ランドローバー レンジローバー

カーライフニュース - ランドローバー レンジローバー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランドローバーは、英国で6月23日(日本時間同日17時)に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)を出展する。

◆レンジローバーのプロポーションを定義づけるデザイン
レンジローバーは、初代が1970年に登場した。以来、50年間に渡り、イノベーションのパイオニアとして、常にラグジュアリーSUV界をリードしてきた、と自負する。歴代レンジローバーは洗練・・・

ニュースを読む

北米カーオブザイヤー主催団体は6月9日、「2023北米SUVオブザイヤー」(2023 North American Utility of the Year)のノミネート30車種を発表した。

北米SUVオブザイヤーは、米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型SUVの中からベストな1台を選出するもの。

2023北米SUVオブザイヤーのノミネート30車種は以下の通り。

●アウディQ4・・・

ニュースを読む

ランドローバーは1月27日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)のプラグインハイブリッド車(PHV)の受注を欧州で開始した。英国本国でのベース価格は、10万3485ポンド(約1600万円)と発表されている。

◆PHV搭載車は「P440e」と「P510e」の2グレード
PHVパワートレイン搭載車は、「P440e」と「P510e」の2グレードが用意される。両グレードともに、3.0リットル直列6気筒「ING・・・

ニュースを読む

レンジローバー 新型、受注開始…7人乗り3列シートやPHEVも設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年01月17日(月) 19時15分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのラグジュアリーSUVであるランドローバー『レンジローバー』新型の受注を1月17日から開始した。

レンジローバーはラグジュアリーSUVというカテゴリーを築いたモデルであり、それ以降50年以上にわたり、快適性とあらゆる地形に対応する走破能力でラグジュアリーSUVセグメントをリードしてきた。第5世代目となるレンジローバー新型は、そのDNAを受け継ぎながら、モダンさと美しさ、洗練されたテク・・・

ニュースを読む

ランドローバーは12月17日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)の頂点に位置するラグジュアリー仕様、「レンジローバーSV」の受注を、2022年前半から欧州で開始すると発表した。

◆カスタマイズは160万以上の組み合わせが可能
「SV」モデルは、新型レンジローバーのラグジュアリーとパーソナライゼーションを追求し、卓越したクラフトマンシップを体現することを目指した。専用のデザインディテールとして、光沢メ・・・

ニュースを読む

日本時間の10月27日早朝、現地では26日の夜、ロンドンのロイヤル・オペラハウスで新型『レンジローバー』の発表会が開催された。ジャガー・ランドローバーのティエリー・ボローレCEOが冒頭挨拶を行い、続いて壇上に立ったのは同社のチーフデザインオフィサーであるジェリー・マクガバン。まだ新型車の姿はない。彼はこう語り始めた。

「初代レンジローバーはパリのルーブル美術館に初めて展示されたクルマでした。模範的なデザインの例として展示されたのです。・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、新型ランドローバー『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)の日本向け先行販売モデルとして、特別仕様車「ローンチエディション」を70台限定で設定し、11月1日から12月19日までの期間限定で受注する。

新型レンジローバーは、なだらかに下がるルーフラインや力強いウエストライン、立ち上がったシルラインなど、世代を超えて受け継がれてきた特徴を引き継いでいる。また、ショートオーバー・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月26日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)にラグジュアリー性を極めた「レンジローバーSV」を、2022年に設定すると発表した。

◆電動で展開できるクラブテーブルや冷蔵庫を装備

「SV」モデルは、新型レンジローバーのラグジュアリーとパーソナライゼーションを追求し、卓越したクラフトマンシップを体現することを目指した。専用のデザインディテールとして、光沢メッキメタル、滑らかなセラミ・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月26日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)にプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。ブランド初のEVは、2024年に登場する予定だ。

◆電動化はジャガー・ランドローバーの新戦略「リイマジン」の中心

ジャガー・ランドローバーは2021年2月、新グローバル戦略の「リイマジン(REIMAGINE)」を発表した。この中で、ランドローバーの電動化計画を明らかにした。

・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月26日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)を英国からワールドプレミアした。

レンジローバーは、初代が1970年に登場した。以来、50年間に渡り、イノベーションのパイオニアとして、常にラグジュアリーSUV界をリードしてきた、と自負する。歴代レンジローバーは洗練さと走破性を兼ね備え、世界中の王室や政治家、ビジネスリーダー、セレブリティに支持されるラグジュアリーSUVとしての地位を築・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

shinsan4101

デイズ中古で購入

車種名:日産 デイズ
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

家内の車が15年経過したため 緊急ブレーキ等の安全装置の装備された中古車...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針