国土交通省

カーライフニュース - 国土交通省

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

休日の移動距離が減少傾向---ETC2.0を使った交通状況の集計・分析

by レスポンス編集部 on 2020年06月03日(水) 09時13分

国土交通省は6月2日、新型コロナウィルス感染拡大による道路交通への影響を把握するため、ETC2.0システムを通じて収集したプローブデータを活用して交通状況の集計・分析して結果を発表した。

分析結果によると、旅行速度では、都道府県別平均旅行速度・主要観光地付近の旅行速度ともに、3月下旬から旅行速度が上昇したが、3月20〜22日の休日に関東地方を中心に速度低下がみられる。5月下旬には西日本を中心に若干の速度低下がみられた。

トリップ長(・・・

ニュースを読む

スズキ、完成検査不正に関する再発防止策120項目の実施完了

by レスポンス編集部 on 2020年06月02日(火) 10時28分

スズキは6月1日、完成検査不正に関する再発防止策の実施状況を、国土交通省に報告したと発表した。

前回の2020年1月31日の報告時に完了していなかった19項目を含めて合計120項目の再発防止策が完了した。

経営陣による現場の実態把握、情報発信として、今年2月の春闘の交渉で、完成検査問題への会社のこれまでと今後の取り組みを労働組合に対して説明した。管理職説明会では、鈴木俊宏社長から完成検査問題を全社的な問題として捉えて企業風土改革に継・・・

ニュースを読む

地域公共交通の感染防止対策---支援費を計上、2020年度第2次補正予算

by レスポンス編集部 on 2020年05月30日(土) 07時45分

国土交通省は5月27日、政府が閣議決定した2020年度第2次補正予算に、地域公共交通における感染拡大防止対策138億500万円が計上されたと発表した。

第2次補正予算は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止策を図るための必要な経費が計上された。

地域公共交通での感染拡大防止策は、地域の生活や経済活動を支えるために機能の確保が求められている公共交通について、地域公共交通事業者が十分な感染拡大防止対策を実施できるよう、駅・・・

ニュースを読む

JNCAP予防安全性能評価、アルファードやセレナなど4車種が満点獲得

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月27日(水) 16時49分

国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)は5月27日、令和元年度(2019年度)「自動車アセスメント(JNCAP)」の結果を公表。予防安全性能評価で16車種中13車種が最高評価である「ASV+++」を獲得した。

JNCAP自動車アセスメントは、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が自動車の安全性能を評価し、結果を公表する制度。予防安全性能評価は、予防安全装置の性能を評価するもので、「衝突被害軽減制動制御装置」、「車線逸脱抑・・・

ニュースを読む

後付け急発進等抑制装置、国交省が5装置を認定---使用上の注意点も公表

by レスポンス編集部 on 2020年05月27日(水) 10時45分

国土交通省は5月26日、後付けの急発進等抑制装置(ペダル踏み間違い急発進等抑制装置)について一定の機能を持つと認められるものとして2分類・5装置を認定したと発表した。

後付けの急発進等抑制装置は、様々な製品の装着・販売が進んでおり、消費者が正しく理解した上で、適切に選択して使用されるためには、情報提供の充実が重要。このため、国土交通省では市販されている装置のうち、メーカーから申請のあったものについて提出書面に基づき技術的な調査・確認し・・・

ニュースを読む

国土交通省は5月20日、離島地域が抱える課題解決にICTやドローンなど、新技術の離島地域への実装を図る「スマートアイランド」を実現に向けた実証調査を行う企画提案を公募すると発表した。

ICTなどの新技術を活用して各離島地域が抱える課題解決を図るため、離島を有する地方公共団体と新技術を有する民間企業・団体が共同で実施する取り組みを公募し、現地実装に必要な実証調査を実施する。

調査で得られた成果や知見を全国に普及・展開させることで、スマ・・・

ニュースを読む

自動車登録申請書の添付書類の有効期間を延長 国交省

by レスポンス編集部 on 2020年05月22日(金) 09時48分

国土交通省は5月21日、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化することを考慮し、自動車登録申請書の添付書類の有効期間を延長すると発表した。

新型コロナウイルス感染影響が長期化し、自動車登録申請などを予定通り実施できないまま、添付書類の有効期間が満了してしまうおそれがある。このため、添付書類の再発行に伴う申請人や発行官署の負担軽減を図るため、自動車登録申請書に添付が求められている書類については5月22日から有効期間が満了しても有効なもの・・・

ニュースを読む

新たなモビリティに対応する道路空間のあり方 国交省が検討へ

by レスポンス編集部 on 2020年05月19日(火) 10時30分

国土交通省は5月18日、道路空間への新たなニーズに応える道路空間のあり方について検討すると発表した。

「賑わい」や「安全」「新たなモビリティへの対応」など、道路空間に対するニーズが多様化している。これらのニーズに対応して、道路のリ・デザインを促進するための新たな検討会「多様なニーズに応える道路空間のあり方に関する検討会」を新設する。

5月21日に1回目の検討会をウェブ会議で開催し、まず総論と「賑わいのある道路空間のさらなる普及展開」・・・

ニュースを読む

モーダルシフトで物流関係者が連携へ 国交省が補助金

by レスポンス編集部 on 2020年05月13日(水) 14時45分

国土交通省は5月12日、温室効果ガス排出削減、流通業務の省力化による持続可能な物流体系を構築するため、物流関係者で構成される協議会が実施するモーダルシフトなどの取り組みに補助金を支給して支援する「モーダルシフト等推進事業」の公募を開始したと発表した。

対象となる事業は、物流総合効率化法に基づく総合効率化計画策定のための調査事業と、物流総合効率化法の総合効率化計画に基づき実施されるモーダルシフトなどの実施事業。

対象は荷主企業、物流事・・・

ニュースを読む

経済産業省と国土交通省は5月12日、自動走行ビジネス検討会が、無人自動運転サービスの実現に向けたロードマップなどを示した「自動走行の実現に向けた取組報告と方針」バージョン4.0をとりまとめたと発表した。

バージョン4.0は無人自動運転サービスの実現及び普及に向けたロードマップ、自動運転の高度化に向けた実証実験、協調領域での取り組みで構成する。

それによるとロードマップは、自動運転に関する国内外の実証事業の状況や、官民の事業化目標を踏・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針