フィアット パンダ

カーライフニュース - フィアット パンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

初代フィアット『パンダ』(Fiat Panda)が発表された1980年から数えて、2020年は40周年にあたる。本企画では、歴代のエピソードと、イタリア在住ジャーナリストの筆者が過去23年の暮らしで撮影した、生活感溢れるパンダの姿をお届けする。

◆モデルチェンジを決断できない

第2回は2代目(2003〜12年)である。23年にわたってショールームに並び続けた初代パンダは、先代フィアット500に比肩する戦後イタリア製国民車の地位を獲得・・・

ニュースを読む

フィアットは10月20日、『パンダ』(Fiat Panda)シリーズの改良新型を欧州市場で発表した。

改良新型のエクステリアは、新デザインのフロントバンパーやサイドスカート、アルミホイールが特長だ。パンダのデビュー40周年に合わせて登場した改良新型は、外装のリフレッシュにより、新鮮さをアピールしている。

◆アクティブな顧客に向けたパンダスポーツ

改良新型には、新グレードとして、『パンダスポーツ』が設定された。現在、『500X』、『・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』に、クロスオーバーSUVらしい走破性とデザインを兼ね備えた限定車「パンダ クロス 4×4」を設定し、10月24日より150台限定で販売する。価格は263万円。

パワートレインは最高出力85psを発生する0.9リットルツインエアエンジンに四輪駆動システムと6速マニュアルトランスミッションの組み合わせ。コンパクトクロスオーバーSUVに相応しい、本格オフロードの走破性を実現する。

エクステリアは、樹脂・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は8月28日、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)に、新世代マイルドハイブリッド用のEGRモジュールを供給すると発表した。フィアット『500』と『パンダ』に搭載される。

フィアットが新開発したマイルドハイブリッドは、最新の1.0リットル直列3気筒ガソリン「FireFly」エンジン(最大出力70hp/6000rpm、最大トルク9.4kgm/3500 rpm)に、12ボルトの「BSG」・・・

ニュースを読む

初代フィアット『パンダ』が発表された1980年から数えて、2020年は40周年にあたる。これを機会に、歴代3モデルに関するエピソードと、イタリア在住ジャーナリストの筆者が過去20年以上の暮らしで撮影したパンダをお届けする。

初代は40周年に合わせて写真40点とした。カタログ写真とは一風違う、生活感溢れるパンダたちから、イタリアを代表する大衆車が本国でいかに社会に溶け込んでいるかを感じ取っていただきたい。

第1回は初代(前期型1980・・・

ニュースを読む

フィアットは7月9日、『パンダ』にマイルドハイブリッドシステム搭載車、『パンダ・イージー・ハイブリッド』(Fiat Panda Easy Hybrid)を設定し、欧州市場で発売した。

フィアットは2020年3月、『パンダ』のマイルドハイブリッド車として、『パンダ・ハイブリッド』を欧州で発売した。同車は、パンダのSUV仕様の『パンダクロス』ベース。パンダクロスでは、バンパー、フォグランプ、フェンダーエクステンション、ルーフバーなどが専用・・・

ニュースを読む

フィアットは6月9日、フィアット『パンダ』のマイルドハイブリッド搭載車、『パンダ・イージー・ハイブリッド』(Fiat Panda Easy Hybrid)をイタリア本国で発表した。

フィアットは3月、『パンダ』のマイルドハイブリッド車として、『パンダ・ハイブリッド』を欧州で発売した。同車は、パンダのSUV仕様の『パンダ クロス』ベース。パンダ クロスでは、バンパー、フォグランプ、フェンダーエクステンション、ルーフバーなどが専用デザイン・・・

ニュースを読む

フィアット(Fiat)は5月4日、欧州向けの『500ハイブリッド』と『パンダハイブリッド』に、細菌から乗員を保護する「D-Fenceパッケージ」を設定すると発表した。

このパッケージは、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)の「MOPAR」(モパー)ブランドが開発を手がけた。MOPARは、FCAの純正用品のブランド名。旧クライスラーは1928年、ダッジを買収し傘下に収めるが、その翌年の1929年、純正パーツを取り扱うクラ・・・

ニュースを読む

フィアット パンダ、快適装備充実の限定車「コンフォート」発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月09日(木) 06時15分

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』に快適装備を充実させた特別仕様車「パンダ コンフォート」を設定し、4月18日より90台限定で発売する。

ベース車は、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(デュアロジック)やチューナー付USBオーディオプレイヤー、キーレスエントリーを備える「パンダ・イージー」。限定車はこれに加え、フルオートエアコン、シートヒーター(前席)、車庫入れ時に重宝するリアパーキングセンサーを特別装備し、より快適・・・

ニュースを読む

フィアット『500』のモデルチェンジが発表された。1936年の『500トッポリーノ』から続く「500」とスモールフィアットの歴史を写真で振り返る。

◆500トッポリーノ

初代「500」は1936年、世界恐慌に冷え込むイタリア市場に投入された経済車だ。当時世界最小の量産車だった。そのサイズと姿から“トッポリーノ”=小さなネズミという名前で呼ばれた。

◆ヌオーヴァ500

500トッポリーノが進化した経済的で実用的な小型車が、1957・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針