AGC(旭硝子)

カーライフニュース - AGC(旭硝子)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

AGCは6月18日、調光ガラス 「ワンダーライトDx」が、トヨタ自動車の新型『ハリアー』のパノラマルーフに採用されたと発表した。量産車への採用は世界初。

ワンダーライトDxは、自動車用外装ガラス向けでは世界最速の瞬時に透過光を制御できるガラス。フィルム中には目に見えないほどの小さな特殊材料が詰まっている。調光モード、透過モードのどちらの場合も紫外線を約99%カットする。

AGCの調光ガラスは、2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込・・・

ニュースを読む

ドコモやAGCなど、5G向けガラス一体型アンテナでの通信に成功

by レスポンス編集部 on 2019年05月30日(木) 11時15分

NTTドコモ、AGC、エリクソン・ジャパンは5月29日、自動車などの車室内で安定した第5世代移動通信方式(5G)による高速通信実現に向けて28GHz帯の電波送受信が可能な「ガラス一体型5Gアンテナ」を開発し、5G通信に世界で初めて成功したと発表した。

28GHz帯の周波数は第4世代移動通信方式(LTE)などで利用していた周波数帯よりも直進性が強く、車室や建物内で通信する際、電波が弱まってしまう傾向がある。電波が弱まる前に、車室のガラス・・・

ニュースを読む

AGCは、自動車用ガラスアンテナの開発拠点となる電波暗室をベルギー・ゴスリーに建設、3月15日に竣工。ガラス業界初の日米欧3極自動車用ガラスアンテナ開発体制が整った。

電波暗室とは、各種電子機器の特性のうち、電磁波の受信に関する特性を測定・評価するために、外界からの電磁波を完全に遮断した施設。電波暗室内では、電子機器から放射される電磁波を測定する。

次世代モビリティでは、カメラやLiDAR、センサーなどによるクルマ同士、あるいはクル・・・

ニュースを読む

AGC旭硝子は、同社の開発した曇りにくいガラス「eXeview(エグゼビュー)」が、ダイハツ工業の限定車『コペンクーペ』のフロントガラスに世界で初めて採用されたと12月19日に発表した。

コペンクーペは、オープンカーの「コペン」に、CFRP製ハードルーフを装着したクーペスタイルの限定車。そのフロントガラスに採用されたエグゼビューは、AGC独自の樹脂膜コート材が車内の水分を吸収することで、フロントガラスの曇りを防止する。

これによりデ・・・

ニュースを読む

NTTドコモ、AGC、エリクソンの3社は7月25日、5Gコネクテッドカーに向けた「車両ガラス設置型アンテナ(オンガラスアンテナ)」による5G通信の実証実験を実施。約100km/hで走行中の車両に対し、最大8Gbpsの5G通信に世界で初めて成功したと発表した。

実証実験に使用したオンガラスアンテナは、AGCが新たに設計・開発したガラス面に設置できる28GHz帯対応の5Gアンテナ。目立ちにくく車両のデザインを損なわずに設置できる。5G通信・・・

ニュースを読む

旭硝子は切子調ガラスオーナメントがトヨタ自動車の新型レクサス『LS』に採用されたと発表した。

製品は、最新技術により切子細工をモチーフとした繊細な造形を施した化学強化ガラスで、ドアトリム部分の装飾として「LS500」と「LS500h」の上級バージョンに使用された。

旭硝子は製品の製造にあたり、ガラス工芸家の原版意匠を再現するため「工芸品を工業製品に」をテーマに掲げ日本各地の高い生産技術を結集した。同社の金型設計技術とガラス成形技術に・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車とAGC旭硝子は10月3日、気象条件に合わせてフレキシブルに開閉でき、省エネ効果を高めるガラス「上吊型ダブルスキンシステム」の共同開発を開始したと発表した。

自動車ディーラーのショールームやオフィスビルでは近年、大サイズのガラスを多用しており、夏季の冷房負荷の削減が重要課題となっている。従来はロールスクリーンや遮熱フィルムを導入していたが、日射しの遮蔽が十分ではなく、閉めた時の視認性が低下するなどの問題があった。

トヨタ・・・

ニュースを読む

パテント・リザルトは、独自に分類した窯業業界の企業を対象に、2016年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「窯業業界 他社牽制力ランキング2016」をまとめた。

この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになる。集計の結果、2016年に最も引用された企業は旭硝子の956件、次いで日本ガイシの579件、日本特殊陶業の・・・

ニュースを読む

AGC旭硝子は5月23日、三次元曲面形状を持つ車載ディスプレイ用カバーガラスの世界初となる量産を、京浜工場(神奈川県横浜市)で開始したと発表した。

AGCグループの車載ディスプレイ用カバーガラスは、車内の高級感やデザイン性を高め、表面処理により視認性・操作性を向上させる素材として、カーナビゲーションシステムや運転情報表示パネルで採用が進んでいる。2013年よりグループ会社であるAGCディスプレイグラス米沢(山形県米沢市)で車載用専用ラ・・・

ニュースを読む

AGC旭硝子は8月1日、現地ガラスメーカーと共同で、北アフリカ初となる自動車用ガラス生産拠点をモロッコに新設すると発表した。

モロッコは近年、欧州向け生産拠点として位置づけられていることなどを背景として、北アフリカで最も高い経済成長が続いており、すでに欧州自動車メーカーが同国への進出を決定または予定。 また、欧州の自動車生産台数は毎年2000万台を超え、今後も2%前後の成長が続くと見込まれている。このような事業環境を踏まえて、AGCグ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

燃費男

アルトエコ7年目

車種名:スズキ アルト
投稿ユーザー:燃費***** さん
総合評価:

平均燃費26㎞/L。10万㎞を超え、コロナ過、車内でエアコンかけながら食...[ 続きを見る ]

きゅうり

加減速やコーナリングしなくてもドライブが楽しい、乗り心地最高 シトロエ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針