レクサス IS

カーライフニュース - レクサス IS

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサス(Lexus)は4月1日、2021年第1四半期(1〜3月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は7万4253台。前年同期比は31.8%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

全販売台数7万4253台の内訳は、乗用車系が1万8840台。前年同期比は31%増と、プラスに転じた。ライトトラック系(SUV)は5万5413台。前年同期比は32.1%増と、2年ぶりのプラスとなった。

乗用車系では、2ドアクーペの『RC』が、前年同期比・・・

ニュースを読む

レクサスの米国部門は3月22日、改良新型『IS』をベースにしたワンオフカスタマイズカー、「ワックスエディション」(Lexus IS Wax Edition)を発表した。

ワックスエディションは、ダッシュボードのグローブボックスにレコードプレーヤーを組み込み、荒れた路面を走行中でも、レコードを音飛びせずに再生できるようにしたのが特長だ。

◆レコードの演奏が始まるとモーターがターンテーブルを安定させる

米国では、デジタル音楽が主流とな・・・

ニュースを読む

レクサスの米国部門は3月19日、『IS 500 F SPORTパフォーマンス』(LEXUS IS500 F SPORT PERFORMANCE)に「ローンチエディション」を設定し、北米市場で今秋、500台を限定発売すると発表した。

◆自然吸気の5.0リットルV8は最大出力472hp

ローンチエディションには、IS 500 F SPORTパフォーマンスに搭載されたのと同じ自然吸気の5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載する。最・・・

ニュースを読む

◆フルモデルチェンジと表現しても良い進化

これでもマイナーチェンジなの?と驚いたのがレクサス『IS』の変更だ。外装はフロントピラー(柱)と中央のピラー、フロントウインドーなど、限られた部分以外はすべて刷新した。ボディも少し拡大されて全幅は1840mmになっている。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)の数値を含めてプラットフォームは従来と共通だが、フルモデルチェンジと表現しても良さそうだ。開発者に尋ねると「基本部分が共通だから、大幅な・・・

ニュースを読む

レクサスは2月22日、北米市場において、472hp・5.0リットルV8エンジンを搭載したレクサス『IS500 Fスポーツ・パフォーマンス』(Lexus IS 500 F Sport Performance)を発表した。従来の「Fスポーツ」より高性能な「Fスポーツ・パフォーマンス」ラインの誕生だ。

強力なエンジンを下に収めるために盛り上がったボンネットや、4本出しのエキゾーストパイプが見た目の特徴だ。ダーククロールのウインドウトリム、1・・・

ニュースを読む

レクサスの米国部門は2月26日、『IS』(Lexus IS)の改良新型となる2021年モデルの発売を記念して、「RTFKT」とワンオフスニーカーを共同開発した、と発表した。

RTFKTは、次世代のゲームとスニーカーの文化を融合させたグローバルなデザイナー集団。150人以上の3Dアーティストが、さまざまなデザインを作成している。RTFKTは、未来的な素材で作られた色が変わるスニーカーから、デジタルの仮想スニーカーまで、ユニークな作品を手・・・

ニュースを読む

レクサスは22日、北米市場専用車種として、レクサス『IS500 Fスポーツ・パフォーマンス』(Lexus IS 500 F Sport Performance)を発表した。

パワフルな5.0リットルV8エンジンをISシリーズとして新たに搭載、走りのエンシュージアスト向けに、従来の「Fスポーツ」より高い性能を備えた「Fスポーツ・パフォーマンス」ラインが誕生した。

エンジンは、IS350に搭載されている3.5リットルV6を排気量と性能で・・・

ニュースを読む

レクサスの米国部門は2月18日、『ゲーマーズ IS』(Lexus Gamers IS)をデジタルワールドプレミアした。

◆開発のテーマは「究極のゲームスペース」

ゲーマーズISは、レクサスとゲーム動画配信サービスの「Twitchコミュニティ」との協力で誕生したワンオフモデルだ。最新の改良新型『IS』をベースに、車内で本格ゲームが楽しめるカスタマイズモデルを提案している。開発のテーマは、「究極のゲームスペース」だ。

レクサスとTwi・・・

ニュースを読む

レクサスは11月5日に、コンパクトFRスポーツセダン『IS』を改良し発売。優れた操縦性や乗り心地を鍛え上げ、アグレッシブなデザイン、「Lexus Safety System+」を含む先進安全技術を採用し進化した。

エクステリアは、新開発の小型軽量ランプユニットを搭載した薄型のヘッドランプを採用。低く構えたグリル周りとそれに合わせて下げたサイドのキャラクターライン、ラゲージ後端部の造形で重心の低さを表現。緩やかに傾斜したリヤクォーターピ・・・

ニュースを読む

レクサス『IS』がマイナーチェンジした。言うなればビッグマイナー。キープコンセプトではあるが、ひとつひとつ丁寧に見ていくとかなり手が入っているのがわかる。フルモデルチェンジと言わないのは基本骨格となるプラットフォームは継続されるからだ。

TNGAのレクサス版「GA-L」は採用されない。その背景にはいろいろ事情があるだろうが、それに負けず劣らない進化を見せている。既存のプラットフォームを徹底的に煮詰めたのだ。きっとその辺はスーパーGTを・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針