国土交通省

カーライフニュース - 国土交通省

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

優良トラック「Gマーク」6597事業所を認定…合計2万4482事業所に

by レスポンス編集部 on 2017年12月15日(金) 09時02分

国土交通省は、トラックの「Gマーク事業所」(安全性優良事業所)について6597事業所を認定したと発表した。

Gマーク事業所は、荷主や利用者が「より安全性の高いトラック」を選びやすくするため、安全に関する37項目を評価して優良な事業所を認定する制度。トラックの適正化事業実施機関である全日本トラック協会が2003年から実施している。

国土交通省ではGマーク認定を10年以上継続している事業所を表彰しているほか、Gマーク事業所ではIT点呼を・・・

ニュースを読む

国土交通省は、8〜10月に実施した貸切バス事業者に対する覆面添乗調査の結果をまとめた。

国土交通省では、貸切バス事業者に対して法令遵守の状況を確認するため、国の監査官が営業所での監査や街頭監査を実施している。2017年度から、輸送の安全確保状況の確認を効果的に行うため、民間の調査員が一般利用者として実際に運行する貸切バスに乗車し、現場でしかわからない事業者による安全確保に向けた取り組み状況や法令遵守の状況の確認した。

高速乗合バスを・・・

ニュースを読む

国土交通省は、バリアフリー法に基づく2016年度末時点でのバリアフリー化の進捗状況を公表した。

2016年度末の車両のバリアフリー化についてはノンステップバスが前年度末と比べて3.2ポイントアップの53.3%となり、バリアフリー化が進んだ。リフト付バスは0.1ポイントアップの6.0%にとどまっている。鉄軌道車両は2.5ポイントアップの67.7%だった。

福祉タクシーは前年度から102台増えて1万5128台となった。旅客船は3.7ポイ・・・

ニュースを読む

国土交通省、過積載車両の荷主対策を試行…違反車の荷主に協力要請書

by レスポンス編集部 on 2017年12月13日(水) 14時06分

国土交通省は、過積載車両の撲滅に向けてトラック運送事業者と荷主の責任の適切な分担に向けて荷主対策を試行すると発表した。

過積載の大型車両は、通行台数の0.3%だが、道路橋の劣化に与える影響は全交通の約9割となっており、通行する特殊車両の約3割が過積載車両となっている。過積載の大きな要因として、荷主からの要求や非効率な商慣習がある。

国土交通省では、過積載車両の撲滅には、過積載車両の荷主にも責任とコストを適切に分担させていく必要がある・・・

ニュースを読む

トラックの新燃費基準、現行より13%基準強化へ 2025年度目標

by レスポンス編集部 on 2017年12月13日(水) 13時57分

国土交通省と経済産業省の燃費規制に関する審議会が車両総重量3.5トン超のトラック・バスなどの重量車の新しい燃費基準をまとめたと発表した。

新たな燃費基準案は2025年度を目標年度とし、トラックが7.63km/リットルと現行2015年度の目標燃費基準と比較して13.4%の基準強化、バスが6.52km/リットルと、現行比14.3%の基準強化となる。

燃費規制に関する審議会では、昨年12月から「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に基・・・

ニュースを読む

バイク駐車場整備、国交省がある千代田区にすら伝わらない理由

by 中島みなみ on 2017年12月13日(水) 13時34分

乗用車の対策から約50年も遅れて始まったバイク駐車場対策が、自治体に広がらない。駐車場施策を担当する国土交通省のお膝元である千代田区でさえ、同省が毎年開催する駐車場対策の内容を知らないと答えた。

バイク駐車対策は、2006年に始まった。道路交通法改正で放置駐車対策が民間委託された時だ。同年に駐車場法も改正され、排気量50cc以上の二輪車の除外規定が削除されたことで、ようやくバイクの駐車場について論じられるようになった。四輪車しか駐車で・・・

ニュースを読む

国土交通省は、人手不足問題が深刻な自動車整備業界で、女性が働きやすい環境づくりに向けてガイドラインを策定した。

国土交通省では、自動車整備業における人材不足対策の一環として自動車整備業に女性が働きやすい環境づくりを促進するため、自動車整備に従事する女性整備士191人を対象としたアンケート調査とヒアリングを実施した。今回、これら結果に基づいて、「自動車整備業における女性が働きやすい環境づくりのためのガイドライン」を策定した。

それによ・・・

ニュースを読む

日本版GPS「みちびき」でバスのリアルタイム位置情報を提供、実証実験へ

by レスポンス編集部 on 2017年12月12日(火) 09時00分

国土交通省は12月15日から、岡山県玉野市で、日本版GPSである「みちびき」を活用した高精度バスロケーションシステムの実証実験を開始すると発表した。

国土交通省では、公共交通機関の利便性向上や乗り継ぎの円滑化を目的に、2015年度から3年間、高精度なバスロケーションシステムの開発計画を推進している。

米国のGPSを使ったの位置の精度が数メートルなのに対して、日本版GPS「みちびき」は誤差が数センチメートル。このため、システムでは「み・・・

ニュースを読む

国土交通省は、国内の公道での運転に不慣れな訪日外国人観光客がレンタカー利用での交通事故を防止する一環として、ピンポイント事故対策の社会実験を「福岡空港を中心とする地域」で12月13日から開始する。

国土交通省では、急増する訪日外国人観光客のレンタカー利用による事故防止に向けて、ETC2.0など、急ブレーキデータを活用したピンポイント事故対策を推進している。ピンポイント事故対策を講ずる実験地域として、外国人によるレンタカー利用の多い空港・・・

ニュースを読む

国土交通省は、鎌倉市でICT・AIなどの技術を活用し、警察や観光部局とも連携しながら、エリアプライシングを含む交通需要制御などのエリア観光渋滞対策の実証実験に着手する。

エリア観光渋滞対策の実証実験は鎌倉市と京都市で実施するが、今回、実験実施地域として選定された鎌倉で実験内容の検討・分析や関係機関との調整するため、有識者や関係機関で構成する「鎌倉エリア観光渋滞対策実験協議会」が設置される。

同協議会では今後、ICT・AIを活用したエ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針