ランボルギーニ(Lamborghini)

カーライフニュース - ランボルギーニ(Lamborghini)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランボルギーニとレゴグループは6月8日、40万ピースを超えるレゴブロックを使用して、『シアンFKP37』(Lamborghini Sian FKP 37)の実物大レプリカを製作した、と発表した。

◆開発と組み立て作業に8660時間

「LEGO Technic」は2020年、シアンFKP37の8分の1サイズのスケールモデルを発売した。これに続く今回の実物大レプリカでは、世界限定63台のシアンFKP37をより大きなスケールで再現している・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは6月7日、サーキット専用の新型ハイパーカーの『エッセンツァSCV12』のカーボンファイバー構造が、FIA (国際自動車連盟)のハイパーカー安全基準に世界で初めて適合した、と発表した。

◆30年間の研究開発の成果を生かしたカーボン構造で安全性を追求

ランボルギーニはおよそ30年前から、自動車分野における複合素材の研究開発を進めてきた。その最新の成果となるのが、エッセンツァSCV12のカーボンファイバー製シャシーだ。この・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは5月25日、SUVの『ウルス』(Lamborghini Urus)で日本を縦断する「UNLOCK ANY ROAD JAPAN」を行い、6500kmを走破した、と発表した。4月26日に福岡を出発し、5月23日に東京に到着した。

自動車メディアをはじめ、フリージャーナリストがリレー方式でおよそ1か月をかけて日本を縦断した。福岡を出発した2台のウルスは、広島、神戸、大阪、京都、名古屋、金沢、山形、秋田を通過し、日本海側を北・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは5月26日、『ウラカン』のレーシングカー「スーパートロフェオEVO2」(Lamborghini Huraccn Super Trofeo EVO2)を欧州で発表した。

◆2022年の世界3大陸のランボルギーニのワンメイクレースで使用

同車は、ランボルギーニのモータースポーツ部門の「スクアドラコルセ」が開発を担当した。世界3大陸で行う2022年シーズンのランボルギーニのワンメイクレースシリーズ、「スーパートロフェオ」で・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ『ウルス』の高性能モデルとなる『ウルス EVO』のプロトタイプをカメラが捉えた。

ウルスは2018年に初登場、総売上の半分以上を占めるベストセラーモデルへと成長している。そして発売から3年が経過、初の大幅改良が執行されると同時に、EVOモデルが追加される。

改良新型では、グリル、エアインテークを含むフロントバンパーを新設計、グリルやコーナーエアインテークには水平基調のバーが追加されていることがわかるほか、ヘッドライトや・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ、2024年末までに全車電動化…フルEVも計画

by 森脇稔 on 2021年05月19日(水) 10時00分

ランボルギーニ(Lamborghini)は5月18日、2024年末までに全ラインアップを電動化することを柱とした「コル・タウリ(Cor Tauri)」計画を発表した。

◆電動化の未来というランボルギーニの方向性を示す「コル・タウリ」

コル・タウリは、ランボルギーニが環境の持続可能性への道のりを示したものだ。ランボルギーニは将来の市販モデルにおいて、脱炭素化を目指していく。

コル・タウリは、ラテン語で「雄牛の心臓」を意味しており、お・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ(Lamborghini)は5月12日、「Vision for the future of Automobili Lamborghini」を、5月18日に開催すると発表した。

このプレゼンテーションでは、ランボルギーニの将来のビジョンが、同社のステファン・ヴィンケルマン社長兼CEOから明らかにされる予定だ。

なお、ランボルギーニは、V型12気筒ガソリンエンジンを搭載する新型車2車種を、2021年内に初公開する計画。5月・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ(Lamborghini)は5月7日、2021年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第1四半期の売上高は5億0900万ユーロ(約674億円)。前年同期の4億8300万ユーロに対して、5.4%増と回復を果たした。

2021年第1四半期の世界新車販売台数は、第1四半期の新記録となる2422台。前年同期比は25%増と、2桁増を達成している。

全販売台数2422台のうち、SUVの『ウルス』が1382・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは5月7日、サーキット専用の新型ハイパーカーの『エッセンサSCV12』(Lamborghini Essenza SCV12)が、「アスファルト」シリーズ最新作の『アスファルト9:Legends』に起用されると発表した。5月13日、同ゲームにデビューする予定だ。

エッセンサSCV12は、ランボルギーニのモータースポーツ部門の「スクアドラ・コルセ」によって開発され、ランボルギーニのデザイン部門の「チェントロスティーレ」がデザ・・・

ニュースを読む

ランボルギーニのスーパーカー、『ミウラSV』(Lamborghini Miura SV)が2021年にデビュー50周年を迎えた。

◆フェラーリに対抗するスーパーカーとして開発されたのがミウラ

『ミウラ』は1966年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショーで発表された。1963年に創業したランボルギーニが、フェラーリに対抗するスーパーカーとして開発したのがミウラだった。ミウラは、マルチェロ・ガンディーニをチーフデザイナーとし、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算62回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算62回目)を6/20に行いました。前回の給油から538.1km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針