メルセデスベンツ Sクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ Sクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデス・ベンツ日本は20日、新型メルセデスベンツ『Sクラスカブリオレ』を発売した。Sクラスカブリオレは、「Sクラスクーペ」をベースに開発され、2016年に「W111型」以来44年ぶりに復活した、ラグジュアリー4シーターオープンモデルだ。

2018年には、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」が進化し、クルマが通信機能を持ち利便性を向上させる「Mercedes me connect(メルセデスミーコネク・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は20日、新型メルセデスベンツ『Sクラスクーペ』を日本市場で発売した。ラグジャリー・スポーティクーペのSクラスクーペは、「Sクラスセダン」と同様、「最高の自動車」を目指して開発された。

時代の最先端を行く「インテリジェントドライブ=知能を備えた革新的テクノロジー」と「モダンラグジュアリー」の融合をコンセプトに、安全性と快適性、効率性など自動車に求められる、あらゆる要素を高次元で究めたという。

2018年には、安・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、新型『Sクラスクーペ』および『Sクラスカブリオレ』を発表、6月20日より販売を開始した。

新型Sクラスクーペ/カブリオレは、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」が大きく進化。テレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」、新開発パワートレインの導入、リアコンビネーションランプに有機ELを採用するなど、最先端技術を積極的に取り入れた。

エクステリアでは、フロントおよびリア・・・

ニュースを読む

レスポンス「ファン感謝デー」(5月5日、筑波サーキット)のレスポンスブースでは、メルセデスベンツ『Sクラス』を用いた「リモートパーキングアシスト」の実演を行なう。

「リモートパーキングアシスト」は、車両が駐車スペースを検知し、専用アプリを利用して車外からの操作でも自動駐車が可能になる機能だ。

参加者はSクラスに乗車し、並列駐車はもちろん、縦列駐車の自動駐車デモを体験できる。また車外からスマートフォンを操作しての駐車実演も行なう。・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、メルセデスマイバッハ『プルマン』の改良新型モデルを発表した。

メルセデスマイバッハ・プルマンは、「メルセデスマイバッハ」ブランドの頂点に立つリムジン。全長は6499mmと、メルセデスマイバッハ『Sクラス』に対して、1053mm長い。ホイールベースも、プラス1053mmの4418mm。全高は、Sクラスよりも100mm以上高い1598mmとし、後席乗員のゆとりが追求された。

このメルセデスマイバッハ・プルマンが、20・・・

ニュースを読む

メルセデスの内燃機関の今後を左右するかもしれない大事なエンジンが、新しい『S450』に搭載された。

いくつかの注目すべき点は、先ず第一に直列6気筒であること。次に48VのISGを搭載し、さらに電動スーパーチャージャーとターボチャージャーを装備すること。そしてすべてのベルトを取り去ったベルトレスであるという点である。従来ベルト駆動だったエアコンやウォーターポンプなどは、48Vで電動駆動される。カムのタイミングもチェーン駆動で、これにもう・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ S450 の予約開始…ISGや新型直6エンジンなど採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年03月01日(木) 16時30分

メルセデス・ベンツ日本は、最上級セダン『Sクラス』に効率化と高性能化を実現する新技術「ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)」を搭載した「S450」など3モデルを追加し、3月1日より予約注文の受付を開始した。納車は4月頃の予定。(S450ロングは夏頃)

新モデルは「S450」のほか、充実装備の「S450エクスクルーシブ」、13cm全長を伸ばし、後席空間を広げた「S450ロング」の3機種。新型直列6気筒エンジンやISG・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは2月13日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、メルセデス『マイバッハSクラス』の改良新型モデルを初公開すると発表した。

メルセデスベンツ『Sクラス』をベースにした超高級車として復活を果たした「マイバッハ」。2度目の改良となる今回は、メルセデスベンツSクラスとの差異化が、さらに追求されている。

具体的には、専用デザインのフロントグリルを採用。従来の横基調から、縦基調へ変更され、表情を一・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ「SEC」が4ドアで復活? 新型Sクラスをスクープ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月09日(金) 12時00分

メルセデスのフラッグシップ・4ドアサルーン『Sクラス』次世代型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。フルカモフラージュが施されているが、刷新される次世代ボディを垣間見ることが出来る。

次世代型には「CFRP」(炭素繊維強化プラスチック)とアルミニウムにより大幅な軽量化が図られる。薄くシャープなヘッドライトは現行モデルより低い位置に装備されている事が確認出来る。グリルはワイド化され、『CLS』から受・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は11月16日、メルセデスベンツ『S300h』のバキュームポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2015年3月25日〜2017年5月15日に輸入された2026台。

ハイブリッド車のバキュームポンプ内部部品の耐久性不足により、使用過程で内部部品が破損し、負圧が生成できなくなることがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、負圧不足で適切なエンジン制御が行え・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hgp

NZ12について質問です。

車種名:日産 キューブ
投稿ユーザー:hgp***** さん
総合評価:

NZ12キューブ購入検討中です。 皆さまの意見をお聞かせください。 皆さ...[ 続きを見る ]

モリケン

80ノア後期試乗

車種名:トヨタ ノア/ヴォクシー
投稿ユーザー:モリ***** さん
総合評価:

70後期型のノアの二回目の車検が年末にあるので、下取り含めて80後期型の...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針