル『308』新型のEV『e-308』に、欧州でエントリーモデルとなる「E Style」を設定すると発表した。

『e-308 E Style』は、電動モビリティをより手頃にすることを目的としている。100%電動のドライビングプレジャーと高性能なパワートレインを搭載し、8年間または16万kmのPEUGEOT Allure Care保証が付いている。

同車は、e-308のエントリーモデルであり・・・

ニュースを読む

どうも人は新しいものに対して身構えるというか、素直に受け入れない傾向が歳と共に加速する印象が強い。

きっと若い時はむしろ新しいものを積極的に取り入れていたように記憶するが、そうした傾向は歳と共に減退する。読者は今自動車業界で進んでいる電動化に対してどのような感想をお持ちか聞いてみたいところだが、どうも私の場合は守旧派のようだ。

電動車の素晴らしさは認めつつも、積極的にはなれてない。今回プジョー『308』のディーゼルモデルをお借りして・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンは、プジョーのCセグメントハッチバック『308GT』に特別仕様車「308GTピュアテックエディション」を設定し、11月18日より160台限定で発売する。

プジョー308は、個性際立つデザイン、質感の高いインテリア、そして軽量ボディがもたらすダイナミックな走りを強みに、人気を博してきた。

特別仕様車ピュアテックエディションは、上位グレード「GT」の装備をベースとしつつ、これまでGTグレードのラインアップにはなかっ・・・

ニュースを読む

ナッパレザーシートやサンルーフを装備、プジョー『308』に特別仕様

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年08月09日(水) 20時00分

ステランティスジャパンは、プジョーのCセグメントハッチバック『308』にプレミアム感を高めた特別仕様車「308 GT BlueHDi ブルーナッパエディション」を設定し、8月26日より200台限定で発売する。

プジョー308は、個性際立つデザイン、質感の高いインテリア、軽量ボディがもたらすダイナミックな走りが特徴のCセグメントコンパクトモデル。今回発売する308 GT BlueHDi ブルーナッパエディションは「308 GT Blue・・・

ニュースを読む

ビーウィズは、プジョー/シトロエン専用高級フロントスピーカーセット「BEWITHプラチナボイス」にプジョー『308』新型およびシトロエン『C4/E-C4』新型(深型タイプ)用を追加。全国のプジョー/シトロエンディーラーを通じて今月より順次発売される。

BEWITHプラチナボイスは、同社が長年培ってきたアフターマーケット向け高級カーオーディオづくりのノウハウを投入して、プジョー/シトロエン各車の純正カーオーディオの音質を向上する純正交換・・・

ニュースを読む

プジョー 308 新型のEV、航続410km…9月欧州納車開始へ

by 森脇稔 on 2023年05月29日(月) 16時30分

プジョーは9月から、5ドアハッチバック『308』(Peugeot 308)新型のEV『E-308』の納車を、フランス本国で開始する。5月11日、プジョーが発表した。

◆モーターは最大出力156hp
EVパワートレインのモーターは、最大出力156hp、最大トルク27.5kgmを引き出す。新開発のバッテリーはニッケル8割、マンガンとコバルトがそれぞれ1割の複合素材で構成されており、蓄電容量は54kWh(正味51kWh)。プジョーは1回の充・・・

ニュースを読む

「“自動車文化”を愉しもう」とオートモビルカウンシル主催者は来場者に呼びかける。進化を続ける自動車は一台一台に、技術、時代背景、人々の価値観や嗜好など物語が秘められている。ヘリテージカーと最新モデルが同時に並ぶことで、自動車の歴史が見えてくる。

守ることと、変えることは何か。オートモビルカウンシル2023で「名車たちの声に耳を澄ませてください」。イタリア、フランス、ドイツから、そういった新旧の車を紹介する。・・・

ニュースを読む

初のフロント3ウェイ化に臨んだ吉田さん。チョイスしたスピーカーはブラックスだった。プジョー『308』の基本のインテリアデザインを守りつつドアアウター化、Aピラー加工などを大阪府のカーオーディオクラブにオーダーして狙った音とデザインを完成させた。

◆3ウェイシステムの要であるミッドバス
アウター加工も純正にフィットするデザイン
ベテランオーディオユーザーである吉田さん、これまでもいくつかのシステムは経験してきたがフロント3ウェイは今回が・・・

ニュースを読む

Jazzが好きではじめたカーオーディオの高音質化。大阪府のカーオーディオクラブを信頼して作り上げたプジョー『308』にはベテランオーナーの吉田さんらしいシステム&インストールが施された。まずはラゲッジのインストールからその一端を見ていくこととしよう。

◆フロア下に大量のユニットを収めるインストール
徹底した高音質志向で取り付けはあくまでもシンプル
「Jazzをちゃんと聴きたい」というコンセプトでこれまでずっと愛車のオーディオを進化させ・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンは2月22日、プジョー『208』など6車種約2万7000台について、タイミングベルトに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはプジョー『208』『2008』『308』、シトロエン『C3』『C4』『DS3』の6車種で、2014年9月9日から2020年8月31日に輸入された2万6994台。

対象車種は、特定の燃料や添加剤の影響によるエンジンオイルの変質のため、タイミングベ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針