日本カー・オブ・ザ・イヤー

カーライフニュース - 日本カー・オブ・ザ・イヤー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2019年自動車業界ニュース総まとめ その4…ホンダの逆襲

by 福田俊之 on 2019年12月31日(火) 12時30分

100年に一度の変化の流れでは、自主独立主義を貫いてきたホンダでも、10月末には系列部品メーカーのケーヒン、ショーワ、日信工業の3社を、日立製作所傘下の部品会社と合併させることを決定。

そのホンダ自身も、英国の欧州連合(EU)離脱(=ブレグジット)交渉が大詰めを迎えている最中の2月に、英国での生産から撤退する予定をいち早く発表したことでも話題になった。

◆ホンダの逆襲、F1レース復帰後悲願の初優勝を達成

ホンダがメディアから熱い視・・・

ニュースを読む

駆け抜ける歓びを貫いたBMW 3シリーズ…こもだきよし【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月08日(日) 20時00分

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」の最終選考会6日、東京都内で行なわれ、トヨタ『RAV4』が“今年の1台”に決まった。インポートカーオブザヤーはBMW『3シリーズ』セダン(BMW 3 Series)が選ばれた。選考委員でモータージャーナリストのこもだきよし氏は3シリーズに10点を投じた。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたこもだきよし氏のコメント。

☆☆☆

駆け抜ける歓びを貫き、再びこのセグメントのベン・・・

ニュースを読む

テクノロジーを盛り込みながら手の届く価格にした RAV4…工藤貴宏【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月08日(日) 16時00分

1980年から始まった、その年を代表するクルマを決める日本カーオブザイヤー。節目となる今回の、第40回「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」。選ばれたのは、トヨタ『RAV4』だった。

以下は、RAV4に満点である10点をつけた工藤貴宏氏の、日本カーオブザイヤーHPに掲載されたコメント。

☆☆☆

RAV4は日本市場でしばらくお休みしていて3年半ぶりの復活ですが、新型を発売したら瞬く間に人気となったのは、2019年の新型車業・・・

ニュースを読む

トヨタの攻めの姿勢、意欲を強く感じる RAV4…島下泰久【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月08日(日) 12時30分

昨年の11月1日から今年の10月31日までに国内で販売された車種を対象に、“今年を代表する一台”を決める日本カーオブザイヤー。今年の第40回「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」で選ばれたのは、トヨタ『RAV4』。最終選考まで勝ち残った10台の中から1台を決める日本カーオブザイヤーで、国産車として3年ぶりの受賞となった。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは選考委員の投票によって決定する。60名の委員がそれぞれ25点の持ち点を対象車・・・

ニュースを読む

SUVの本質を高バランスでカタチにした RAV4…島崎七生人【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月08日(日) 08時30分

その年を代表する一台を決める日本カーオブザイヤーも今回で40回目。そんな節目の「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」で、今年の1台になったのはトヨタ『RAV4』。選考委員を務める、モータージャーナリストの島崎七生人氏は、RAV4に満点である10点を与えた。

以下は、日本カーオブザイヤーHPに掲載された島崎氏のコメントである。

☆☆☆

RAV4の開発をまとめた佐伯チーフエンジニアは「日本専用という言葉はまったくない。どこで・・・

ニュースを読む

最終選考会まで決まらなかった中から 3シリーズ…西川淳【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月07日(土) 21時00分

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」の最終選考会6日、東京都内で行なわれ、トヨタ『RAV4』が“今年の1台”に決まった。インポートカーオブザヤーはBMW『3シリーズ』セダン(BMW 3 Series)が選ばれた。選考委員でモータージャーナリストの西川淳氏は3シリーズに10点を投じた。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載された西川淳のコメント。

☆☆☆

昨年度とはうってかわって粒ぞろいの10ベストカーとなり、配点・・・

ニュースを読む

RAV4 がまた新たな潮流をつくるのか…九島辰也【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月07日(土) 16時00分

第40回「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」では、トヨタ『RAV4』が今年を代表する一台に選ばれた。60名の有識者からなる選考委員が選ぶ日本カーオブザイヤーの、今年の1台「カーオブザイヤー」の部門では3年ぶりとなる国産車の受賞となった。

選考委員を務め、今回RAV4に10点満点をつけた九島辰也氏のコメントを日本カーオブザイヤーHPより抜粋し、下記に掲載する。

☆☆☆

時代がクロスオーバー方向へ進むSUV業界において、あ・・・

ニュースを読む

RAV4 はレクサスを超えたかも…清水和夫【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月07日(土) 14時00分

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」の最終選考会6日、東京都内で行なわれ、トヨタ『RAV4』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの清水和夫氏はRAV4に10点を投じた。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは選考委員の投票によって決定する。60名の委員がそれぞれ25点の持ち点を対象車10車種(10ベスト)のうち5車種に配点する。そのうち最も高く評価する車種に対して必ず10点を与える。10点を与える車種は1車種・・・

ニュースを読む

振り返ったとき、RAV4 は記憶に残る…木下隆之【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月07日(土) 10時30分

12月6日に発表となった、第40回「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」の今年の1台。今年はトヨタ『RAV4』が、2位に大差をつけて受賞した。

最終選考で絞られた10台の「10ベストカー」の中から、60名の選考委員によって選ばれたRAV4に、10点満点をつけた木下隆之氏のコメントを日本カーオブザイヤー公式HPから抜粋して掲載する。

☆☆☆

保守的にならず、楽しく豊かなカーライフの創造に挑んだ精神を高く評価しました。数年後・・・

ニュースを読む

トヨタ RAV4、曲げるための4WDシステムを評価…桂伸一【日本カーオブザイヤー2019-2020】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2019年12月07日(土) 08時30分

今年の1台がトヨタ『RAV4』に決まった。第40回「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」では、前年の11月1日から今年の10月31日までに国内で発売された車種を対象に、その年を代表するクルマを決める。

モータージャーナリストや自動車評論家など計60名からなる選考委員の一人、桂伸一氏は、RAV4に10点満点をつけた。

☆☆☆

厳ついマスクに個性的なスタイリングは、どこか気になる存在感の持ち主。クルマとして、まずそこが魅力。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針