NEXCO中日本 中日本高速道路

カーライフニュース - NEXCO中日本 中日本高速道路

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

利用2万台を突破 二輪車の首都圏ツーリングプラン

by 中島みなみ on 2017年10月02日(月) 20時45分

東日本高速と中日本高速の高速2社が始めた首都圏ツーリングプランの勢いが止まらない。8月末日時点で2万件を超えていることが、国土交通省高速道路課への取材でわかった。

ツーリングプランは、二輪車専用の高速道路周遊パスのひとつとして、7月14日からスタートした。高速会社がオートバイの通行台数を正確に把握していないことなどから、当初は利用台数の見込みが立たたず不安視されたが、割安な料金も手伝い、予想外の反響を呼んだ。高速道路各社は二輪車利用台・・・

ニュースを読む

小此木国家公安委員長は29日の会見で、静岡県の新静岡IC〜森掛川ICで、100km/hから110km/hへ規制速度が引き上げられたことについて、次のように述べた。

「安全で、物事がスピーディに運び、経済的に効果があれば、こんないいことはない」

1993年に初当選した小此木氏。「議員になって20年以上。自民党の交通部会等でさまざまな業界、いろんな専門家や高速道路を利用するドライバーの話も聞いた」と、速度規制に多くの意見があったことを示・・・

ニュースを読む

訪日外国人利用者向けに、全国の高速道路が1週間単位で乗り放題となるジャパン・エキスプレスウェイ・パス(Japan Expressway Pass)が、10月13日から販売される。

高速道路各社が地域別に発売した例はあるが、対象を全国に拡大したパスは初めてだ。「高速道路ネットワークは全国各地域に繋がっているので、ゴールデンルートのみならず、高速道路網を通じて、各地域に多くの外国人旅行者が訪れていただき、地方部の誘客、活性化に繋がることを・・・

ニュースを読む

HOTEL HIGHWAY、マイカーでの極上仮眠体験…EXPASA足柄 期間限定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月22日(金) 12時30分

睡眠のトータルソリューションブランド「Sleepdays」を展開するTWOは、中日本エクシスと共同で、高速道路上での居眠り運転防止を目的としたマイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」を9月23〜24日・30日の3日間限定で、静岡県の東名高速道路EXPASA足柄 (上り線)で実施する。

今回の期間限定サービスは、9月21日から始まる秋の全国交通安全運動に合わせて実施するもの。HOTEL HIGHWAYでは、・・・

ニュースを読む

東名 EXPASA足柄(下り)では、企画展「History of Racing in EXPASA足柄 〜富士スピードウェイと小山町 50年の歩み〜」を9月16日から11月26日まで開催する。

EXPASA足柄の近隣施設である富士スピードウェイは開業から2016年で50周年を迎え、2017年に51年目の新たな一歩を踏み出した。企画展では、これまでの歴史を振り返る写真展や、モータースポーツをテーマとしたミニカーや関連グッズ等の販売を実施・・・

ニュースを読む

全国サービスが始まって17年目。高速道路以外でETCを活用する挑戦が、高速道路各社で進んでいる。中日本高速は10月に静岡県で第一弾の試行運用を始めるが、これに先立ち都内で実施中の実証実験を公開した。

江東区有明の一般駐車場で行われているのは、ETCを活用した駐車料金決済だ。ETC無線のセキュリティを管理する中日本高速、ETC対応駐車場機器開発の三菱プレシジョン、ETCアンテナ開発の沖電気など8社で組織するETC2.0普及促進研究会は、・・・

ニュースを読む

NEXCO中日本は、ネットワーク型ETC技術を活用して駐車料金を決済する試行運用の第2弾を11月1日より名古屋市で実施するにあたり、モニターを募集している。

ネットワーク型ETC技術とは、セキュリティ機能を持つ遠隔地の情報処理機器と駐車場等にある複数の路側機を通信ネットワークで接続、路側機の取得情報を一括処置することで、ETCカードを用いた決済の安全性を確保する技術。NEXCO中日本をはじめとするETC2.0普及促進研究会では、同技術・・・

ニュースを読む

東名集中工事、東名川崎IC〜横浜青葉ICを夜間通行止 10月3・11日

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月11日(月) 13時18分

NEXCO中日本は、東名集中工事実施に伴い、10月3日および11日の2日間、21時から翌6時まで川崎IC〜横浜青葉IC(上下線)を夜間通行止めとすると発表した。

東名集中工事は10月2日0時から7日6時までおよび、10日0時から14日6時まで、東京IC〜小牧ICで実施。高速道路本線上を跨ぐ橋梁の架設、IC・PAランプ部の舗装補修や伸縮装置の取替などを行う。

それに伴い、10月3日および11日に東名川崎IC〜横浜青葉IC(上下線)が夜・・・

ニュースを読む

NEXCO中日本、笹子トンネル事故の慰霊碑設置へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月11日(月) 13時16分

NEXCO中日本は、笹子トンネル天井板落下事故の慰霊碑を中央自動車道 初狩PA(下り)および笹子トンネル東坑口(下り)付近の2か所に設置すると発表した。

笹子トンネル天井板落下事故は2012年12月2日、山梨県大月市の中央道 笹子トンネル(上り)で発生した国内最悪の高速道路事故。天井板のコンクリート板が138mにわたって落下し、走行中の車複数台が巻き込まれて9名が死亡した。

NEXCO中日本では慰霊碑を設立し、笹子トンネル天井板落下・・・

ニュースを読む

大規模地震「予測難しい」で、高速道路の通行規制どうなる?

by 中島みなみ on 2017年08月31日(木) 08時30分

中央防災会議の作業部会が、地震予知を前提とした災害対策の見直しを求める報告書をまとめたことで、高速道路の地震対応も見直しを迫られている。

東海地震を含む南海トラフ地震など大規模地震の予測について「予測可能性の現状を踏まえると、大震法(大規模地震対策特別措置法)に基づく現行の地震防災応急対策は改める必要がある」との報告をまとめた。大震法は東海地震の予知を前提として1978年に成立した。観測網で地震の前兆を捉え、首相が地震発生前に「警戒宣・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

chanta

都内だけだと燃費悪い

車種名:ボルボ V40
投稿ユーザー:cha***** さん
総合評価:

T3です。基本週末の買い物用なので燃費は7km台 他の人の燃費と比べると...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針