ボルボ V70

カーライフニュース - ボルボ V70

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボ・カー・ジャパンは7月18日、『S60』などのラジエーターおよびラジエーターブリーダーホースに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『S80』『V70』『V60』『S60』『V40』『V40クロスカントリー』の6車種で、2010年12月3日から2015年7月15日に輸入された3万6299台。

ラジエーターについては、冷却水の温度制御が不適切なため、特定の外気温でエンジンを始動後、・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ『V70』および『XC70』に新ラインアップ「クラシック」を設定し、7月9日より販売を開始した。

V70/XC70クラシックは、従来のラインアップに比べ、より上質な装備を充実させたモデルとなる。スコットランド産最高級レザーを全面に使用したパーフォレーテッド・プレミアム・ソフトレザーシート(フロント・ベンチレーション機能付)を採用。また、ダークウォールナットウッドパネルやプレミアムサウンド・オーディオシス・・・

ニュースを読む

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ社の最上級ステーションワゴン『V70』を長距離試乗する機会があったのでリポートする。

V70は全長4815mmという大型のエステート。欧州市場の区分けでは、アウディ『A6』やBMW『5シリーズ』などと同じ、プレミアムEセグメントに属する。試乗車は中間グレードの「T5 SE」で、パワートレインは最高出力180kW(245ps)を発生する2リットル直噴直4ダウンサイジングターボ+8速AT。駆動方式はFW・・・

ニュースを読む

ボルボ、V40/V70 など、インテリセーフ10を全車標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年12月18日(木) 20時45分

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ『V40』『V40クロスカントリー』『V70』『XC70』『S80』の一部仕様を変更し、12月18日より販売を開始した。

今回の仕様変更では、従来「セーフティ・パッケージ」としてオプション設定していた「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」や「全車速追従機能付ACC」をはじめとする安全装備・運転支援機能にリアビューカメラを加え、新たに「インテリセーフ10」として、全モ・・・

ニュースを読む

ボルボ V70 / XC70 に特別仕様…専用スポーツサスペンションなどを装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年12月18日(木) 18時15分

ボルボ・カー・ジャパンは、『V70』と『XC70』に特別限定車「ダイナミック エディション」を設定し、12月18日より販売を開始した。

V70 ダイナミック エディションは、「V70 T5 SE」をベースに、専用スポーツサスペンションなどを装備する特別限定車。エクステリアでは、グロッシーブラック仕上げのルーフレールやウインドーフレームなどをアクセントとして配し、スポーティで精悍な印象を強めている。

インテリアではオフブラックの本革に・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ『V70』に特別限定車『V70ノルディック』を設定し、10月3日より販売を開始した。

V70ノルディックは、「V70 T4 SE」をベースとし、高い快適性、広大なラゲッジスペースとユーティリティ性能に加え、最新の先進安全・運転支援機能、さらにパーフォレーテッド・レザーシートをはじめとする上級装備を備え、高いバリュー・フォー・マネーを実現した特別限定車だ。

限定車は、「ヒューマン・セーフティ(歩行者・サ・・・

ニュースを読む

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは2月18日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー14において、『V70エディション』と『XC70エディション』を初公開すると発表した。

両車は、ボルボカーズの最上級ワゴンの『V70』と、そのSUV版の『XC70』をベースにした特別モデル。外観は、グリルのバーやサイドウインドウフレーム、テールゲートの一部、リアビューミラー周辺をハイグロスブラック仕上げとした。

また、アルミホイー・・・

ニュースを読む

プレーン方向に回帰? そう感じるボルボの“新しい顔”は、2014年モデルの『V70』にも与えられた。車幅があるだけに、横基調のデザインが、さり気なく映えている。

外観ではテールランプONの状態での点灯部分が、縦方向に上部まで伸びた。これも850以来のボルボのエステートのスタイルに戻ったかのよう。ストップランプ点灯時には下側の光量が増す。

安全装備では「ヒューマンセーフティ」に“サイクリスト検知機能”を追加。「シティセーフティ」の作動・・・

ニュースを読む

ボルボは『60シリーズ(S60、V60、XC60)』『V70』『XC70』『S80』の商品改良、『XC90』の一部仕様変更を行い、2014年モデルとして販売を開始した。

安全技術面では今回新たに開発、搭載された「歩行者及びサイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」が特徴的だが、進化した点は他にもある。

まず、シティセーフティの作動領域を従来の15km/h〜30km/hから、50km/hまでに広げた。これはより・・・

ニュースを読む

ボルボ、デザインを刷新した2014年モデルを発売…安全装備を進化

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年08月27日(火) 13時45分

ボルボ・カー・ジャパンは8月27日、ボルボ『60シリーズ(S60、V60、XC60)』『V70』『XC70』『S80』の商品改良を実施し、さらに『XC90』の一部仕様を変更し、2014年モデルとして販売を開始した。

2014年モデルでは、60シリーズとV70、XC70、S80について、デビュー以来初となるエクステリアデザインを刷新。また、「ヒューマン・セーフティ(歩行者検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム)」に、新たに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針