国土交通省

カーライフニュース - 国土交通省

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

年末年始の輸送機関の安全総点検---新型コロナ感染対策実施状況に重点

by レスポンス編集部 on 2020年11月25日(水) 09時32分

国土交通省は11月24日、年末年始に、陸・海・空の輸送機関が安全対策の実施状況を自主点検することで公共交通の安全を図るとともに、輸送機関の安全に対する意識を高めることを目的に「年末年始の輸送等に関する安全総点検」を実施すると発表した。

期間は12月10日から1月10日まで。自動車交通や海上交通など、各輸送機関の安全管理や安全対策の実施状況、関係法令の遵守状況、施設点検整備状況、テロ対策、感染症対策の実施状況を自主点検する。

202年・・・

ニュースを読む

国土交通省は、産学官によるG空間情報(地理空間情報)の活用推進と普及を目的に、最新のG空間情報技術に関する多数の動画コンテンツを配信する「G空間エキスポ2020」を、11月24日から12月27日までオンラインで開催している。

G空間情報は、地図や衛星測位から得られる「どこで、何が、いつ、どのような状態か」といった、位置とこれに関連づけられた情報。自動走行やi-Construction、スマート農林業、ドローン物流などの基盤情報となり、・・・

ニュースを読む

乗合バスのノンステップバス導入率が6割台 2020年3月末現在

by レスポンス編集部 on 2020年11月24日(火) 10時30分

国土交通省は11月20日、2019年度末(2020年3月末)のバス・タクシー車両やバスターミナルのバリアフリー状況を発表した。

2019年度末のバス車両のバリアフリー状況は、乗合バスのノンステップバス導入率が61.1%で、前年度末と比べて約2.3ポイントアップした。リフト付きバス導入率は5.2%で、0.1ポイントアップした。貸切バスのノンステップバス、リフト付きバスなどは1081台で68台増えた。

バスターミナルのバリアフリー化は、・・・

ニュースを読む

福祉タクシーを2025年度末までに9万台 新たなバリアフリー目標を設定

by レスポンス編集部 on 2020年11月24日(火) 10時17分

国土交通省は11月20日、2021年度以降のバリアフリー目標の最終とりまとめを発表した。

国土交通省では、2020年度末が期限となっているバリアフリー法に基づく現行の基本方針に定める整備目標を見直すため、学識経験者、障害者団体、び事業者団体などで構成する「バリアフリー法及び関連施策のあり方に関する検討会」が検討してきた。今回、検討会での議論を踏まえ、次期目標に関する考え方を整理した「バリアフリー法に基づく基本方針における次期目標につい・・・

ニュースを読む

車両の安全基準見直しを検討 国交省

by レスポンス編集部 on 2020年11月20日(金) 07時30分

国土交通省は、11月20日に車両安全対策検討会を開催し、法令に基づく安全基準の拡充・強化を中心に、自動車の安全対策を検討すると発表した。

2014年6月に交通政策審議会自動車部会がまとめた「今後の車両安全対策のあり方に関する報告書」には、子供・高齢者の事故対応や、自動走行など新技術への対応などを柱として、自動車の安全対策を推進していくこととされた。また、2020年度は第10次交通安全基本計画の最終年度に当たり、第11次交通安全基本計画・・・

ニュースを読む

「道の駅」の災害対策ガイドラインを策定へ 国交省

by レスポンス編集部 on 2020年11月20日(金) 07時15分

国土交通省は11月18日、「道の駅」第3ステージの具体化に向けて、「道の駅」のBCP(事業継続計画)ガイドラインを策定すると発表した。

「道の駅」は制度創設以来、四半世紀が経過し、現在全国で1180駅が設置されている。国土交通省では、「道の駅」第3ステージへの提言で示された「地方創生・観光を加速する拠点」、「ネットワーク化で活力ある地域デザインにも貢献」を実現するため、「道の駅第3ステージ推進委員会」で具体策を検討している。

台風な・・・

ニュースを読む

ホワイト物流を推進するセミナー…荷主、運送事業者向け 12月10・17日

by レスポンス編集部 on 2020年11月19日(木) 09時12分

国土交通省は、「ホワイト物流」推進運動を推進するため、荷主企業、トラック運送事業者向けに「ホワイト物流推進運動セミナー」を12月10日と17日にウェブで開催すると発表した。

国土交通省では、トラック運転者不足が社会問題化する中、国民生活や産業活動に必要な物流機能を安定的に確保するとともに、経済成長に寄与するため「ホワイト物流推進運動」を、関係省庁と連携して推進している。ホワイト物流は、トラック輸送の生産性の向上・物流効率化や、女性・高・・・

ニュースを読む

MaaS 事業者に補助金---基盤整備事業に支給 31事業者

by レスポンス編集部 on 2020年11月18日(水) 11時15分

国土交通省は11月17日、MaaS(モビリティアズアサービス)の普及に向けた基盤整備の一環として新たに31事業者に対して、AIオンデマンド交通の導入費用など、補助金の交付を決定したと発表した。

国土交通省は、地域や観光地の移動手段の確保・充実や公共交通機関の維持・活性化を図るるため、新たなモビリティサービスであるMaaSの全国への普及を推進している。2020年度はMaaS普及にあたっての基盤整備の一環として、AIオンデマンド交通とキャ・・・

ニュースを読む

自動運転向け道路インフラ整備に関する法令改正

by レスポンス編集部 on 2020年11月18日(水) 10時15分

政府は11月17日、自動運行補助施設の整備など、改正道路法の施行に伴う関係政令を閣議決定したと発表した。

第201回国会で成立した改正道路法によって、自動運行補助施設関連や、歩行者利便増進道路の指定制度など、道路の安全と効果的な利用のための新しい制度が創設され。これを受けて、関係政令が閣議決定された。

自動運転車の安全な運行を、道路インフラ側から位置補正などによって補助する自動運行補助施設について、占用許可を受けて設置する場合の基準・・・

ニュースを読む

乗合バスの収支状況、新型コロナ影響で悪化 2019年度

by レスポンス編集部 on 2020年11月18日(水) 09時04分

国土交通省は11月17日、2019年度の乗合バス事業の収支状況を発表した。

国土交通省はバス事業者や地方公共団体などが、経営・政策判断する上での指標の一つとして活用してもらうため、毎年、乗合バス事業の収支状況を調査・公表している。対象は保有車両数30台以上の事業者235者。

全事業者を合計した収入は前年同期比1.6%の減収で、支出は同0.8%増となった。経常収支率は前年度から2.3ポイント悪化して92.8%と、4年連続で減少した。全・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針