日産 セドリック、グロリア

カーライフニュース - 日産 セドリック、グロリア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

去る1月8日に栃木県佐野市で行われた「佐野ニューイヤークラシックカーミーティング」。ここでは1950年代から80年代までの国産車をピックアップした。

まずはホンダ『シビック』2台。ひとつは2代目、通称”スーパーシビック”の「CX-S」(1982年)。スクラップ行き寸前のところで引き取り、ナンバーを復活させたという個体だ。「CX」はスポーツグレードで、通常モデルより5馬力アップした85馬力エンジンを搭載する。「S」はサンルーフの意味であ・・・

ニュースを読む

長野県東御市にある道の駅雷電くるみの里で9月13日、「昭和の名車まつり」が開かれた。同道の駅オープンの翌年からスタートしたイベントで、東信地方の旧車好きでつくる「カードリームオーナーズクラブ」の協力。

今年で11回目となり、1都9県から135台のクラシックカーが集結。旧車イベントには数多く参加する日産車は、ここでも様々な型式が集まった。

初代『シルビア』は、554台のみで生産を終了したレアな車。クリスプカットと呼ばれたデザインは今見・・・

ニュースを読む

日産自動車は12月23日、創立80周年を記念した「ヘリテージ・カー・パレード in Yokohama」を同社グローバル本社ギャラリーおよび周辺地域で開催した。

特設会場には115台の歴代ダットサンや日産の名車が集結。パレードは同社から赤レンガパーク、山下公園や中華街前など横浜らしい風景の中行われ、沿道には多くのギャラリーに見守られ無事に全車がゴールした。・・・

ニュースを読む

日産 セドリックセダン 一部改良…後席中央3点式シートベルト

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年06月25日(月) 20時44分

日産自動車は、『セドリックセダン』の一部仕様を変更し、6月25日より発売を開始した。

今回の一部仕様変更では、全グレードで後席中央3点式シートベルトと後席左右ISO-FIX対応チャイルドシート用アンカーを採用。同時に、前席・後席ヘッドレストの大型化、フォグランプの配光変更も行った。

あわせて、セドリックセダンの「オリジナル」、「カスタム」、「スーパーカスタム」の3グレードは「クラシックSV」グレードと同じ形状のシートを採用することで・・・

ニュースを読む

日産自動車は、『セドリック・セダン』を一部改良し、9月13日から発売開始した。

今回の一部改良では、低燃費タイヤを採用し、タイヤサイズを195/65R15 91Sに変更したのに加え、エンジンをキャブレターから液噴式に変更し、エンジン制御を全て電子化、トランスミッションも電子制御化することで、燃費を従来よりも約12%向上した。

また、アイドリングストップシステムによるエンジンの停止時間を表示する積算計や瞬間燃費計などクルマがドライバー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ヒロ

燃費良い

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:ヒロ***** さん
総合評価:

夏場で23キロ、冬場で19キロ前後走ります。 ミライースだったら軽いので...[ 続きを見る ]

ochan

大満足

車種名:トヨタ C-HR(ハイブリッド)
投稿ユーザー:och***** さん
総合評価:

通勤で高速8割の片道約70kmですが、メータ燃費は26km/lです。モー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針