NEXCO中日本 中日本高速道路

カーライフニュース - NEXCO中日本 中日本高速道路

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

11日夜〜14日に大雪予想、名神 大垣IC〜関ヶ原ICなど通行止めのおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月11日(月) 18時37分

NEXCO中日本は、12月11日夜から14日朝にかけて、岐阜県や長野県で大雪が予想されていることを受け、降雪による通行止めが予測される道路と区間を告知した。

11日夜〜12日に通行止めの恐れがある降雪が予測される道路と区間は、東海北陸道 美並IC〜白川郷IC、中央道 駒ヶ根IC〜中津川IC。11日夜〜14日朝が東海北陸道 美濃IC〜小矢部砺波JCT、中央道 須玉IC〜瑞浪IC、長野道 岡谷JCT〜安曇野IC、北陸道 長浜IC〜朝日IC・・・

ニュースを読む

新東名 110km/h引上げ、速度超過約200件…試行1か月の評価は?

by 中島みなみ on 2017年12月05日(火) 18時30分

新東名の最高時速110km/h引上げから1か月。違反や事故の状況が静岡県警から発表された。

11月1〜30日の試行1か月間の違反状況は、速度超過が約200件。追越車線を走り続けるなどの通行帯違反が約280件、車間距離不保持や携帯電話の使用などその他の違反が約60件あった。いずれも110km/h引上げを試行した新静岡IC〜森掛川ICの約50kmに限定した摘発件数だ。

速度超過の摘発件数約200件というのは多い気がするが、実は昨年同月の・・・

ニュースを読む

高速道路110km/h引上げ「安全第一で」…小此木国家公安委員長

by 中島みなみ on 2017年12月05日(火) 16時31分

高速道路の最高速度110km/h引上げが、静岡県内の新東名高速では試行から1か月、岩手県内の東北道では12月1日から始まった。小此木八郎国家公安委員長は、この試行について同日の会見で次のように見通しを語った。

「安全第一なんです。こんなところで事故が多くなってしまえば、(110km/hへの引き上げ)は許されない」

110k/h最高速度は決定ではなく、年間を通じて実施される試行運用。交通量の変化や気候変動の影響を考慮して、引上げが適切・・・

ニュースを読む

今シーズンの参考に…2016年年末年始の渋滞ランキング

by レスポンス編集部 on 2017年11月29日(水) 12時15分

国土交通省は、交通需要の時間的・空間的な偏在によって特定の時間帯、箇所、路線で発生している渋滞に関して、2016年年末年始の渋滞ランキングをまとめた。

それによると、高速道路で年末年始の渋滞1位は前シーズン2位だった東名高速道路(上り)御殿場〜大井松田間となった。2位は同3位だった東名阪自動車道(下り)四日市〜鈴鹿、3位が同1位だった東名高速道(上り)海老名JCT(ジャンクション)〜横浜町田だった。

高速道路3社と本四高速における2・・・

ニュースを読む

年末年始、渋滞のピークは1月2日…10km超の渋滞が163回発生する見込み

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月28日(火) 20時45分

NEXCO3社、JB本四高速、日本道路交通情報センターは11月28日、年末年始(12月28日〜1月4日)の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめた。

それによると、渋滞が多く発生するのは1月2日と3日と予測した。そのうち10km以上の長い渋滞が多く発生するのは、上り線・下り線ともに1月2日で、渋滞回数は上り線100回、下り線63回の合計163回となると予測。特に14時ころの東名高速 上り線 大和トンネル付近、17時ころの東北道・・・

ニュースを読む

静岡県警高速隊に聞く---110km/h新東名をどう走るか

by 中島みなみ on 2017年11月01日(水) 16時52分

新東名(新静岡IC〜森掛川IC)で11月1日から、最高時速が110km/hの試行が始まった。不安を抱くドライバーは、どう対処すればよいのか。試行区間を担当する静岡県警高速道路交通警察隊・望月敏行副隊長に聞いた。

「まず、高速道路最高速度の110km/hへの引き上げは、静岡県下全域でも、新東名全線でもない、ということをわかっていただきたい」

高速道路の最高速度引き上げは、一般道も含めた速度規制あり方の中で見直されたものだ。高速道路で今・・・

ニュースを読む

静岡県内の新東名高速の一部区間で、最高速度が110km/hに引き上げられた。11月1日朝10時の試行運用を前に、静岡県警高速道路交通警察隊は出発式で警戒を強めた。

日本に高速道路が開通しておよそ半世紀。その間、100km/hという法定最高速度は変わることがなかったが同日、新東名森掛川IC〜新静岡ICまでの約50kmで、試行的に引き上げられた。

「新時代を迎える。全国初の試みであり、国民の関心も高くの人が注目する110km/h試行。我・・・

ニュースを読む

利用2万台を突破 二輪車の首都圏ツーリングプラン

by 中島みなみ on 2017年10月02日(月) 20時45分

東日本高速と中日本高速の高速2社が始めた首都圏ツーリングプランの勢いが止まらない。8月末日時点で2万件を超えていることが、国土交通省高速道路課への取材でわかった。

ツーリングプランは、二輪車専用の高速道路周遊パスのひとつとして、7月14日からスタートした。高速会社がオートバイの通行台数を正確に把握していないことなどから、当初は利用台数の見込みが立たたず不安視されたが、割安な料金も手伝い、予想外の反響を呼んだ。高速道路各社は二輪車利用台・・・

ニュースを読む

小此木国家公安委員長は29日の会見で、静岡県の新静岡IC〜森掛川ICで、100km/hから110km/hへ規制速度が引き上げられたことについて、次のように述べた。

「安全で、物事がスピーディに運び、経済的に効果があれば、こんないいことはない」

1993年に初当選した小此木氏。「議員になって20年以上。自民党の交通部会等でさまざまな業界、いろんな専門家や高速道路を利用するドライバーの話も聞いた」と、速度規制に多くの意見があったことを示・・・

ニュースを読む

訪日外国人利用者向けに、全国の高速道路が1週間単位で乗り放題となるジャパン・エキスプレスウェイ・パス(Japan Expressway Pass)が、10月13日から販売される。

高速道路各社が地域別に発売した例はあるが、対象を全国に拡大したパスは初めてだ。「高速道路ネットワークは全国各地域に繋がっているので、ゴールデンルートのみならず、高速道路網を通じて、各地域に多くの外国人旅行者が訪れていただき、地方部の誘客、活性化に繋がることを・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針