メルセデスベンツ Bクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ Bクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

堂々としたメルセデスのエンブレムをつけた顔のデザインこそ、風格を感じさせるものだけれど、ボディ全体を見ると、するりとしたボディラインが控えめな雰囲気を醸し出す。いっしょに乗っている家族や友人を大切に運びますよという、優しい保護者像(敢えて父親像とは書かない。セクハラになりそうだからね)がほんわりと浮かんでくる。

エンジンは、ターボのついた1.4リットル、正確に言うとカタログ値は1,332ccである。この、肩の力が抜けたサイズのエンジン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『Bクラス』(Mercedes-Benz B Class)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「B250e」をワールドプレミアした。

メルセデスベンツは現在、『Sクラス』、『Eクラス』、『GLCクラス』などに、PHVを設定している。「S560e」、「E350e」、「GLC350e」と、電動車であることを示す「e」が、グレ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、9月10日にドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『Bクラス』(Mercedes-Benz B Class)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「B250e」を初公開すると発表した。

メルセデスベンツは現在、『Sクラス』、『Eクラス』、『GLCクラス』などに、PHVを設定している。「S560e」、「E350e」、「GLC350e」と、電動車で・・・

ニュースを読む

ソニックデザインは、純正スピーカーを活かしながら簡単・確実な音質向上を実現する、メルセデスベンツ『Bクラス』新型(247系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-247」(フロント/センター/リアセット)を8月29日より発売する。

新製品は、新型Bクラスのドア内構造や車室内音響特性に対応し、脱着に手間の掛かるドアスピーカーやセンタースピーカーを交換することなく最大限の音質向上効果を獲得。アコースティックコントロールエレメン・・・

ニュースを読む

昔のメルセデスベンツは、日本車に比べると車種数を大幅に抑え、高級車路線に特化していた。ところが今は選択肢が大幅に増えている。好景気の頃と違って、高級なブランドイメージが行き過ぎると販売面でマイナスに作用するから、以前に比べるとコンパクトな車種を増やした。SUVも加わり、特に車名は昔に比べると複雑で分かりにくい。

フルモデルチェンジを受けた『Bクラス』は、現代的なメルセデスベンツの代表だ。全長/全幅/ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは8月19日、新型『Bクラス』(Mercedes-Benz B Class)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「B250e」を欧州で発表した。

メルセデスベンツは現在、『Sクラス』、『Eクラス』、『GLCクラス』などに、PHVを設定している。「S560e」、「E350e」、「GLC350e」と、電動車であることを示す「e」が、グレード名に冠される。B250eは、Bクラス初のPHVとなる。

◆PHVシステムは1.3・・・

ニュースを読む

マルチパーパスコンパクトをキャッチフレーズにするメルセデスベンツの世界戦略車が『Bクラス』である。『Aクラス』に続いてモデルチェンジされ、その第一弾として7月にA180が発売された。直噴ディーゼルターボを積むB200dは10月に発売を予定している。

◆日本の道路でも運転しやすいサイズ



ボディサイズはAクラスとほとんど変わらない。全長は4430mm、全幅は1795mmだ。ホイールベースもA180と同じ2730mmとなっている。日本・・・

ニュースを読む

◆ファミリー需要を狙う「Bクラス」

メルセデスベンツのコンパクトモデルの中核を成す『Aクラス』の兄貴分『Bクラス』。パーソナルユースがメインのAクラスに対し、後席やラゲッジも重要視しファミリー需要を狙うパッケージングで、居住性や使い勝手の良さは納得ながらも、どこか実用一辺倒なスタイリングで“華”の無さが気になっていた。

3代目となる新型は「ちょっと背の高いハッチバック」と言うキャラクターはそのままに、Aクラスよりも若干優しめながらも・・・

ニュースを読む

青い海、白い砂浜、そして生命力あふれる濃緑の草木が造り出す美しい景観で知られる長崎、五島列島。自然を愛する人々には昔から憧れの地として有名だったが、2018年7月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一部として世界遺産に登録され、今、文化的にも日本国内のみならず、世界からも注目を集めている。

なかでも、五島列島最大の島として観光の要所となっているのが、東西45km、南北30kmに伸びる福江島だ。ここだけにしかない自然そして文化・・・

ニュースを読む

◆スポーティなデザインへと変貌した「Bクラス」

ずいぶんとスポーティになりましたよね〜『Bクラス』。先代はデザインは「A」、実用性は「B」なんて言われてましたけど、今回はインテリアのデザインなんかは、Bクラスの方が私好み。

リアルウッドの感じや、ストレートになったドアハンドルなど、温かみのあるオシャレさが伝わってきます。メルセデスベンツらしい質の高さは言うまでもなく、十二分にアピール度高しです。


そしてビックリしたのが後部座席。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針