トヨタ ランドクルーザープラド

カーライフニュース - トヨタ ランドクルーザープラド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」がアジアクロスカントリーラリー2024(AXCR2024)に5年ぶりのチャレンジを開始。6月26日にマシンの公式テストがプレス向けに公開された。哀川翔監督/川畑真人選手のコンビが5年前の雪辱を果たすべく本格始動した。

公式テストの会場として設定されたのは千葉県のオートランド千葉。フラットダートのコースはAXCRを想定する上では若干フラットすぎる嫌いもある・・・

ニュースを読む

サスペンション専門メーカー・テインがショックアブソーバー「EnduraPro PLUS」(エンデュラプロ・プラス)「EnduraPro」(エンデュラプロ)にトヨタ『シエンタ・ハイブリッド』、『マツダ3ファストバック』、マツダ『ロードスター/ロードスターRF』、テスラ『モデルY』用を、「EnduraPro HC PLUS」(エンデュラプロエイチシープラス)にトヨタ『ランドクルーザー・プラド』用の適合を追加。税込価格は5万6100〜10万4・・・

ニュースを読む

「40系ランドクルーザー」の発展型として1984年に誕生した「70系」。翌年の1985年にはライトデューティ指向のワゴンが誕生。その発展型として1990年に登場したのが最初の『ランドクルーザー・プラド』だった。

「これからの4WD。90’sのモダーン、プラドです。」と、カタログの最初のページにそんな文言があるものの、基本的なスタイルは70系のそれを踏襲。ヘッドランプが70系の丸方に対して角型なのは特徴のひとつ。

またボディバリエーシ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は11月2日、『ノア』など22車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、再度、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年7月3日〜2020年1月14日に製造された32万8108台。

対象車両は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は8月2日、新型『ランドクルーザー』(250シリーズ)を世界初公開した。発表会場には歴代ランドクルーザーが並んだ。デザイン領域統括部長のサイモン・ハンフリーズ取締役・執行役員は、「“ランクル”の物語は、ここ日本の、馬でしか行けないような場所で始まった」と語る。

1951年、のちにランドクルーザーとなる「トヨタBJ」の開発が始まった。BJは競合に敗れものの、史上初めて富士山の6合目(標高2700m)に到達する。その結果、国家・・・

ニュースを読む

愛車のトヨタ『70プラド』を高音質化することをテーマにシステムアップを繰り返してきた片桐さん。ちょい古の4WD車は純正スピーカー位置などでハードルは高かったが、群馬県のサウンドステーション SUBLIMEの手によるシステムアップで望みのサウンドを完成させた。

◆70プラドのフロントを3ウェイ化するため
カロッツェリアのPRSスピーカーをチョイス
愛車の70系プラドの音質を改善したくてシステムアップを続けてきた片桐さん。現時点での完成形・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の豪州部門は8月2日、SUVの『ランドクルーザー・プラド』新型を発表した。グローバルでの車名は『ランドクルーザー250』だが、オーストラリアでは「プラド」の名前が存続している。

1996年のオーストラリア発売以来、プラドは、その機能性や乗員を重視した快適性の融合により、オーストラリアで最も人気のある大型SUVのひとつになっているという。

オーストラリア向けの新型プラドには、「1GD-FTV」型2.8リット・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は8月2日、新型SUVの『ランドクルーザー250』を発表した。実質『ランドクルーザープラド』の後継車種になるが、車名の変更にとどまらない戦略の変更がある。250が今後は“ランドクルーザー群”の中心モデルになるという。

トヨタ自動車の中嶋裕樹取締役副社長は、ランドクルーザー250の開発方針として「原点回帰」をあげる。ランドクルーザーの原点とは、どこへでも行って、生きて帰って来る、そのための車だ。そういった「信頼感」が商品企画・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は8月2日、新型の本格オフローダー『ランドクルーザー250シリーズ』を世界初公開した。日本では特別仕様車「ファーストエディション」を含めて2024年前半の発売を予定している。

また、ヘビーデューティーモデルの『ランドクルーザー70』も今冬、継続販売モデルとして日本に再導入予定。これにより、日本で再びランドクルーザーの全3シリーズが揃うことになる。

ランドクルーザー250シリーズはランクルの中核モデルとして、300シリーズ・・・

ニュースを読む

トヨタのSUV『ランドクルーザープラド』。現行型は2009年デビューで、そろそろモデルチェンジの噂が聞こえる。おりしもトヨタは“新型ランドクルーザー”を8月2日に発表する予定だ。自動車情報メディア『レスポンス』では、新型プラドに対する読者の期待度を調べた。

北米では兄弟車にレクサスの『GX』があり、こちらは最近、モデルチェンジを果たしている。また同じく北米でもトヨタ自動車は、プラドとは言っていないが、“新型ランドクルーザー”のティザー・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針