ランドローバー レンジローバー

カーライフニュース - ランドローバー レンジローバー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー』『レンジローバー・スポーツ』『レンジローバー・イヴォーク』に特別仕様車「50thコレクション」を設定し、11月2日より受注を開始した。

今回のモデルは9月11日に受注を開始した「レンジローバー・フィフティ」に続く50周年を記念した特別仕様車で、日本独自に企画したもの。すべてのモデルに「RANGE ROVER 50th Collection」スペシャルステッカーがつく。

「レンジ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、高級SUV『レンジローバー』の2021年モデルを発表し、9月11日より受注を開始した。

2021年モデルでは、限定グレード「ウェストミンスター」をはじめ、「SVオートバイオグラフィー ダイナミックブラック」を用意すると同時に、レンジローバー誕生50周年を記念した特別仕様車「レンジローバー フィフティ」を38台限定で受注する。

限定グレードのウェストミンスターは、パノラミックルーフ、メリディアンサ・・・

ニュースを読む

世界のクロスオーバーSUV市場を牽引する、ランドローバー究極のオフローダー『レンジローバー』。その次期型プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

キャッチした最新プロトタイプは、迫力の大型グリル、その両サイドには小さな四角形状のLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトを装備している。サイドビューからは、くっきりとしたショルダーライン、そして『ヴェラール』や『イヴォーク』に採用されている埋め込み式ドアハンドル・・・

ニュースを読む

ランドローバーは7月15日、『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)の欧州仕様車に、ディーゼルエンジン+48Vマイルドハイブリッド車を設定すると発表した。

◆全車種に電動パワートレインを設定する戦略の一環

ランドローバーは2017年秋、2020年以降に全車種に電動パワートレインを設定すると発表した。パワートレインに、EVをはじめ、プラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む・・・

ニュースを読む

ランドローバーは6月17日、『レンジローバー』の50周年記念車、『レンジローバー・フィフティ』(Range Rover Fifty)を欧州で発表した。初代が登場した1970年にちなんで、全世界で1970台を限定発売する予定だ。

レンジローバーは、自動車史上最も重要なモデルの1台として、確固たる地位を築いている。オンロードとオフロードの両方で、卓越した走りを実現する世界初の車として誕生した。初代レンジローバーは、1970年に販売を 開始・・・

ニュースを読む

スタイリッシュ・クロスオーバーSUV、レンジローバー『イヴォーク』に設定される3列7人乗りのLWB(ロングホイールベース)モデルのプロトタイプ車両をカメラが初めて捉えた。

イヴォークは、2008年のデトロイトモーターショーにて発表されたコンセプトモデル、『LRX』を起源とし、初代が2011年に発売、翌2012年には日本市場にも投入されている。2代目は2018年に初公開、ランドローバー初の48Vマイルドハイブリッド車として2019年から・・・

ニュースを読む

ランドローバーのフラッグシップであるとともに、世界を代表する超高級クロスオーバーSUV『レンジローバー』の次世代型プロトタイプをカメラが捉えた。

今回は、『ディフェンダー』新型との2ショットを披露してくれた。サイズ感やデザインの違いを鮮明に見ることができる。

レンジローバーのカモフラージュは厳重だが、後部ドアが長く、これがLWB(ロングホイールベース)車両であることがわかる。正面には幅の広い長方形グリルがあり、コンパクトな長方形ヘッ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は5月20日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により休止していた英国工場において、生産を再開した、と発表した。

生産を再開したのは、ジャガー・ランドローバーの英国ソリフル工場だ。ランドローバーの『レンジローバー』が生産再開後、最初にラインオフしている。

ジャガー・ランドローバーは生産再開にあたって、新たなガイドラインを導入し、新型コロナウイルスの感染・・・

ニュースを読む

ベントレー『ベンテイガ』やロールスロイス『カリナン』など、今や市場に確固たる地位を築いた超高級クロスオーバーSUVだが、その元祖と言えるのが『レンジローバー』だ。スクープサイト「Spyder7」では、その次期型プロトタイプをカメラに納めることに成功した。

実はこのプロトタイプ、2月に『レンジローバースポーツ』次期型ではないかと報じた車両だ。しかし、今回捉えた車両は、後部ドアが前部より長く、LWB(ロングホイールベース)バージョンである・・・

ニュースを読む

ランドローバーの高性能クロスオーバーSUV、『レンジローバースポーツ』次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

レンジローバースポーツは、2004年1月のデトロイトモーターショーにて、『レンジストーマー』として初公開。翌2005年に初代が発売され、ポルシェ『カイエン』を意識したスポーティな走りを特徴としていた。2013年にフルモデルチェンジした第2世代ではオールアルミのモノコックボディを採用し、5・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針