VW フォルクスワーゲン

カーライフニュース - VW フォルクスワーゲン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲンは10月19日、2018年6月に米国で開催されるパイクスピーク国際ヒルクライムに、新開発のEVレーシングカーで参戦すると発表した。

パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで、1916年から開催されており、世界で最も過酷なヒルクライムレースとして知られる。競技は全長20kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。標高はスタート地点が2860mで、ゴール地点が4300m。標高差1440m、コーナー数・・・

ニュースを読む

VW、e-ゴルフ と ゴルフGTE の受注開始…電動化車両を4モデルに拡大

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月20日(金) 08時30分

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、新型電気自動車(EV)『e-ゴルフ』とプラグインハイブリッド車(PHEV)『ゴルフGTE』の新型モデルを発表、10月19日より受注を開始した。

VGJでは、『ゴルフGTE』『パサートGTE』『パサートGTE ヴァリアント』、計3モデルの電動化車両を国内販売しており、今回の新型e-ゴルフの導入によって、電動化車両は計4モデルとなる。

e-ゴルフは、『e-up!』に続くVWの市販EV第・・・

ニュースを読む

世界一過酷なヒルクライムレースとして知られるパイクスピーク国際ヒルクライム。2018年、フォルクスワーゲンがワークス体制で復活参戦を計画していることが分かった。

パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで、1916年から開催されており、世界で最も有名なヒルクライムレース。競技は全長20kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。

標高はスタート地点が2800mで、ゴール地点が4300m。標高差1500m、コーナー・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、日本における新たなフラッグシップモデル、『アルテオン』を10月25日より発売する。

アルテオンは、流麗かつダイナミックなファストバックデザインを採用し、セダンの快適性、ステーションワゴンの機能性、クーペのスタイリッシュさを兼ね備えたグランドツーリングカー。スポーティーなR-ラインバンパーや、水平のグリルバーがそのままLEDヘッドライトにつながる個性的なデザインなど、ひと目でアルテオン・・・

ニュースを読む

VWグループ世界販売、2.6%増の780万台 2017年1-9月

by 森脇稔 on 2017年10月16日(月) 13時45分

フォルクスワーゲングループは10月13日、2017年1〜9月の世界新車販売の結果を公表した。アウディやセアト、シュコダなどを含めたグループ全体の総販売台数は、780万6700台。前年同期比は2.6%増だった。

2017年1〜9月実績を市場別で見ると、単一国としては最大市場の中国が、289万5000台。前年同期比は1.4%増と、前年実績を上回った。中国を含めたアジア太平洋地域も、0.7%増の313万4800台と、回復する。

また北米は・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、日本初公開となる8台を含む9台を出展する。

VWブースのテーマは、「We make the future real」。名車「ワーゲンバス(フォルクスワーゲン・タイプ2)」をEVとして蘇らした『I.D BUZZ』を日本初公開する。I.D BUZZは、フォル・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは10月13日、2017年1〜9月の中国(香港を含む)における新車販売の結果を公表した。アウディやシュコダなどを含めたグループ全体の総販売台数は、およそ290万台。前年同期比は1.4%増だった。

フォルクスワーゲングループの中国合弁(乗用車)には、上海汽車(SAIC)との間の上海フォルクスワーゲン(上海大衆)と、第一汽車(FAW)との間の一汽フォルクスワーゲン(一汽大衆)の2社がある。

全販売台数290万台・・・

ニュースを読む

LAショーで公開か...VW トゥアレグ 次期型、最終デザインはこれだ!

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年10月15日(日) 12時00分

フォルクスワーゲンのフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『トゥアレグ』次期型のレンダリングCGを入手した。今年の6月には、フルヌードに近い開発車両も目撃されており、ほぼこのデザインで発表されると見て間違いない。

リアクォーターウィンドウやテールゲートスポイラーのデザインを一新する他、ヘッドライト、グリルバーのフロントエンドは『T-PRIME』コンセプトからインスピレーションを得ており、躍動感あるエクステリアとなりそうだ。

次期型で・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、4月に発売した新型『up!』のプロモーションとして、ミニマルな暮らしを提案するウェブサイト「Pack up!」にて史上最強のだまし絵動画「up!-size」を10月12日より公開した。

だまし絵動画「up!-size」は、「小さいから、面白い」というメッセージを、遠近法やだまし絵などの手法で表現。動画には、ジオラマ職人の情景師・アラーキー(荒木智さん)がイタリアの街を表現して制作した・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは10月11日、トラックやバスを含めた商用車にも、電動化や自動運転、コネクトカー戦略を拡大すると発表した。

フォルクスワーゲングループはこれまで、乗用車で電動化や自動運転、コネクトカー戦略を進めてきた。今回はこの戦略を広げ、商用車の分野にも適用していく。

具体的には、電動化戦略として2017年末までに、主力商用車『クラフター』のEV、『eクラフター』を投入。2022年には、EVコンセプトカーの『I.D. B・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針