フィアット パンダ

カーライフニュース - フィアット パンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆今、行っておきたい、帯広

完全に冬が来る、その前に今年の帯広を旅しておきたいと思っていた。なぜか。話はすこし横道に逸れるけれど、うちの実家の父のひとことがずっと、心に留まっていたというのもある。

父は仕事人間で、家庭を顧みない人だった。厳格で昔気質で、テレビなんて野球中継と駅伝、それから世界陸上しか興味がない(元陸上選手だったのだ)。しかしお盆の帰省で顔を合わせたら、彼はなんとNHKの連続テレビドラマにハマっているのだという。

・・・

ニュースを読む

フィアットは9月18日、『パンダ・トラサルディ』(Fiat Panda Trussardi)を欧州で発表した。イタリアのブランド、「トラサルディ」と協力して誕生したパンダ史上初の高級モデルだ。

現行パンダは2011年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2011で初公開された。2013年からは、日本市場にも導入されている。2016年秋のパリモーターショー2016では、現行パンダのデビューから6年を経て、初の本格改良を受けた・・・

ニュースを読む

フィアット パンダ、6速MT & 4WDの限定モデル発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月03日(水) 20時15分

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』に、4×4システムと6速MTを採用した特別仕様車「パンダ 4×4 スッコーサ」を設定し、7月13日より80台限定で発売する。

パンダ4×4スッコーサは、街中からアウトドアまで、あらゆる場所をマニュアル車で自在に操る楽しみを味わいたい人に向けた限定車。標準モデルがATモード付5速シーケンシャルトランスミッションのデュアロジックと前輪駆動を採用するのに対し、パンダ4×4スッコーサは6速MTと4×4(4・・・

ニュースを読む

パンダを囲んでのんびり過ごす一日…パンダリーノ2019

by 中込健太郎 on 2019年05月27日(月) 11時15分

恒例となった、フィアット『パンダ』をこよなく愛する人たちが集うパンダリーノが、今年も26日、静岡県浜名湖畔の渚園キャンプ場で開催された。

フィアットのもっともベーシックなモデルとして、1980年に登場したパンダ。ジウジアーロがデザインを手掛けて、小さいながら必要にして十分な性能とスペースを最大限に活かすことができるシンプルな構造と豊富なシートアレンジで、根強いファンが多いクルマだ。ユーザーの創意工夫次第でいかように使えるこのクルマは、・・・

ニュースを読む

そのレトロなルックスから人気のフィアット『500』。最近「デュアロジック」トランスミッションの修理入庫のクルマが多くなっているという。東京都江戸川区の自動車販売店「ピッコロカーズ」では、デュアロジックの修理プログラムを用意している。

「もともと2代目『パンダ』が加速度的に台数を減らしていることに危機感を覚えたのが、このプログラムを用意したきっかけでした。流通価格の事情から、壊れて修理再生されることなく廃車されていくクルマが多いのを見て・・・

ニュースを読む

フィアットは2月25日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、フィアット『パンダ』(Fiat Panda)の「コネクテッド by WIND」を初公開すると発表した。

フィアットは1899年、イタリアで創業した。今年は、フィアット創業から120周年に当たる。ジュネーブモーターショー2019で初公開されるパンダのコネクテッド by WINDは、フィアット創業120周年記念モデルとなる。

「WIND」は、イタリ・・・

ニュースを読む

◆12年落ちランチアのおかげで

まずはイタリアに住んで22年になる筆者自身について、平成という元号を用いながら振り返ってみる。

平成元年は、東京の音大を卒業した年であった。恩赦で卒業試験が免除になるか? などと勝手に想像していたが、もちろんそんなことは無かった。ともあれ、運良く新卒で当時神保町にあった出版社の自動車誌編集部に就職することができた。

それから約8年。30歳のときだった。「平成8年・社会人8年目で末広がり」という勝手な・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、フィアット『パンダ 4×4』(Fiat Panda 4x4)に特別仕様車「フォレスタ」を設定し、7月14日より100台限定で発売する。

「フォレスタ」とは、イタリア語で「森林」の意味。限定モデルは、その名の通り、自然の中を爽快に駆け抜ける4×4の走破性と、都会の街並みにも馴染むスタイリッシュなデザインを高次元で両立したスモールSUVに仕上がっている。

エクステリアは、スキッドプレートが追加された4×4モデル専用の前・・・

ニュースを読む

フィアットは6月22日、Aセグメントコンパクトカーの『パンダ』に「Waze」を設定し、欧州市場に投入すると発表した。

Waze(ウェイズ)はグーグル(Google)傘下のイスラエルのWaze Mobileが開発したナビゲーションアプリ。渋滞情報をコミュニティでシェアできる世界最大規模の自動車向けナビゲーションアプリで、リアルタイムで渋滞や道路状況をシェアできる特徴を備えている。

Wazeでは、多くのドライバーと道路情報をシェアし、毎・・・

ニュースを読む

フィアット パンダ、4WDモデルを2年ぶりに設定、限定発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月08日(水) 19時45分

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』に四輪駆動モデル「パンダ 4×4」を設定し、11月18日より100台限定で発売する。パンダの4WDモデルは約2年ぶりの発売となる。

パンダ 4×4は、電子式ディファレンシャルロック(ELD)を採用した四輪駆動システムを搭載。875cc 2気筒ターボエンジンと6速MTを組み合わせ、天候や路面に左右されず、力強い、安心感ある走りを実現する。

エクステリアは、標準グレード「イージー」より全高を65mm・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針