メルセデスベンツ Sクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ Sクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ソニックデザインは、車種別専用スピーカーパッケージの最高峰「ソニックプラス ザ クレスト」メルセデスベンツ Sクラス(222 系)専用モデルを改良し、スピーカーパッケージ「SCR-222L」(限定10セット)、および「SCR-222」の2機種を2018年1月22日より発売する。

新製品は、フロントドアスピーカー左右、リアドアスピーカー左右、リアトレイスピーカー左右、センタースピーカー、計7台のエンクロージュア一体型52mm ARMSモ・・・

ニュースを読む

メルセデスのトップグレード、マイバッハに乗った。このクルマの場合、本来乗ったというならば後席である。しかし、今回は運転をした。

全長5465mm。『S560』と付くから、メルセデスのそれと同じと思ったらいけない。メルセデスのS560は5255mmだから、マイバッハの方が240mm長い。そのうちの200mmがホイールベースで、実は前後オーバーハングはメルセデスの方が長い。フロントシートの寸法はメルセデスとマイバッハ共に完全に一致するのだ・・・

ニュースを読む

「Sクラスは、いつの時代も世界の指標とされてきたフラッグシップモデル」。プレスインフォメーションにこう書かれたクルマに、★5つ以外の何をつければいいものやら。そう思いつつ、日本の道で走るには大きいよね、平均的収入では手が出ないよねという言い訳を無理やり唱えながらオススメ度は★3つ。そんな文句を言う層は相手にしていないのはわかっているのだけれど。

試乗車は、V8ツインターボを搭載した4WDである。V8といっても、どろどろ+ぶおん×2とい・・・

ニュースを読む

メルセデス・マイバッハはメルセデスベンツ『Sクラス』をベースにストレッチされた最上級セダンで、Sクラスよりもショーファードリブン要素が強いモデルとなっている。

現行のメルセデス・マイバッハは、4リットルV8モデルが「S560」と「S560 4マチック」の2種。6リットルV12モデルが「S650」の1種で計3種となる。試乗を行ったのは4WDのS560 4マチック。

全長×全幅×全高は、5645×1915×1495mmでホイールベースは・・・

ニュースを読む

ソニックデザインは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に出展、特別企画品「ソニックプラス ザ クレスト リミテッド」を装着したメルセデスベンツ新型Sクラスを展示する。

ソニックデザインでは、2003年の第37回から東京モーターショーに連続で出展、今回で8回目の出展となる。「ザ スウィート ラウンジ」と名付けたソニックデザインブースは、軒高を低・・・

ニュースを読む

「SEC」復活か…2020年登場、メルセデス Sクラス 次世代型が早くも始動

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年09月28日(木) 20時00分

メルセデスベンツのフラッグシップサルーン、『Sクラス』次世代型の開発車両を初めてキャッチした。

「S500」のダミーバッジを付けたテストミュールだが、ホイールアーチが拡大されており、トレッドがワイド化されるサインとも取れる。が、開発は初期段階にありランニングギアや他のハードウェアのテストの段階と見るのが正解だろう。

Sクラス・W223のチーフエンジニアであるハーマン・ジョセフ・ストープ氏は、次世代型ではカーボンファイバー(CFRP)・・・

ニュースを読む

1991年のジュネーブショーで3代目の『Sクラス』が発表された。常に時代の最先端を行くメルセデスのフラッグシップは、彼らの理念と戦略に基づき、最高のモデルを作り上げた。しかし、待っていたのは反発。ここからメルセデスのクルマ作りが変わった。

その前、つまり2代目のメルセデスSクラスは空前絶後のヒット作となり、今も最多販売台数の記録はこのクルマが持っている。それをメルセデスとしては正常進化させたのが、「W140」を名乗る3代目Sクラスであ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本はメルセデスマイバッハ『Sクラス』の予約を開始。9月より順次納車が開始される予定だ。8月に発表されたメルセデスベンツ『Sクラス』の改良に準じたものである。

◇メルセデスマイバッハの前史

現在メルセデスマイバッハは、メルセデスベンツブランドの傘の下で、「究極のハイパフォーマンスを追求するメルセデスAMGと並び、究極のエクスクルーシブ性を追求する威厳と風格を備えたブランドとして位置している」と紹介するのはメルセデス・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、『Sクラス』の新たなプラグインハイブリッド車(PHV)グレード、「S560e」を初公開した。

同車は、従来の「S500e」(日本では「S550プラグインハイブリッドロング」)の後継グレード。Sクラスは、すでに改良新型モデルが発表されている。、PHVモデルも今回の改良新型発表を機に、PHVシステムの見直しが図られ、グレード名が変更された。

S5・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は9月8日、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』を発表。予約注文の受付を開始し、9月より順次納車を開始する。

新型メルセデスマイバッハSクラスは、メルセデスベンツSクラスのロングモデルよりさらに20cm長いホイールベースとサイドラインにより、パワーとダイナミズムを強調。Sクラスセダン同様、光ファイバーによる3本のラインが特徴的なヘッドライトを採用するとともに、フロントおよびリアバンパーにクロームパーツをふんだんに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

yt527

燃費

車種名:トヨタ ピクシス エポック
投稿ユーザー:yt5***** さん
総合評価:

新型が欲しかったけどH14年式ワゴンRが壊れてH28年7月のDグレード新...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針