三菱商事

カーライフニュース - 三菱商事

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

HEREと三菱商事、トラック輸送の効率化などで協業

by レスポンス編集部 on 2020年01月09日(木) 13時00分

HERE(ヒア)テクノロジーズは1月8日、三菱商事と業務提携すると発表した。

HEREは三菱商事との提携を通じて日本、アジア太平洋地域で、トラック輸送、ラストマイルデリバリー(最終地点への配送)の効率化や中間物流における配送ルートの最適化と積載量管理、交通渋滞緩和にフォーカスしたスマートシティ計画の支援に取り組む。空港やエンターテイメント施設でモバイルナビゲーションシステムや位置情報をベースとした広告の提供でも協力していく。

協業の・・・

ニュースを読む

三菱自動車は12月11日、三菱商事および三菱商事パワーが提供するエネルギーソリューションサービスを、三菱自動車の電動車主力工場である岡崎製作所(愛知県岡崎市)に導入すると発表した。

このエネルギーソリューションサービスは、三菱商事および三菱商事パワーが、屋根置き太陽光発電設備と車載用リユース電池を活用した蓄電システムを設置し、再生可能エネルギーの積極導入を通じたCO2削減を推進するもの。FIT制度に頼らないnon-FIT自家消費型の屋・・・

ニュースを読む

三菱商事、アジアでのMaaS展開を支援---MaaS事業大手のMaaS Globalに資本参加

by レスポンス編集部 on 2019年09月05日(木) 10時45分

三菱商事は、フィンランドなどでMaaS(モビリティアズアサービス)事業を展開するMaaS Global(MG)の第三者割当増資を引き受け、資本参画したと発表した。

MGはスマートフォン用アプリケーション「Whim」を通じて鉄道・バス・タクシー・レンタカー・レンタルバイクなどを組み合わせて、目的地までのルート検索、予約、発券、決済が可能なMaaS事業を展開している企業。交通輸送サービスを月額定額制で提供したことなどが支持されている。20・・・

ニュースを読む

三菱自動車は7月8日、三菱商事とともに、インドネシアのモビリティサービス大手ゴジェック社に出資、今後3社で共同プロジェクトを協議するパートナーシップを締結したと発表した。

ゴジェックは、インドネシアを代表するスタートアップ企業。輸送やフードデリバリー、買い物代行など、アプリを通じて毎日のニーズに応える様々なサービスを提供する。2015年1月にモーターバイクのデリバリーとライドシェアサービスの提供を開始し、三菱自動車と三菱商事が自動車事・・・

ニュースを読む

西鉄と三菱商事は、合弁会社ネクスト・モビリティを設立し、4月下旬(予定)より、福岡市東区のアイランドシティ地区にて、AIを活用したオンデマンドバスの運転を開始する。

地方を中心とした公共交通事業は利用者の減少や運転士不足などを背景に、効率的で持続可能な公共交通サービスの構築が課題となっている。またアイランドシティ地区は住宅や集客施設、港湾施設などの開発が進む中、マイカーを中心とする交通量の増加とそれに伴う駐車場の不足、交通渋滞悪化など・・・

ニュースを読む

東洋ゴムは11月1日、三菱商事と資本業務提携契約を締結したと発表した。

東洋ゴムは三菱商事に対し第三者割当増資を実施。三菱商事は東洋ゴムの株式2693万1956株を取得し、持株比率は3.05%から20%に増加。筆頭株主となる。

東洋ゴムと三菱商事は、1974年の豪州を皮切りに、欧州、中国、カナダ、ロシアなどでタイヤ販売の合弁会社を設立し、協働して市場開拓を進めてきたパートナー同士。今回の資本業務提携により、両社は協力体制を強化し、「・・・

ニュースを読む

三菱商事エネルギー、カーメンテナンスマッチングサービスを開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月19日(木) 10時32分

三菱商事エネルギーグループは、カーメンテナンスのマッチングサービスに参入。子会社のカーフロンティアは、洗車やタイヤ交換、車検をネットで即時予約できるサイト「timy(タイミー)」を本格リリースした。

近年、ネットを通じたカーメンテナンス店検索サービスが普及する一方、わかりにくい料金相場や予約可能日時など、未だ便利とは言い難いのが実情だ。一方、旅行サービスや理美容サービスなどでは、わかりやすいネット予約サービスを通じた送客数が急伸。三菱・・・

ニュースを読む

三菱商事、三菱自動車を持分法適用会社に

by レスポンス編集部 on 2018年03月22日(木) 08時11分

三菱自動車は、三菱商事の持分法適用会社になったと発表した。

三菱商事は、三菱重工業、東京三菱UFJ銀行から三菱自動車の株式を取得するため、公開買い付け(TOB)を3月20日まで実施した結果、予定通り1億6032万9300株を買い付けることになった。取得価格は1株当たり749円で、総額約1201億円。これで出資比率は現在の9.24%から20.0%となる。これによって三菱商事は、三菱自動車の第2位の株主となる。決済日は3月27日。

また・・・

ニュースを読む

ボッシュ・GSユアサ・三菱商事、リチウムイオン電池合弁事業を解消

by レスポンス編集部 on 2018年03月01日(木) 09時23分

ロバート・ボッシュ、GSユアサ、三菱商事の3社による合弁会社リチウムエナジーアンドパワー(LEAP)は電池技術での研究開発を終了、3社は提携を解消すると発表した。

LEAPは次世代のリチウムイオン電池技術の共同研究開発を目的に2013年11月に設立した。親会社3社はパートナーとしてそれぞれの経験を活用し、リチウムイオン電池技術に関する知見を向上させてきた。今回、研究開発が一定の成果を得て、開発活動を完了することにしたとしている。

親・・・

ニュースを読む

三菱商事は、三菱重工業、三菱東京UFJ銀行が保有する三菱自動車の株式公開買付けし、持分法適用会社とすることを検討していると発表した。

三菱重工は国産リージョナルジェット「MRJ」の開発投資や造船事業、火力発電事業が低迷して業績が悪化しており、保有する三菱自の株式売却を検討している。

三菱自の燃費不正事件で、日産自動車の傘下に入ってからも三菱重、三菱商事、三菱東京UFJ銀行の三菱グループ3社は、出資比率が下がったものの、株式を保有して・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

燃費ワルオ

最近は排ガス規制の影響でトラックのエンジンは小排気量ターボが主流だけど、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針