VW フォルクスワーゲン(Volkswagen)

カーライフニュース - VW フォルクスワーゲン(Volkswagen)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クルマの選択肢は、日本車、輸入車を取り混ぜて豊富だが、クリーンディーゼルエンジンを搭載するミニバンは少ない。日本車では三菱『デリカD:5』とトヨタ『グランエース』だけだ。

そしてミニバンは海外では少数派だから、輸入車も限られる。その意味でVW(フォルクスワーゲン)『シャランTDI』は、ディーゼルを搭載する貴重な輸入ミニバンだ。

直列4気筒2リットルクリーンディーゼルターボを搭載しており、最高出力は177馬力(3500〜4000回転)・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、SUVシリーズ『ティグアン』に、過去に好評だった限定モデルの専用装備を復刻させた特別仕様車「R-ライン・ディナウディオ」「R-ライン・ブラックスタイル」を5月26日より発売する。

R-ライン・ディナウディオは、デンマークの高級オーディオメーカー、ディナウディオ社と共同開発したプレミアムサウンドシステムを搭載。フォルクスワーゲンの堅牢なボディ構造と優れた遮音性との相乗効果により、臨場感・・・

ニュースを読む

VW、コロナ禍で奮闘するプロゴルファー5選手をサポート

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月25日(月) 14時00分

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、昨年からサポートしている、プロゴルファー中里光之介選手、小斉平優和選手に、中西直人選手、中井学選手、亀代順哉選手を加えた、総勢5選手と今年4月より1年間のサポート契約を締結したことを発表した。

VGJは現在、ブランド体験キャンペーン「Play On!」としてフォルクスワーゲンらしい「遊び心」あふれる体験を提供している。その一環として、2018年からゴルファー向けマーケティング活動「V・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、フォワードワークスが制作しているスマートフォン向けゴルフゲーム「みんゴル」にて、コラボイベント「みんなでワーゲンカップ」を5月25日から6月7日まで開催する。

VGJは現在、ブランド体験キャンペーン「Play On!」としてフォルクスワーゲンらしい「遊び心」あふれる体験を提供している。その一環として、2018年からゴルファー向けマーケティング活動として「Volkswagen Golf・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、2020年3月までの期間限定でオープンしていた「新虎ヴィレッジ」企画の集大成として、新虎ヴィレッジで生み出したグラフィティアートをまとめたオリジナルムービーを公開した。

新虎ヴィレッジは2019年10月、ヒトが集まり、新しいコトが生まれるユニークでオープンな遊び場としてスタートした。2020年1月には、グラフィティアーティストが自由にアートを表現できる高さ1.7×幅6メートルのコンク・・・

ニュースを読む

モデル廃止の噂もあったVW『ゴルフヴァリアント』だが、8世代目ゴルフにも設定されることが確実となった。新型ゴルフヴァリアントのプロトタイプの姿を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。


捉えたプロトタイプは、Dピラーとテールライトに軽い偽装がみられる程度で、その姿からはハッチバックのゴルフと同一のフロントエンドが確認できる。サイドビューを見れば、ワゴンタイプのヴァリアントであることが一目瞭然。Bピラーまでゴルフと同・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月15日、新型『ゴルフGTI』(Volkswagen Golf GTI)に、新開発の「ビークル・ダイナミクス・マネージャー」を採用すると発表した。

『ゴルフ』の高性能グレードが「GTI」だ。フォルクスワーゲンによると、8世代目となる新型ゴルフGTIにも、歴代ゴルフGTIのDNAが継承されているという。

◆目標はFF車のパフォーマンスの新基準

前輪駆動(FF)車のパフォーマンスにおける新しいベンチマークを目指し・・・

ニュースを読む

VWは現在、主力ハッチバック『ゴルフ』新型のハイパフォーマンスモデルを開発中とみられるが、その一台である『ゴルフGTI TCR』の市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

WTCR(ワールド・ツーリング・カー・カップ)のロードカーバージョンであるゴルフGTI TCRは、2017年に7世代目『ゴルフGTI』をベースとした限定車として登場。日本には600台が導入されている。


今回捉えたのは、8世代目・・・

ニュースを読む

VWは2月、『トゥアレグ』に最強の「R」モデルを設定した。スポーツ性能と環境性能を両立したプラグインハイブリッド(PHEV)となったことが目玉だ。今度は、よりマイルドな「GTE」が登場するようだ。

トゥアレグは2018年4月にリリース、同時に中国市場向けPHEVバージョンを発表した。最高出力231psを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンと、最高出力136psのモーター、18kWhのバッテリーパックを備えたプラグインハイブ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は5月8日、ドイツに建設する電動車向けのリチウムイオンバッテリー合弁工場に追加投資を行うと発表した。

フォルクスワーゲングループは、スウェーデンのバッテリーメーカーのノースボルト(Northvolt)との間で、ドイツ・ザルツギッターに大規模なバッテリーセル合弁工場を建設する計画だ。折半出資の合弁工場となり、生産開始は2023年末から2024年初頭を予定しており、稼働当初の年・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長...[ 続きを見る ]

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針