VW フォルクスワーゲン

カーライフニュース - VW フォルクスワーゲン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲングループジャパンは6月20日、『ゴルフ』などの灯火装置用ヒューズに不具合があるとして、国土交通省に再度リコール(回収・無償修理)を届け出た。

なお今回のリコールは2014年1月に届け出たものだが、対象車種外でも不具合が発生したため、範囲を拡大し、再度リコールを届け出た。

対象となるのは、ゴルフ・シリーズが「ゴルフ1.2/77kW」、「ゴルフ1.4」、「ゴルフ1.4/90kW」、「ゴルフ1.4/103kW」、「ゴルフ・・・

ニュースを読む

VWとフォードモーター、戦略的提携に向けての覚書を締結

by 森脇稔 on 2018年06月20日(水) 11時30分

フォルクスワーゲングループとフォードモーターは6月19日、戦略的提携に向けての覚書を締結した、と発表した。

フォルクスワーゲングループとフォードモーターは、複数の共同プロジェクトを検討中。これには、世界中の顧客のニーズの変化に対応することを目的にした商用車の共同開発が含まれる。

また、フォルクスワーゲングループとフォードモーターの共同プロジェクトでは、両社の競争力を強化することを目指す。今後、協議の進展に伴い、両社はさらなる情報を開・・・

ニュースを読む

VWジャパン、国際芸術祭に e-ゴルフ をオフィシャルカーとして提供へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月20日(水) 10時47分

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、7月29日から9月17日に開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」のオフィシャルカーとして、電気自動車(EV)『e-ゴルフ』4台およびプラグインハイブリッド車(PHEV)『ゴルフGTE』1台を提供する。

越後妻有アートトリエンナーレは、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有地方(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、7人乗りコンパクトミニバン『ゴルフ トゥーラン』についてオプションパッケージの仕様変更を6月19日より実施する。

今回の仕様変更では、テクノロジーパッケージに、ハイビームアシスト機能の上級装備として位置付ける先進安全装備「ダイナミックライトアシスト」を追加し、安全性の強化を図る。

ダイナミックライトアシストは、フロントカメラで対向車・先行車の位置や距離を算出し、その結果に基づき、適・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは6月14日、パイクスピーク2018に参戦する新型EVレーシングカー『I.D. Rパイクスピーク』向けに、専用の急速充電システムを開発した、と発表した。

I.D. Rパイクスピークには、市販EV同様、リチウムイオンバッテリーを積む。ただし、モータースポーツ用バッテリーセルには、非常に高い性能が要求される。電力密度は、高電圧を発生する際のシステムにおいて、重要な要素となるためだ。

そのため、I.D. Rパイクスピーク・・・

ニュースを読む

欧州のハイエース、VWのトランスポーターが「T7」へ進化…電動化も

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月15日(金) 09時00分

フォルクスワーゲンのLCV(Light Comercial Vehicle)『T6』の後継モデルとなる次世代トランスポーター、『T7』開発車両を初めてカメラが捉えた。

LCVは、日本で「ワーゲンバス」の愛称で有名な『T1』に起源をもつ。T1以降、1967年に『T2』、1979年に『T3』、1990年に『T4』、2003年には『T5』と進化を続け、現在のT6に至る。欧州ではトランスポーターのスタンダードとして、日本でいう『ハイエース』の・・・

ニュースを読む

VW、罰金10億ユーロを支払うことに…ディーゼル不正問題

by 高木啓 on 2018年06月15日(金) 02時00分

フォルクスワーゲン(VW)は13日、同社のディーゼル不正問題に対して独ブラウンシュヴァイク市の検察に罰金を命じられた、と発表した。金額は10億ユーロ=約1300億円。VWはこれを受け入れ、罰金を払うことにより不正の責任を認めた。

ブラウンシュヴァイク検察はVW本社のあるウォルフスブルク市を管轄とする。

VWのパワートレイン開発部門では、車両検査において排ガス中の有害物質の数値を不正に操作するソフトウェアをディーゼルエンジンに仕込んで・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、「エフィシェントグリップ パフォーマンス」が、6月より発売予定のフォルクスワーゲン(VW)新型『up! GTI』に採用されたと発表した。

VWの技術承認を取得したエフィシェントグリップ パフォーマンスは、欧州グッドイヤーが開発した低燃費タイヤブランド「エフィシェントグリップ」シリーズの最高峰モデル。低燃費性能とウェット性能を高い次元で両立している。

up! GTIは、シリーズで初めてのGTIモデル。コンパクトカー・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは6月13日、ドイツの検察当局から罰金10億ユーロ(約1300億円)を科す行政処分を受けた、と発表した。

今回の行政処分は、フォルクスワーゲンの排ガス案件に対して科せられたもの。検察当局によると、フォルクスワーゲンのパワートレーン開発部門による車両テストでの違反を認定したという。

米国とカナダで販売された第3世代の「EA288型」のディーゼルエンジン搭載車と、全世界で販売された「EA189型」のディーゼルエンジン搭・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは6月12日、ドイツ・ハノーバーで開幕したITに特化した世界有数の国際見本市「CEBIT 2018」において、すべてのシステムとアプリケーションを新しいクラウドプラットフォームに移行すると発表した。

今回の発表は、長期的にデジタル化を推進するための基礎を築くのが目的。このような取り組みに関連してフォルクスワーゲングループは、ITシステムの継続的なアップデートと、主要なデジタル技術に関する専門知識の一貫した発展・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と感想

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エコモード、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針