トヨタ ランドクルーザープラド

カーライフニュース - トヨタ ランドクルーザープラド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブリッツは、全長調整式車高調キット「DAMPER ZZ-R」の新製品として、トヨタ『ランドクルーザープラド(GDJ150W)』用を11月上旬より発売。7月13日より先行予約受付を開始した。

DAMPER ZZ-Rは、リーズナブルな価格ながら、全長調整式、32段減衰力調整機構、アルミ製パーツを採用した単筒式(モノチューブ)構造のサスペンションキット。幅広い減衰力調整を可能とし、ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応する。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月11日、SUVの新型『ランドクルーザー』を世界初公開した。1951年に誕生し、「人々の安全・安心を支えるクルマとして選ばれ続けてきた」、「トヨタを象徴する一台」と、トヨタ自ら謳う。

トヨタでは「どこへでも行き、生きて帰ってこられるクルマ」との期待に応えるため、ランドクルーザーの信頼性・耐久性・悪路走破性を進化させ続けてきたという。世界170の国と地域で累計約1040万台、最近は年間30万台以上を販売している。新型は、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『ランドクルーザープラド』を一部改良するとともに、ランドクルーザー生誕70周年を記念した特別仕様車「TX Lパッケージ・70th アニバーサリー リミテッド」を設定し、6月1日より発売した。

今回の一部改良では、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を標準装備したほか、19インチアルミホイールのデザインを変更した。

特別仕様車は、エントリーモデル「TX」をベースに“Lパッケージ"の・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は4月15日、国土交通省が公募する「マスプロダクツ型排水ポンプの開発・導入・活用に関するプロジェクト」に、エンジン製造者として選定されたと発表した。

本プロジェクトは、河川排水ポンプの駆動にて、従来の専用大型ディーゼルエンジンに変え、量産車両用ディーゼルエンジンを複数台使用する新システムの実証を目指すもの。今回、豊田自動織機がトヨタ『ランドクルーザープラド』や『ハイエース』などに向け、累計120万台超の生産実績を持つ1GD・・・

ニュースを読む

ブリッツは、全長調整式車高調キット「DAMPER ZZ-R」の新製品として、ランドクルーザープラド(TRJ150W)用を3月上旬より発売。先行予約受付を開始した。

DAMPER ZZ-Rは、剛性に優れた単筒式(モノチューブ)構造を採用する全長調整式車高調キットだ。乗り心地の変化は最小限に留めながら、ローダウンを実現する全長調整式ながらリーズナブルな価格を実現。32段減衰力調整機構を採用し、ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シー・・・

ニュースを読む

4×4エンジニアリングサービスは2月1日、「ブラッドレー」シリーズの最高峰モデルとなる鍛造アルミホイール「ブラッドレーフォージド匠」を発売した。

新製品は、クロカン・コンペティションホイールとして30余年販売を続けてきたベストセラー「ブラッドレーV」を超えるフラッグシップモデルを目指して開発。ブラッドレーVが低圧鋳造1ピース構造だったのに対し、「匠」はシリーズ初の鍛造ホイールとなる。

鍛造は世界のレースシーンを支えるTAN-EI-S・・・

ニュースを読む

アルプスアルパインは東京オートサロン2021バーチャルオートサロンに、カスタマイジングブランドの「アルパインスタイル」から、オートサロン限定仕様コンプリートカー6台を出品した。6台とも自社製品でドレスアップされ、一部の装備を除いて販売可能で、公道走行可能だ。

●トヨタ・アルファード(エクステリア:ULTIMATE LINEのフルバンパー FLPA SERIES、カーナビ:ALPINESTYLE DA移設ナビパッケージ)
●トヨタ・アル・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月28日、『ノア』など39車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、再度、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年7月5日〜2019年12月6日に製造された21万0363台。

対象車両は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良とな・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が米国において、『TX』というネーミングの商標登録を申請していたことが判明した。これは、米国USPTO(特許商標庁)が、公式サイトで明らかにしているものだ。

USPTOによると9月8日、トヨタ自動車が愛知本社の名義で、『TX350』と『TX500h』の2種類のネーミングの商標登録を申請したことが記されている。

TXとは、レクサスの新型車を指していると見られる。「350」は3.5リットルV型6気筒ガソリン、「500h」は3・・・

ニュースを読む

ブリッツは、ルーツ式スーパーチャージャーを採用した150系ランドクルーザープラド専用コンプレッサーシステムを発売する。

ブリッツコンプレッサーシステムは、吸気を加圧コントロールし、より多くの空気とガソリンをエンジンに強制的に送り込むスーパーチャージャー。エンジンのクランクシャフトからVベルトによってダイレクトに動力を確保しているため、排気ガスを利用するターボチャージャーに比べ、過給が開始されるまでのターボラグがなく、どの回転域からでも・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

どんちゃん

4年半ほど経過

車種名:シトロエン C4 (ディーゼル)
投稿ユーザー:どん***** さん
総合評価:

2度目の車検前ですがキーロック解除時にサイドミラーが開かないトラブルが発...[ 続きを見る ]

sam

いい車です

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:sam***** さん
総合評価:

BMWらしく、加速時にしっかりGを感じ、運転を楽しめます。 バランスが取...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針