ミツバ

カーライフニュース - ミツバ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ミツバサンコーワ、新セキュリティ対応の二輪車用ETC車載器発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月27日(水) 22時00分

ミツバサンコーワは、二輪車用で初めて新セキュリティ規格に対応したETC車載器「MSC-BE61/61W」を12月6日より発売する。

ユーザーの決済情報を保護する現行のETCセキュリティ規格は、最長で2030年頃までで、その後は変更が予定されている。ただし、問題が発生した場合は変更時期が早まる可能性もある。

MSC-BE61/61Wは、販売中のETC車載器「MSC-BE51/51W」の基本性能はそのままに、将来実施されるこの新セキュリ・・・

ニュースを読む

三重県・鈴鹿サーキットで4日、単3電池40本だけのエネルギーで走行する競技「Ene-1チャレンジ」が開催され、2輪車を用いたKV-BIKEチャレンジはミツバイクがギリギリの戦いを制し、初回大会から無敗の6連覇を飾った。

KV-BIKEは2輪車を用いた競技。3輪、4輪のKV-40と同じくエネルギー源は単3電池40本のみで、1日に渡り充電などは許されない。比較的安価に車両を制作できるため、年々参加台数が増え、開催6年目となった今年は38台・・・

ニュースを読む

ミツバ、防水・防塵・耐振動設計の2輪用2カメラドラレコ発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月28日(日) 11時00分

ミツバサンコーワは、高度な基本性能と強靭な防水・防塵・耐振動設計を備えた2輪用本格派ドライブレコーダー「EDR-21G」「EDR-21」「EDR-11」を8月8日より発売する。

近年、あおり運転の社会問題化等により、自動車用ドライブレコーダーへの注目が高まるなか、バイク用ドライブレコーダーも同様に年々ニーズが増加している。しかし、高度な基本機能を備える自動車用ドライブレコーダーと比較すると、バイク用商品は機能・性能が劣り、一歩遅れてい・・・

ニュースを読む

3月22〜24日の3日間、東京ビックサイトで開催中の東京モーターサイクルショー2019。

各メーカーの新型モデルだけでなく、2輪用パーツやアクセサリーなどの最新技術も集結するこのショーに、バイク用ETC車載器などで大きなシェアを誇るミツバサンコーワが出展。同社の新製品である、バイク用ドライブレコーダーを発表した。

製品の特長についてミツバサンコーワ 第二営業部の上原聡太氏は「特徴としては、スマートフォンとペアリングして録画した動画を・・・

ニュースを読む

米国の国際貿易委員会(ITC)は10月5日、トヨタやホンダなど25社が採用している自動車用の電動モーターが、米国企業の特許を侵害している可能性があるとして、調査すると発表した。

この調査は、米国ワシントン州に本拠を置くインテレクチュアル・ベンチャーズ社の申し立てを受けて、国際貿易委員会が行うもの。同社は9月5日、国際貿易委員会に対して、特許侵害に関する訴状を提出している。

同社の申し立てによると、25社が特許を侵害していると主張して・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、公道走行可能なモトラッド全車種に二輪車ETC2.0を標準装備することを発表した。この日本初の試みに、この車載器メーカーにも注目が集まっている。

初の標準装備として取り入れられたのは、ミツバサンコーワ(東京都板橋区・柚木洋社長)の製品だった。しかし、採用の決め手となったのは、同社2.0車載機のIP68やIP66の防水・防塵性能ではなく、まったく意外なことだった。

関係者によると、ミツバサンコーワのE・・・

ニュースを読む

エンジン、ラジエーターを外し、そこへモーター、制御コントローラー、バッテリーを組み込んで、“ヒューン”と行こう。そんなイージーで夢のあるEVオフロードバイクが実現した。ミツバ(群馬県桐生市)のEVコンバート用駆動モーターのデモ車両だ。

ベース車両は、ホンダ『RTL250R』。もともとエンジンが載っていた部分にすっぽり入る駆動用モーターはDC44.4V、出力最大20kW、定格トルク15Nm、重量3kg。

バッテリーはカセット式リチウム・・・

ニュースを読む

ミツバ、営業増益…輸送用機器関連事業の収益増加で 4-6月期決算

by レスポンス編集部 on 2016年08月17日(水) 11時38分

ミツバが発表した2016年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、為替差損の影響で経常利益が前年同期比44.2%減の28億9600万円と大幅減益になった。

売上高は同2.8%減の788億1400万円と減収となった。主力の輸送用機器関連事業が減収となった。

輸送用機器関連事業の収益が改善したため、営業利益は同16.1%増の53億2900万円と増益だった。四半期利益は為替差損や法人税負担の影響で、同94.7%減の1億4700万円と大幅減益・・・

ニュースを読む

ミツバ第3四半期決算、増収増益…北米と中国向け電装品が好調

by 成瀬雄太@DAYS on 2015年02月06日(金) 07時30分

ミツバは2月4日、2014年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2236億6800万円(前年同期比+10.8%)、営業利益は156億0800万円(+7.3%)、経常利益は205億0200万円(+12.5%)、四半期純利益は105億5300万(+247.7%)だった。

北米での自動車販売が好調に推移したことや、中国で日本車販売が回復したことで、ワイパーモーターなど電装品の販売が堅調だった。収益面・・・

ニュースを読む

ミツバは、メキシコに四輪車・二輪車用電装部品やブレーキ部品を製造する工場を新設すると発表した。

メキシコは、日系自動車メーカーが相次いで工場を新・増設している。今回、メキシコを含む北米地域の自動車市場の拡大対応と北米地域における競争力向上を図るため、生産拠点をメキシコ・ヌエボレオン州に設立する。

四輪車・二輪車用電装部品よブレーキ部品を製造する新会社「コーポレーション・タツミ・デ・メキシコ」を新設する。資本金は1000万ドル(約12・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

チェイサー37

ノーマルの水垢ビッシリの修復歴アリ...

車種名:トヨタ チェイサー
投稿ユーザー:チェ***** さん
総合評価:

埼玉県深谷市の車屋で購入、ノーマル車を購入後コツコツ中古純正パーツを購入...[ 続きを見る ]

Masa_disco

最高です

車種名:マツダ CX-8 (ディーゼル)
投稿ユーザー:Mas***** さん
総合評価:

静かなエンジン、1.8t越えの車体重量で大人6人が乗れてダイナミックな加...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針