VW フォルクスワーゲン

カーライフニュース - VW フォルクスワーゲン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディに続き、VWも値上げ…2018年1月より9モデル対象

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月08日(金) 13時30分

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、2018年1月1日から、国内で販売するフォルクスワーゲン各モデル(一部を除く)を平均1.2%(約4万円)値上げすると発表した。

対象となるのは販売中の全13モデルの内9モデル、38グレード。『アルテオン』や『e-ゴルフ』、『ゴルフGTE』といった新型モデルや『ポロ』、『ゴルフ』、『ザ・ビートル』などの一部グレード、各モデルに設定しているオプション装備品については変更せず、現行価格を継・・・

ニュースを読む

『アルテオン』はフォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)が、日本における新たなフラッグシップモデルとして、10月25日より販売している。日本での販売は好調で、発売から300台以上を受注しているという。

アルテオンは、流麗かつダイナミックなファストバックデザインを採用し、セダンの快適性、ステーションワゴンの機能性、クーペのスタイリッシュさを兼ね備えたグランドツーリングカー。スポーティーなR-ラインバンパーや、水平のグリルバーがそ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループのモビリティサービスの新会社、「MOIA」は12月5日、世界初の電動ライドシェアカーを発表した。

MOIAはドイツ・ベルリンに本拠を置く。スタートアップ精神に基づいて、迅速かつ俊敏な対応力で事業を推進できる独立法人として設立された。モビリティサービスは、フォルクスワーゲングループが、パワートレインの電動化などと並んで重視する事業。将来、大きな収益の柱に育つことを見込む。

そのMOIAが今回発表したのが、世界・・・

ニュースを読む

VW ポロGTI のラリーレーサー「R5」発表…1.6ターボは272hp

by 森脇稔 on 2017年12月06日(水) 09時30分

フォルクスワーゲンは12月4日、新型『ポロGTI』ベースのラリーマシン、「ポロGTI R5」を発表した。

同車は、WRC(世界ラリー選手権)において、4度タイトルを獲得した「ポロR WRC」のノウハウを導入して開発。フォルクスワーゲンはWRCのトップカテゴリーにおけるワークス参戦からは撤退しているが、WRCを含む「R5」カテゴリーのラリーに参戦する顧客をサポートする目的で、ポロGTI R5を開発した。

R5カテゴリーは、排気量が1.・・・

ニュースを読む

元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」が12月23日、フォルクスワーゲンオーナーを対象に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。

同イベントのテーマは「正しい運転を、楽しく学ぶ」。クルマの運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、座学と参加者自身の愛車による走行を通じて、ド・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは12月1日、新世代EVの『I.D.』の量産準備を開始した、と発表した。

I.D.は、フォルクスワーゲンの新開発モジュラー電動ドライブプラットフォーム、「MEB」をベースとする。最初の車両は2019年末、ドイツ・ザクセン州のツヴィッカウ工場からラインオフする予定。

最初のI.D.モデルとなるのが、『ゴルフ』セグメントに属するコンパクトな4ドアEV、『I.D.』。2020年の市販を計画している。

今回、フォルクスワ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、EVコンセプトカーの『I.D. CROZZ』の市販版を2020年、米国市場に投入すると発表した。

I.D. CROZZは、フォルクスワーゲンの次世代EVコンセプトカーで、SUVとクーペのデザインを併せ持ったクロスオーバーEV。EVパワートレインのモーターは、最大出力302hp。最高速は180km/h。1回の充電で最大500kmを走行できる。急速チャージャー・・・

ニュースを読む

VWの次世代EV、I.D.ファミリー第4のモデルはサルーンに決定

by 森脇稔 on 2017年11月30日(木) 13時15分

フォルクスワーゲンは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、次世代EV、『I.D.』ファミリーに第4のモデルとして、サルーンを計画していると発表した。

I.D.ファミリーは、フォルクスワーゲンの次世代の電動モデル。フォルクスワーゲンは2020年、最初のI.D.ファミリーとして、『ゴルフ』セグメントに属するコンパクトな4ドアEVの『I.D.』を発売する予定。

これに続いて、SUVセグメントには『I.D.・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは11月28日、新型『ティグアン』の「Rライン」の概要を明らかにした。実車は11月29日(日本時間11月30日未明)、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2017で初公開される。

Rラインは、フォルクスワーゲンの子会社のフォルクスワーゲンR社が、フォルクスワーゲンの市販車に特別なカスタマイズを施したモデル。最近のRラインは、内外装のドレスアップを主体にした仕様が中心となっており、日本でも『パサート』、『ゴルフヴァ・・・

ニュースを読む

VW コンフォート up!、リヤビューカメラをシリーズ初採用…限定300台

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月28日(火) 22時15分

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、快適性能や安全性能を高めた限定車「コンフォート up!」を設定し、11月28日より販売を開始した。

コンフォート up!は、シリーズ初のリヤビューカメラを採用。障害物を検知して駐車をサポートする「パークディスタンスコントロール」や「オプティカルパーキングシステム」と相まって、後退時の駐車が容易になり、安全性を高めた。快適性能では、運転席や助手席にシートヒーターを採用。寒い季節でも快適・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

もぶすけ

ビックリしました!

車種名:三菱自動車 eKスポーツ/アクティブ
投稿ユーザー:もぶ***** さん
総合評価:

25年位前に三菱の軽自動車を中古車で購入した所、直ぐパワステが壊れて返品...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針