VW フォルクスワーゲン

カーライフニュース - VW フォルクスワーゲン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲンは2月19日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018で初公開するコンセプトカー、『I.D. VIZZION』に最新の自動運転技術を搭載すると発表した。

I.D. VIZZIONは、フォルクスワーゲンの次世代コンセプトカー、「I.D.」シリーズの第4作となる最新モデル。全長5110mmの大型サルーンを想定している。

I.D. VIZZIONのインテリアには、数多くのアシスタンス システムを備えた「デ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2018において、『コディアックL&K』を初公開すると発表した。

「コディアック」は、シュコダの大型SUV。ボディサイズは、全長4697mm、全幅1882mm、全高1676mm、ホイールベース2791mm。フロントの縦メッキグリルは、シュコダのアイデンティティ。

3列シートはオプション。最大で7名が乗車できる空間を持つ。荷・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは2月19日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、『I.D. VIZZION』を初公開すると発表した。

「I.D.」ファミリーは、フォルクスワーゲンの次世代の電動モデル。フォルクスワーゲンは2020年、最初のI.D.ファミリーとして、『ゴルフ』セグメントに属するコンパクトな4ドアEVの『I.D.』を発売する予定。

これに続いて、SUVセグメントには『I.D. CROZZ』を投入する計画・・・

ニュースを読む

中古車販売大手のネクステージは、子会社のNEWを通じ、グループ初となるフォルクスワーゲン正規ディーラー「フォルクスワーゲン大阪城東」を3月10日にオープンすると発表した。

ネクステージは全国に47拠点・70店舗の中古車販売店を展開する一方、2016年1月「ボルボ・カー香里園」をオープンさせるとともに正規ディーラー運営事業をスタート。同年7月にはクインオートと共同で「マセラティ仙台」を開設。その後、2017年1月に「ボルボ・カ―堺」「ボ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは、従業員とロボットが安全に協業できるシステムを開発した、と発表した。

このシステムは、フォルクスワーゲングループの工場や研究所に勤務する従業員の安全性を高める目的で開発したもの。産業用ロボットによって、従業員が死傷する事故が起きないよう、取り組みを強化していく。

フォルクスワーゲングループは、従業員の動きを確実に検出するレーザースキャナーを導入。この高レベルの制御システムが、ロボットの動きを調整。従業員が・・・

ニュースを読む

VWグループ、V2X通信を全車に標準装備 2019年以降

by 森脇稔 on 2018年02月16日(金) 18時15分

フォルクスワーゲングループは2月15日、2019年以降のすべての新車に、「V2X」(車車間通信および路車間通信)技術を搭載すると発表した。

今回の発表は、交通事故を減らすフォルクスワーゲングループの取り組みの一環。V2X技術をコンパクトカーから商用車まで、フォルクスワーゲングループ全車に標準装備することで、道路の安全性を大幅に向上させることを目指す。

すでにフォルクスワーゲングループは、V2Xの無線通信規格として、「WLANp」のテ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VWジャパン)は2月14日、クリーンディーゼルエンジンを搭載した中型車『パサートTDI』シリーズを、同日から日本の正規ディーラーで販売すると発表した。

セダンとワゴンの「パサートヴァリアント」があり、価格はセダンが422万円台〜489万円台、ワゴンが442万円台〜509万円台。VWが日本市場にディーゼル車を復活させるのは、1998年以来20年ぶりとなる。マツダや海外メーカーのディーゼル車販売が好・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、米国で開催中のシカゴモーターショー2018において、『アルテオン』の2019年モデルを初公開した。

アルテオンはフォルクスワーゲンブランドの新たなフラッグシップモデル。「MQB」プラットフォームをベースに開発された。米国仕様は、最大出力268hpを発生する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンに、8速ATを組み合わせる。

2019年モデルでは、先進運転支援システム(ADAS)が充実。フロントア・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、ミッドサイズセダン/ステーションワゴン『パサート/パサートヴァリアント』に、最新世代2リットルターボディーゼル搭載モデルを日本初導入。2月14日より販売を開始した。

今回導入した「パサート/パサートヴァリアントTDI」は、最高出力190ps、最大トルク400Nmを発生する最新の新世代2リットルターボディーゼルエンジンを搭載。6速DSGとの組み合わせで優れた加速性能を発揮するとともに、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは、欧州市場でユーロ4とそれ以前のディーゼル車から、電動パワートレーン車などの環境対応車に乗り換える顧客を対象にしたインセンティブの利用者が、導入半年で15万人に到達した、と発表した。

フォルクスワーゲンは排ガス案件以来、パワートレーンの電動化の「e-モビリティ」を、戦略の柱に位置付けてきた。このインセンティブは、電動パワートレーン車の普及を図る一環として、行われている。

このインセンティブは、「環境インセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ヒーワ

プリウス50

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:ヒー***** さん
総合評価:

シートが堅い、乗り心地も悪い腰にくる、ショックが良くないのか、誰かがクラ...[ 続きを見る ]

はげたこうどん

新車購入してから16年

車種名:トヨタ ファンカーゴ
投稿ユーザー:はげ***** さん
総合評価:

2002年2月に購入してからもうすでに210000Km走行 1300エン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針